Ken South Rock!!!!!

去る5月5日のこどもの日。
下北沢にあるライブバー440に筆者はいました。
「下北沢フォークソング部 ~長丁場の巻き~」
を見に行ったんですよね。
たくさんの部員の方(って言っても皆さんプロの腕前)が
フォークソングのカバーやオリジナル曲を
7時間にも渡って披露するという
大変充実した内容でした。

筆者の大きな目的は
去年の夏、山形で出会ったKen South Rock!!!!!さんに再会すること。
(初コンタクトに関してはコチラをチェケラ)
Kenさんとは去年のスタカニ初日の夜に再会し
440にて筆者の今後の話を熱く語らせて頂いたのでした。
(その翌日、転職先である道刃物工業を知ることになるのですが…(笑))

詳しい話は後述しましょう。

で、このイベントに持って行こうと
Kenさんのはんこを彫ったのです。


c0214078_00272.jpg

2011.05.04製作。縦50mm×横45mm。
半年ほど前のKenさんを。
今はヒゲもなく似てなさがハンパなし(笑)。
でもご本人から「キレイに彫るねぇぇ」とお褒め頂いたので
ザッツ・オール!w

c0214078_1534969.jpg

部員さんの物販コーナーにもさりげなく(?)設置w


Kenさんのステージは、1971年フォークジャンボリーでの
吉田拓郎氏「人間なんて」のMC入り(笑)完全再現ライブ!
歌詞は若干Kenさんの半生を振り返るもので
実に興味深い内容でした。

c0214078_205698.jpg

初めは静かに始まったステージも
Kenさんが歌えば…

c0214078_252596.jpg

こうなり…

c0214078_213988.jpg

こうなり…

c0214078_215716.jpg

こうなって!
オーディエンスも人間なんてを大合唱!!w
(筆者もあご外れそうになりながらも歌った)

c0214078_221598.jpg

…しまいにはこう。
おつかれさまでした(笑)。

8月ぶりにKenさんの歌を聴きましたが
山形で受けたあの衝撃を一発で思い出しましたねー。
やっぱKenさんはKenさん。何にも変わっちゃいない、いや
よりパワフルにソウルフルになっておられました。
日本全国渡り歩いたりアメリカ行ってガチンコでライブしたり
行動力がハンパじゃねーもんなー…。
ホント尊敬します。

Kenさんはまたアメリカに渡るそうですが
どうかご無事で、そして思う存分
ぶっ弾きぶっ叫んで来て頂きたいと思います!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑浮き沈みハゲシスw


あ、去年の10月のちょっとしたお話。
興味ある方はどぞ。





去年10月のスタカニ初日の夜は
たまたまKenさんとスケジュールがあったので
下北の焼き鳥屋で飲み、その後
440でライブイベントがあるというので
お邪魔させて頂いたのでした。
(しかし焼き鳥屋で語りすぎてライブ終了していたというorz)

山形を離れようとその時すでに心に決めていた筆者は
何でもいいからヒントが欲しくて
あの夜はいろんな方々とそんなことばかり話していました。
帰りしな、Kenさんに「俺、東京来ますよ!」と宣言したんですが
彼は至って冷静に
「いや、東京じゃなくたっていいんだよ」と言って下さったんです。
初め「えっ…」と思ったんですが
その言葉はのちのち筆者の決断に大きく影響します。

勤務先の道刃物工業は本社が兵庫県なので
もしそこに就いたら関西へ飛ぶものと思っておりました。
何となく東京に転職したいなーと思っていたので
少しばかり抵抗があったのは正直なところ。
しかし、Kenさんの「どこだっていい」という言葉によって
そのしょうもないこだわりに踏ん切りが付き
道刃物と初コンタクトをとる時の大きな後押しとなったのです。
結果、当初思ってもみなかった東京営業所で働くことになり
気がつけば初めぼんやりと描いていた未来が
現実のものになっていました。
あの決断がなければ、もしかしたらまだ山形で
くすぶっていたかも知れませんね。

Kenさんはそういった意味でも
今の自分を形成して下さった方々の中で大きな存在です。
Kenさん、勇気を下さって本当にありがとさまでした。
余裕出来ましたらまた焼き鳥に行きましょう。

by guntap | 2011-05-15 03:00 | 消しゴム版画-邦楽