彩雲弦楽器ラベル用枠はんこ

こんばんは。
消し版彫る時は机に置いて彫る派のGUNTAPです。
取れ残り除去の時は持って彫ります。


筆者のお友達ギター職人である彩雲弦楽器様より
「新しいギターの名前ロゴはんこ」と
「ギター本体内部に貼り付けるラベル用の枠」のはんこのオーダーを受けまして
割かしソッコーで作らさせて頂きました。
彩雲さんから「こんな感じで…」というハッキリとしたイメージがあったので
デザインは結構サクサクと出来ました。


まずはニューギターロゴ版から。
お名前を「浮雨(ふう)」ちゃんというそうで。
浮く雨、つまり「雲」という意味だということなので
こんなん出ましたけど(古)。


c0214078_2111917.jpg

2010.06.27製作。縦15mm×横19mm。

雲の上から覗いてる感じ(笑)。


続きましてー、枠です。こっちのがメインですね。
彩雲さんからのイメージというのが「流水文」という模様でして。
「面白い。スイー、あスイスイスイー」とった感じで纏め上げたデザインが
こんなんでましt(ry


c0214078_2181368.jpg

2010.06.29製作。縦55mm×横79mm。

よくよく考えたら「枠はんこ」製作は初。
中の白抜き部分除去が思ったより手間でした。


でこないだのイベント終わりに早速納品。


c0214078_221185.jpg

頑張って仕事するんだよ。
さー行っといで。


で実際、こいつらがどーなるのか?
早速雇い主の彩雲さんに、実際のラベルを作ってもらい
製作中のギターのボディ裏に仮置きしてもらいました。
そしたらさぁ…


c0214078_2234279.jpg

「おおっ!(筆者と雇い主)」

c0214078_224307.jpg

「これいー!(同上)」

ますます「工芸品然」とした顔つきになったんじゃねーの!?(自画自賛)

今までは和紙に彩雲さんの手書きの字のみだったんですが
このよーな枠があると、やはり雰囲気が締まりますね。
そこまで計算して作ったわけじゃなかったけど
いや、作者の思った以上の仕上がりです。

以前のブラックさんブログタイトル消し版の時もそうだったですが
こういう時のアラサー男二人は年齢を忘れてはしゃぎます(笑)。
こういうのが原点であり、持続するための燃料になるのですよね。

これからも彩雲さんの専属デザイナー(っていうとカッコイイなw)として
お世話になって参りたいと思います。


彩雲さん、この度は誠にありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑消し版ブログランキング、前回で30位を切りました!ポチアリガトウ。
これからも「おっ」と思ったらでいんでポチっとお願いしますー。
[PR]

by guntap | 2010-07-06 02:44 | 消しゴム版画-ロゴ