粗品

こんばんは。今日は小ネタです。

前回ちょこっと触れましたが
プレゼント用ポチ袋の「粗品」の部分のはんこです。
筆者、自分の作品はあんまり「はんこ」って言わず「版画」って言うんですが
今回のはまさに「はんこ」って感じですね。
なんでこんなの作ったかっていうとこの「粗品」って字を
地味にいっぱい書かなきゃいけないのに気づきまして。
手書きで書いていくかはんこ作って捺してくか、
どっちが楽かは一目瞭然ですよね(そうか?)。


c0214078_19442474.jpg

2010.04.10製作。縦19mm×横10mm。

c0214078_1950822.jpg

わは♪


文字体ははんこってバレないように、気の抜けた手書き風です(笑)。

以前似たようなの作りましたですね。
友達の結婚式のお祝いの包みに自分の名前を書いたんです。
そしたら下手くそ過ぎて、結構高い包みだったけど投げ捨てました。
嫌になったので消しゴムで作ったんですが
なんか線が太すぎてイマイチ気に入らずそれも投げ捨て。
はんこにするため字をいっぱい書いていたらうまく書けるようになり
結局手書きで書いてやりました。

あーっ、どないやねん!

あと、じいちゃん死んだ時の喪中ハガキ。
ばあちゃんと両親の名前しか書いてなかったので
自分の名前を作って捺してやりました。
あれも友達にははんこってバレてなかったです(笑)。
してやったり、です。
ていうか不謹慎ですね(汗)。すいません。
ごめんなじいちゃん。  

あーっ、じーちゃーん!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2010-04-28 20:11 | 消しゴム版画-ロゴ

プレゼント企画、その後。 ザック×sasuraibito様編

さ。
今回はプレゼント企画後日談シリーズ第二弾。
挑戦者はsasuraibito様でございます。
筆者の挑発(した覚えはないが)に乗ってワザと難易度の高いザック氏をお選び頂きました。
なかなかええ根性しとる、男前なsasuraibitoさんですな(女性の方ですけど)。
でね、彼女のブログにもアップして頂いてるんですけど
あのね、冒頭にですね
「送り手がなるべく手を抜くというプレゼント」なんてね
そんなね、人聞きの悪いことを書いてらっしゃるんですけどね


まったくその通りでございます!アハハハ、イェイ(笑)!


でも、こういうふうに「めんどくせーなー」なんて思うことが
意外といろんな発明に繋がるんだと思うんですよ筆者は。
あげるだけで終わりじゃないというね。
プレゼントはその後、届いた人にいろいろ巻き起こしていくという。
もらった人も困っちゃうプレゼント、狙い通りですとも!
真似すんなよっ(笑)!


前置きは終わりにして、それでは様子を見てみましょう。
お写真はsasuraibitoさんのご協力によりお借り致しました。ありがと様です!


さて、まずは内容です。
c0214078_20485946.jpg

あ、このポチ袋の「粗品」の字もはんこです。気づいてました?
こんくらいイチイチ書けってのね。イチイチ手抜き(笑)。
今度アップの写真をアップしときます(アップとアップでややこしい)。
消しゴムとお見本とおまけ(ストラト)ですね。

オリジナルとの変更点なんですけど
①おでこのシワを削除しました。
 難易度を下げるため、なんて理由じゃありません(あんまり変わりません)。
 こっちのが似ているからです。
②顎の影をハッチング(斜線)にしました。
 オリジナルは顎のラインがハッキリせず、「デブに見える」って人がいたためです。
 あとは難易度の向上を謀ったものです(笑)。
つうかオリジナルの時点でごちゃごちゃしてるので、これ以上遊べませんでした。

c0214078_20565060.jpg

c0214078_2154446.jpg

ね。ちまちまちまちま。切り屑っていうより切り粉ですねもはや。
結構な時間を費やして版画が出来上がっても
「あれ、切り屑こんだけ?」っというのはほぼ毎回の話です(笑)。
sasuraibitoさんは時間はどんくらいかかったんだろ。
筆者は頭だけで40分、と記憶しています。全部で70分くらいかな。

で出来たのがコチラ。
c0214078_21335580.jpg


おーバッチリだなおい。
ちなみにsasuraibitoさんはこの腕で消し版歴およそ半年だそうです。すご。
じゃあってんで筆者が消し版歴半年で何作ってたか調べたところ
 
何も作ってない(泣)!その頃はまだマイブームじゃない!

でもそこらへんで一番近いの(9ヶ月)でいくと、バケットヘッドでした。
…なんかフツー(笑)。

で捺印後の完成品がコチラです。
c0214078_21343780.jpg

インクと紙の組み合わせがなんかザックっぽくていいですね。
こういうセンスも、筆者にはない羨ましいところです。
改めてガン見してみますが、妥協点一切見られずこりゃ完璧ですね。
苦労してトレースした甲斐があったよーホントに。


前回のまっちゃんといい今回のザックといい、
ここまでの難易度のモンをポンポンポンポン、しかもキレイに彫られると
悔しさなんか全然感じずむしろスガスガシイですね。
プレゼンター冥利に尽きます。

ということでsasuraibitoさん、この度はお付き合い頂きありがとうございました!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2010-04-26 21:42 | その他

SG (Angus Young仕様)

先日アップしましたアンガス・ヤング師匠なんですけど
そのアンガス師匠といえば使用ギターはSG!なわけで。
俄かAC/DCブームの真っ只中だった筆者はSGの消し版製作を決めました。
でSGっつっても、ピックガードの大きさやブリッジの形状が違ったり、
調べたらなんとポジションインレイが雷型のアンガス仕様があったりしました。
でも雷インレイは他の仕様はフツーのスモールPGでつまんないなーと思い
(雷インレイを彫りたくなかった、ってのは内緒の話(笑))
先日アップしたアンガスが抱えているSGを採用致しました。
1983年頃のモンですね。


c0214078_1763076.jpg

2010.03.21製作。縦65mm×横23mm。


細かい仕様を解説しますと(いらない(笑)?)
ネックはスタンダードのネック、ペグはシャーラーかな?
ラージピックガードのトップハットノブで
ブリッジはマエストロ・トレモロ、アームなし
ピックアップはフロントはゼブラ、リアはバーポールピース
んなとこかな。
知らない人は何が何だかな内容ですね(いつものこと)。

ボディだけ新しく描いてネックはレスポールの下絵からトレース、という荒技を使いました(笑)。
技術は日々進化(退化?)してます。


c0214078_17261528.jpg

我が家のギタ版コレクション(ライターは比較用です)。
全部レフティー(左利き用)ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2010-04-24 17:31 | 消しゴム版画-モノ

プレゼント企画、その後。 松本人志×yu*様編

先日行われた当ブログでのプレゼント企画。
終わって間も無く、筆者は当選者の方々に消しゴムをお送り致しました。
その早さには「引くほどに迅速だ」とのお言葉を頂きました(笑)。
ヤフオクやってますからね。成立後の動きは迅速ですよ!

さて、本日はその後日談第一弾です。
松本人志をチョイスされたyu*様より
完成とブログへのアップのご報告を頂きましたので
早速こちらでもお伝えしようと思います。
お写真はyu*さんのをバッチリお借り致しました。ありがとうございます!

さて一枚目です。
c0214078_5214427.jpg

手前が消しゴム、奥が見本としてお付けした版画です。
消しゴムがまっ平らな状態の、貴重って言えば貴重な写真です。
オリジナルと少し変更点が。
①坊主部分のメッシュをハッキリ描きました。
 人様が彫るものですので。白黒ハッキリしとかないと困りますからね。
②「ね」を正しい字にしました。正しい字の方がカッコイイですからね。
③びっくりマークの脇にちょっとイタズラ(笑)。詳細は後ほど。

さてこっからが本番です。
yu*さんは難易度の高い頭から行かれたそうです。
その様子を見てみましょう。
c0214078_5302150.jpg

うわー知ってるー、この画見だごどあるー!
そりゃそうです。以前やったの俺なんだから(笑)。
一辺が1mmほどのピラミッド型の切り屑が出来るはずです。
一個一個彫り出すのではなくある角度の辺を刻んで行き、終わったら次の角度を刻む。
で4度目の最後の角度の時にやっと一個一個剥がれていく、というやり方が
効率いいと思うんですが、yu*さんは如何に彫っていったんでしょうね?

でさっきの③イタズラなんですけど
c0214078_5392267.jpg

一辺2mmくらいで「ホンマに」って入れました(笑)。
ま、これはですね、消しゴム作る前にyu*さんのブログにお邪魔して
yu*さんの実力の程を確認した上でのおまけです。
無視せずちゃんと彫って下さって嬉しいです!
しかもyu*さん、カッターは先端が45°のしか使用されないんですって。
それじゃあ30°のより小回り利かなくて、細かいところは大変でしょうに。
いわばドラゴンボールの悟空が重いの付けて動いてるのと同じです。
yu*さんの戦闘力はますます未知数です。まだまだ上がります。

で完成品の比較ですね。
c0214078_5463726.jpg

左がyu*さん、右が筆者の作品。
若干違いますね。目のイキ方はyu*さんのが勝ってます(笑)。
絵自体が濃いもんですからそんなにガラッと変わるってことはありませんが
やはり線の細かいニュアンスで、どこって訳ではありませんがしかしながら
雰囲気は違って来ることがわかります。おー、勉強になった。
トレース自体も、筆者が手でやったものですので
完全コピーではないためそのズレなどもあるのかも知れませんが。
要するに全くおんなじものは出来ないってことです。
ハンドメイドならではですよね。


最後にウケたのがコチラ。
c0214078_5523465.jpg

まともなこと言ってるのにね(笑)。旦那様へのメモだそうですが。
笑瓶なんかがいたら「いや、どないやねんて。松本くん!」と逆にツッコまれそうな
この理不尽なツッコミ。いいですね(笑)。
ウチの消し版は基本使い道って考えてませんから
このように活用(?)されること自体が斬新です。
これからも飽きられない程度に、どんどんご活用下さい。


ということでyu*さん、この度はご協力ありがとうございました。
楽しんで頂けて嬉しかったです、ホンマに。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2010-04-22 06:16 | その他

Slash

夜勤明けのGUNTAPです。昨日は時計一周寝ました。
何ヶ月ぶりだろ。景気上向きなのかな。
一時的なもんだろうと思いますがいずれにせよはよ回復せ。

さて以前おとうさんの記事の時にですね、
彼がSlashのソロに参加するっつって
Slashシリーズ始めます、Slash本人は最後にキメます
などと宣言してましたが、ね、今日のタイトル。
ほらね、この有様ですよ(笑)。
こういう、誰にも迷惑をかけない嘘を筆者はこのブログで
結構吐いています。
ごめんな。

てことでぇ、今日はそのSlashさんです。


c0214078_5374634.jpg

2010.03.30製作。縦50mm×横45mm。


これの面白下絵がmixiの方にアップしてありますので
興味のある方は見に行ったらいいですよ。
GUNTAPでいますから。

Slashといえばグラサンですよね。
あの溶接の時に付けるような丸いレンズの(笑)。
でも今回はグラサンレスでいったんですよ。
Slashのクールな目を描きたくて。
で今回、CDはDVD付を買ったんですけど
これはDVD見る前に作りましてね。
「DVDの中にナイス顔あったかもなぁ」なんて思いましたが
グラサンは大体してるし、してないときは髪を後ろにひっつめて
それこそ「誰やねん!」なSlashばかりでした(帽子もメッシュキャップだし)。
ひっつめSlashは男前で格闘家みたいでカッコイイんですけど
「誰やねん」じゃあ話にならないので。
DVD見た後も後悔はありませんでした。よかったよかった。


んなことはどうでもいいって?

CDのレビューですか。
それならこちらのエンディさんのレビューをご覧あれ。

え、俺の感想?
んでは、今回もRead More機能を使いましょう。
でもね、残念ながら正直あんまりいい感想を持ってないんですよ筆者は。
なので今回のSlashサイコーだったぁとか、未聴で楽しみにしてる方は
読まないほうがいいです。しらけます。冷めます。はい。
それでもいいなら読んで下さい。
(ま、筆者の耳が腐ってるだけなんでしょうけど(笑))

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

GUNTAPのSLASH感想文

by guntap | 2010-04-20 06:30 | 消しゴム版画-洋楽

Sくん

今日は4月の17日。
この日はTOOLのMJKさんの誕生日。
そしてもう一人同じ誕生日の人が。
それは筆者の高校の同級生、Sくんという人なんですけど。

どういう人かというと、こういう人です。


c0214078_21393618.jpg

2006.12.16製作。縦35mm×横20mm。


これは何を隠そう筆者の記念すべき一発目の消し版作品ですね。
一発目らしい初々しさ、というより荒々しさですね(笑)。

原版こんなだもの。
c0214078_214747.jpg

荒(あれ)ぇ粗(あれ)ぇ。
ちなみにSくんがFF5(TVゲーム)のモンクに扮してる、っていう題材です。

斜め45度土手削りの知らない頃です。すぐにも毀れ落ちそうな作り。
材料も当然はんけしくんなんかではなく100均の消しゴムですね。
粘りがあり過ぎて彫りづらい彫りづらい。
それでも、Sくんを知ってる人はお世辞かどうかは知りませんが
みなさん大体「似てる」と言って下さいました。
あ、「だーれだ」っつって当ててもらったんだからお世辞じゃないか。


Sくんは伝説の持ち主なんですけど、書いていいですか。
書きますけど、read moreにしときますか(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Sくんの話はコチラ(長めです)。

by guntap | 2010-04-17 22:38 | 消しゴム版画-邦楽

プレゼント応募の終了&当選者発表!

こんばんは。GUNTAPです。

先ほど応募記事のコメント欄にひっそりと書き込みましたが
プレゼント企画の応募はその時点で終了致しました。
結果、5名もの方からご応募頂きました。ありがとうございます!
ややこしい抽選会もなく、漏れなくご当選ということで(笑)。
ご当選された皆様、誠におめでとうございます!

ではまず、当選者様の発表です。
リクエストの顔面も合わせて発表致しましょう。

当選者1.あきこ様  顔面→アダム・ジョーンズ氏(TOOL)

当選者2.sasuraibito様 顔面→ザック・デ・ラ・ロチャ氏(RATM)

当選者3.yu* 様 顔面→松本人志氏(どないやねんバージョン)

当選者4.エミコ様 顔面→ピカデリー梅田氏

当選者5.tomo様 顔面→レスポール氏(顔面じゃないか)


以上です。
メール便の場合は送料無料で発送致しますんでねー。
(ご連絡先は後ほどに書いてあります。)

皆さん知ってか知らずか難易度の高いものばっかりリクエスト下さいましたね。
そして皆さん彫る気満々なのが筆者大変嬉しいです(笑)。
で、yu*さんもおっしゃられてて気づいたんですが
何の気なしに考えた「転写済みのはんこプレゼント」という企画、
自画自賛恐れ多いですが我ながらなかなか斬新ですね、はい。
他人の図案の消し版を彫る、ってのは
こういう企画でか、もしくはパクるかしかないですからね(笑)。

そこで気になるのは、彫り師によって完成品に
どれだけのニュアンスの変化があるのかです。
描画とトレースは筆者がやります。これで筆者が彫ればいつも通り。
今回はここから違うんですからね。興味ありますよ。
やはり、陽水が歌うとどの曲も陽水の曲になっちゃうようになるのか?
彫りでどれだけ皆さんの個性が見えるものなのか大変楽しみです。
当選者の皆さん、是非、ブログでも写メでも写ツでもいいんで
どうぞ完成品をお見せ下さい。
そのレポートをこのブログでもご紹介出来たら楽しいですよね。


そんなこんなで筆者としては楽しいプレゼント企画でしたが
期間中はほんとにたくさんの人においで頂き、大変嬉しかったです。
筆者ならびにこのブログは、みなさんのご意見ご感想により
これからも一層成長していく所存です。
お気づきの点ございましたらどんなに古い記事にでも結構ですので
一言お寄せ頂いたら幸いです。
これからも末永く、よろしくお願い致します。


みなさんありがとうございました。


あ、当選者のみなさんは以下のメールアドレス
または当記事コメント欄に非公開でなどで
配達先のご連絡をお願い致します。
メールアドレス:bevelprotractorアットyahoo.co.jp


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2010-04-13 20:21 | その他

プレゼント企画、当選者枠増やします。

こんばんは。プレゼント企画発動中のGUNTAPです。
ぶっちゃけ思ったより早々と先着当選者様が決定しちゃいました。
発表はいずれ記事に致しますのでしばしお待ちを。

しかし、やっぱ3人じゃ感謝の気持ちが足らないと思い
俺は次の案を提示します!


①あと2つ、当選者枠を増やします。

②このお二方は抽選で決めさせて頂きます。

③締め切りは先の記事と同じです。

④ご応募コメントはこの記事でも先の記事でもどっちでも。


しかし!気の利いた抽選方法がいまだ思い浮かばない筆者(笑)。
なので抽選会は多少遅れるかもしれませんがご了承下さい。
なんか面白くていいのないかなぁ。

ということで引き続きドシドシご応募下さい。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑応募された方はポ(ry

by guntap | 2010-04-11 01:28 | その他

感謝のプレゼント企画!(どなた様も)

こんばんは。

当初ブログ村の消し版ランキングの100位を切るのも大変でしたが
最近は読者の皆様のお陰で50位前後をうろうろするまでになりました。
ほんとにありがとうございます。
そういうことで今日は日頃の皆様への感謝の意を込めまして
前回の予告通りプレゼント企画です。

ちょっとしたルールあるんで、以下をよくお読み下さい。


①プレゼント内容
前回の通り「もらったら、まぁ嬉しいけど、ちょっと困るなぁ的なプレゼント」を考えました。
題して「トレース転写済み消しゴム(はんけしくん)」です。
要するに以下の写真のようなものです。

c0214078_2074385.jpg



「よーし彫るぞー」の直前の段階ですね。
彫ってない状態ってのがミソです(「困る」の部分の)。
彫ってはんこにするもそのままとっとくのも当選者様次第です。
出来れば当選者の方には是非彫ってもらい、
彫りの苦しみを味わって欲しいですね(笑)。
で、モデルは前島さんじゃなくてもいいです(笑)。
当選者の方に今まで当ブログに出てきた人を一人お選び頂き
その人のを転写してプレゼント致します。
当然当選者様が決まってから作ります。



②応募方法

この記事のコメント欄に
必ず欲しい人の名前を明記してコメントして下さい。
コメント内容は名前だけでも結構です。

で、当選者は先着3名様までです。先着です!

その後の欲しい人変更は不可能としますので
コメント記入の際は慎重に且つ迅速、大胆に。
(今回のこの記事のコメントへのレスは割愛させて頂きます。
 他の記事のコメントへはレスします。)


③締め切り

今から3日後の4/13の夜で応募打ち切りとします。
打ち切り時間に筆者がコメントしますんでそこまでです。
コメント欄は承認制にしてますんで、
皆様には今自分が何人目なのかわからない状態になってます。
なので、もう遅いかなと諦めずドシドシご応募下さいませ。


④当選後のやりとり

当選された方はその後、筆者に住所やご連絡先を教えることになります。
あ、筆者から当選者の方に嫌がらせのDMやカミソリ、爆弾などを送ることは一切ありませんが
個人情報教えたくないなぁという方はご応募ご遠慮下さい。


んなとこかな。
んではただ今より、応募を開始致します。
よーいどん!急げ急げー!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑応募したらポチって下さい(笑)。

by guntap | 2010-04-10 21:01 | その他

前島浩一 

当ブログの記事ではその回の版画のモデルの名前を
タイトルに冠するようにしています。

で、今日のタイトル。前島浩一。
全体の9割5分の方が「誰やねん?」なことと思います。
そして残り5分の方が「おっ!」という感じでしょう(そんなあなたはエライ!)。
で、絵を見た瞬間全体の7割くらい(もっとかな)の方は「ああー」って感じになると思います。
ここに来てる人たちのこの人の認知度は高いんじゃないですかねー。


ということで、今回の主役、
去年の年末に日本一笑いを取ったであろうこの方、前島浩一さんです。


c0214078_22212368.jpg

2010.04.06製作。縦50mm×横45mm。
自分の醜態をモニターでチラ見確認する前島浩一氏。


元の通称「ホホホイおじさん」、現通称「新おにぃ」の人ですね。
初出は遠藤のハリウッドドッキリ(ヤラセ)企画だと思います。
そこで披露した、優しい「ホホホイ」から筆者のツボでしたね(笑)。
で、笑ってはいけない新聞社で千秋の新郎役で久しぶりに出演。
そこからブレイクし出したよーですね(?)。
普通のエキストラとして結構いろいろ出てるみたいですよ。
版画は板尾さんの「絶対に興奮してはいけない小学生」からの一コマでした。


えっと、さてさてここで告知です。
次回の記事は懸案の「プレゼントコーナー」に充てたいと思います。
もらったら、まぁ嬉しいけど、ちょっと困るなぁ的なプレゼントを考えました。
是非是非お楽しみに。それでは。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

by guntap | 2010-04-09 22:40 | 消しゴム版画-お笑い