連続模様について考える

こんばんはGUNTAPです。

最近仕事の関係で「連続模様」について考えることがありました。
結構奥の深い連続模様。
今回は何個か作ったものの一部をご紹介させて頂きます。

まずこれー


c0214078_22321433.jpg

2012.02.13製作。縦横30mm(ラビーさん30mm使用)。

これだけ見てすぐになんだかわかった人はすごい。
でも次の見れば大体の人はわかるはず。


c0214078_2232307.jpg

言わずもがな、千鳥格子でございます。
白黒の正方形とシマシマで出来てたんですね。


次これー


c0214078_22325783.jpg

2012.01.19製作。サイズ同じ。

これそのまんま捺しても連続模様になりませんが
二個目を横に捺す時180°回転させると繋がります。
で、繋げると


c0214078_22331125.jpg

横のラインはまっすぐなはずですが
何かうねって見えますね。
目の錯覚や。うねってへんぞ。


最後これー


c0214078_22333115.jpg

2012.02.15製作。30mmのラビーさん。

もー、なにがなんだかーなこの図案。
でも、繋げると


c0214078_22334221.jpg

ペガサスさーん。

連続模様と言えばMCエッシャーの平面正則分割。
これはそんなエッシャーの作品の一つをパク参考に
消し版で再現してみました。
エッシャーはあんなに正確に、どのように描いていたのか?
そして、オリジナルの美しさには勝てない…。

連続模様、まだまだ面白いのがありそうです。
これのワークショップなんかも面白そう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ありありありあり

↓そしてペガサスさんについて追記



サジさんからのご質問もあったので
最後のペガサスさん完成に至るまでを追記します。

まずエッシャーの代表作をじっくり観察し
どのように切り取るかを見極めます。
そしたら紙に書いた正方形の枠に
悶えながらそれらしく描き入れて行きます。
原画トレースしたってなーんにも面白くないので
顔などをアレンジしつつあくまで模写。これ重要。

しかし、案の定

c0214078_0135066.jpg

だー、ズレよったorz
でもま、ここまでは想定内。
最初から成功しようなどとは思ってません。
(強がりじゃねーし)

c0214078_0171730.jpg

シャーペンでダメだったところやバランスの悪いところを補正。
一発目はガリガリ過ぎたw

で、またトレースし直し今記事の完成に至る、と。


以上ですが?
[PR]

by guntap | 2012-02-18 22:39 | 消しゴム版画-モノ