人気ブログランキング |

新春ボクサー

あけましておめでとうございます。キカイです。

今年も2種類年賀状作りました。
1個目は木版画です。

c0214078_22363378.jpg

2017.11.20製作

シンプルに、遠くを見つめるボクサー。
篆刻の部分も肉球にしました。
色版とスミ版の2版です。

黒は絵の具を墨汁で溶くというワザを使いました。
緩めても黒が薄くならないのでオススメです。

次回は消しゴムはんこの年賀状です。



by guntap | 2018-01-05 22:33 | 木版画

銀虎

ふーっ!出来たっ!

連日消しゴムはんこ作家さん方が
来年の干支であるタイガーを彫ってらっしゃり、
筆者も触発されて製作しました。
ちなみに筆者は既に年賀状は発送済みであり
そのネタではありません。
ウチの「動物シリーズ」の一環です。


今回はちょっと、趣向を凝らしました。



c0214078_214239100.jpg

2009.12.26製作。縦50mm×横45mm。


c0214078_21425795.jpg

原版ピーカァー(笑)!



えっと、原版を白黒反転で作り
黒い紙に白系(この度は銀)で捺印。
これによって虎の白い髭を表現しました。
白い髭に関しては以前ミミちゃん(猫)の時にやったんですけどね。

いつもは白い部分をなくしていく作業なんですが
今回は今までとは逆の作業でして。
危うく間違えそうになることが多々あり大変でした。

これを普通に黒インクで白い紙に捺せば
ネガポジ反転の絵が出来るんでしょうね。


でしょうね、じゃなくてやってみました。


c0214078_2212597.jpg





…黒インクパッドに銀色付いちゃった(泣)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑お願いしますです。

by guntap | 2009-12-26 22:17 | 消しゴム版画-動物

ブラックビューティー

前述のJOYFUL HONDAにて買った1.5mmの丸刀(彫刻刀)を試し切りすべく
こんな物を作ってみました。
一つ目はエレキギターのトーン調整に使うパーツ、コンデンサー(キャパシター)です。

c0214078_2222434.jpg

2009.10.27製作。縦18mm×横37mm。手前は本物です。
赤色は赤ペンです。多色刷りはまた別の機会に(汗)。


SPRAGUE社の、結構高価な通称「ブラックビューティー」と呼ばれるコンデンサーです。
ただのコンデンサーに、なんてオシャレな名前つけるんでしょう(笑)。
パロってSPRAGUEのとこをGUNTAPにしましたが、
なんかコラボ品を作ってるような錯覚を覚えてしまいました。
いかんいかん。ただのパクりだっつの(笑)。

文字が思った以上に細く、しかもアートナイフの刃を付け替えたばかりで
切れ味良すぎてコントロールしづらく、なかなか苦労してしまいました。
思わず古い刃に戻しました(笑)。
新品の刃には図案が細かすぎましたね。


黒いヤツといえば…ということでもう一つはこいつです。

c0214078_22221597.jpg

2009.10.26製作。縦9mm×横15mm。


これは以前蟻を作ったことがあり、その際に小消しゴム何個かに転写し
そのまましばらく放置されていたのを削ったものです。

いやー丸刀1.5mmはいいですね。
今まで丸刀は最小3mmだったので細かいところの除去が大変でしたが
これはかゆいところに手が届きます。

ますます作業が楽しく、楽になりました!ヮーィ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2009-10-28 22:47 | 消しゴム版画-モノ

アンニュイ猫

先日お見せした「ミミちゃん」は一部からは『渋い』という感想があり(笑)、
「俺もなんかかわいいの作りたいなー」と思っておりました。

で、前回お見せした「いまハン。」版画製作時、別件で猫を描かなくてはならず
何パターンか描いたのですが、その中でなかなか可愛らしく描けた絵がありました。
その絵を版画にしたものがこちらです。


c0214078_19521016.jpg
c0214078_19522285.jpg

2009.10.17製作。縦37mm×横42mm。



あれ、哀愁漂っちゃったよ。
文字の字体か。影のつけ方か。落ち葉か。

…あ、それら全部のせいか(笑)。

結論。
GUNTAPでは可愛いの作れません。しょぼーん。
これも、自分の味として捕らえ前向きに頑張って行くしかありません。


ところでこの「アンニュイ」って言葉。
フランス語で「退屈」とか「怠惰」、「倦怠」って意味です。
「倦怠期」とかって聞くと、なーんか男女の面倒臭そうな期間て感じですが
それを「アンニュイ期」とパラフレーズするとあら不思議。
「倦怠期」にあるトゲトゲしいニュアンスがなくなりかなりマイルドに。
さすがフランス語って感じです。


今度こそは可愛いの作れるよう頑張ります…。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2009-10-23 20:30 | 消しゴム版画-動物

ミミちゃん(ねこ♀)

ブログを見てくれた友達のlittlegiantくんからのお願いで
彼の飼っている猫、ミミちゃんの版画を作ることに。
そのメールと一緒に貼り付けてあった写真の顔がよかったので
そのまま猫画、いや描画→製作となりました。

この子なのニャー。

c0214078_2174452.jpg
c0214078_2192455.jpg

2009.10.14製作。縦50mm×横45mm。



筆者はもともと猫はそんなに好きではありませんでした。
友達の家に猫がいても初見で「おっ」と言うだけで
こっちからわざわざかまっては行きません。
大体は追いかけたり触りたがったりするものなのでしょうけどね。

ミミちゃんに対しても同じようにクールに対応してました。
友達と話して小一時間。
左肘にくすぐったい感覚を覚えた筆者が左を勢いよく見てみると
そこに筆者の左肘をペロペロしているミミちゃんが。
見た瞬間にびっくりして逃げていくミミちゃん。
びっくりしたのはこっちだず!

しかしその時、今まではあまりわからなかった
猫の可愛らしさがわかったような気がしました。
追えば逃げるが、引けば来る。
意外と楽に付き合えるペットなのかも。
あの時、急に親近感が沸いてきましたっけ。


この作品では、猫の毛のふわふわ感と白いヒゲを凝って作りました。
ま、鉛筆で描いた線に正直にカッターを走らせただけですけども。
ヒゲがそれに見えるか不安でしたが、見えます…よね。
初挑戦のタッチでしたが、我ながら首尾よく行ったと思います。


それではまた。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑クリックプリーーーーズ!

by guntap | 2009-10-14 21:30 | 消しゴム版画-動物