Chris Cornell (Audioslave/Soundgarden)

今日はクリコーの兄貴です。
さっそくドン。


c0214078_133356.jpg

2009.12.31製作。縦50mm×横45mm。


描いてて思ったんですが、なんてヤラシイ顔をしてやがるんでしょうか。
目、鼻、口、どれをとってもヤラシイ。
口髭が特にヤラシイ。
何回「ヤラシイなぁ」と言いながら描いたか知れません(笑)。

メディアもクリコーの兄貴ばっか映すんですよね。数字取れるか知らないが。
「そこ!ハゲちゃんの変態プレイだべな!」という場面でも
ビッチリ、クリコーの兄貴が一面に押し出される始末ですもんね。
楽器部隊を見たい視聴者のことなぞお構いなし。コラッ。

いや、決してクリコーの兄貴を邪魔者扱いしてるんではないです。
それだけ魅力のあるボーカリストなんです。
めちゃくちゃ高い声なんですよね。
男らしい声なんでそうは聞こえないんですが、歌ってみるとびっくりします。
ファルセットはほとんど使わず、地声です。
独特のコブシ(?)も美しい音のラインを描きますしね。

Soundgardenは手つけたことないんですが、
Audioslave前のソロも筆者は好きです。
Audioslave後のソロは、えっと正直微妙でした(笑)。

今回の掲載でAudioslaveはコンプリートですね。
てことでRATMのヤツはまた今度。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-01-23 01:38 | 消しゴム版画-洋楽

Tom Morello (Rage Against the Machine)

やー、みなさん興味ないとは思いますけど
昨日の技能検定、空気圧回路全然ダメでした。何が何やら、でした。
シーケンス回路なんか見たことない派手なヤツでしたし。
解答欄が4つしかなかったので助かった、と思いきや
一個一個点数デカいってことですねorz
ま、他そこそこ書けたからな。無事を祈ろう。

と、ここまで書いてあまりにどうでもいい話なのでドラッグして全消去しようかと思いましたが
面倒くさいんでこのまま行ぐは。なれ。


今日は変態ギタリスト、例のトムモレロ先輩です!オッスオッス!


c0214078_21385179.jpg

2009.12.27製作。縦50×横45mm。


カープの外国人選手じゃありません。
筆者も後で気づいたよ(笑)。

この人の繰り出す音は、ほんとぶっ飛んでます。
自分の耳を疑います。
カッコイイとダサいのギリギリを行きます(たまに、アウト(笑))。
服装もワークシャツ着てる分にはいいけど
Audioslaveの「Live in CUBA」の時はマジでヤバかったなー(笑)。

いや、そこらへんもひっくるめて愛すべき人なんです。
リスペクトした上での戯言です。
真面目な話、ギターで彼の演奏をコピーする際
ギターソロまでを再現するのはさすがに難しいんですけど
そうじゃないリフは意外と簡単でそれでいてカッコイイんですよね。
この人、そういうリフをなんぼほど発明してきたことか。
毎日ギター握ってんだろうなぁ。
ギタリストだもんな。それが仕事だもんな。

そうそう、彼高校時代にTOOLのアダムとバンドを組んでいた仲だそうで。
アダムはベースを、トムはギターをやってたんですが
アダムが「つーが俺ギターやりでぇんだい」ということで
解散か脱退かしたんじゃなかったかな確か。
その歯車が少しズレてたらもしや、RATMもTOOLも存在してなかったのか。
まぁ結果論ですけど。そのままでも面白かったかも知れないし。
やでも結果オーライですよ。

なんか洋楽の人の記事にいつもTOOLのメンバー出てくるな。
つまりはそんだけ好きなんですよ、TOOL。
今年あたり新譜期待!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-01-18 22:13 | 消しゴム版画-洋楽

Tim Commerford (Rage Against the Machine)

ども。GUNTAPです。「ガンタップ」と読みます。
鉄にネジを切るための工具の名であり、響きがよくて使ってます。

今日はこれから、例の技能検定機械系保全1級の実技試験です。
昨日はずっと消し版彫ってました。
今はガキのDVDを見ながらこれをアップしています。

勉強せいよ。おい。


今日はRage Against the Machine(以下RATM)シリーズでーす。
ベースのティミー・Cさんです。


c0214078_9231033.jpg

2008.03.30製作。縦50mm×横45mm。
肩の模様はT-shじゃなくtatooなのな。


1968年生まれ。
前回のRATMシリーズのブラッドと同年生です(学年ではティミーが一個上)。
トム先輩(1964年生)を支える後輩の二人、という構図ですね(笑)。
ホントこの後輩二人の相性いいもんなぁ。
この二人、前述のメイナードと「Puscifer」で共演してますね。
でも聴いたけどあんまり二人らしさは感じられなかったなぁ。
メイナード先輩(トム先輩とタメ)に「あんま前に出んな」とか釘刺されたのか?
ブラッドの映画にカメオ出演でメイナード先輩出演させられるし。
メイナード先輩のでしゃばり。

このように、年生調べるといろいろ見えてきますね(ほぼ妄想(笑))。
関係ないけど国内外関係なく、60年代生まれに尊敬する人が多いですね。
不思議だ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑やっぱこっちのがいいみたい(笑)。
 お願いします。
[PR]

by guntap | 2010-01-17 09:56 | 消しゴム版画-洋楽

Brad Wilk (Rage Agains the Machine)

今日はバンドシリーズです。

バンドはRage Agains the Machine/Audioslave。
筆者はどっちも好きです。
後者が駄バンドだ!って人多いですけどね。

一発目はドラムのブラッドさん。


c0214078_2011452.jpg

2008.03.23製作。縦52mm×横46mm。


結構古い作品です。もうこんなに経つのか。サイズまちまちだし。
初期の右向き顔で、思い出深いですね。右向き苦手時代でしたから。
頭髪部の「天使の輪」は当時としては画期的だったなぁ。
今はスタンダードなエフェクトになりましたけども。

Brad氏のドラムは特別技巧派って訳じゃないですけど、
タイトで堅実でカッコイイですね。
この両バンドのギターとボーカルがハチャメチャなんで
ベースのティミーと共に絶妙なバランスを保っています。
Audioslaveの「Show Me How To Live」のドラムは
打数少な目なのに、男らしくてカッコイイのな~。
こういうドラムを聞くと筆者も下手ながらドラムを叩きたくなってしまいます。


このバンドのシリーズはまたいずれ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-01-11 20:28 | 消しゴム版画-洋楽