「ほっ」と。キャンペーン

QRコードはんこをアレで。

こんばんは。
新人スタッフのGUNTAPです。

この度わたくしが勤める彫刻刀メーカー
道刃物工業株式会社にて
なんだかとんでもねーセットを出すことになりました。
今回はその宣伝記事です(笑)。

筆者はしばらくQRCCから離れてましたけども、
久しぶりに彫ったQRコードはんこがこんなことになるなんて
思てもみなかたとですよ!(笑)


でーん。


c0214078_22345177.jpg

2011.02.14、兵庫県三木にて製作。縦横24mm。

捺したのがコチラ。
c0214078_2242725.jpg



そう、みなさんお察しの通り、篆刻です!
石を彫って作りましたー。
でもみなさん、篆刻に対してって
難しそうってイメージ持ってますよね。

それがね、そうでもないんですぁ。

篆刻用の石は、篆刻用だけあって
彫りやすい固さなんです。
当たり前のことかも知れませんが
筆者は実際彫ってみて、身を持って実感しました。

そりゃ正直ね、集中して彫ってたら
「う゛ぁ゛ーっ!」てはなりますけどね(笑)。

これ彫ってから、普通の篆刻の楽しいこと楽しいこと。
こりゃみなさんにも広めなきゃ、って
今営業で、微力ながらも頑張ってます。


このはんこの詳しい作り方はコチラ→

そして「これやりたい!」って物好きな方はコチラ→

こんなセットを販売する彫刻刀メーカーは他にないです(笑)。
こういったアグレッシブさは筆者の誇りです!


以上、道刃物営業のGUNTAPでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中よ。


にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑貼り忘れよ(笑)。
[PR]

by guntap | 2011-03-28 22:53 | 石彫・篆刻 | Comments(4)

道刃物工業さん

先日のスタカニレポ二日目でご紹介させて頂いきました道刃物工業さん
ブースにお邪魔し、いろいろネタ見せをさせて頂いたんですが
筆者には一つ気になることがありました。

「お相手下さった田中さん、いいはんこ顔なんだよな…。」
※はんこ顔→消し版にしたくなる、消し版に向いているお顔のこと。

ネタを片付け中、こんなことを一緒にいたさすらいびとさんにボソッと呟いたら
「写真、撮らせてもらいましょうよ!」と言ってくれたので
思い切って撮影交渉しました。

そしたら田中さん、ご快諾!(笑)

ブログへのアップも同じくご快諾頂いたので
今回は思いっきり消し版にさせて頂きました。



c0214078_6275242.jpg

2010.10.20製作。縦50mm×横45mm。

思った以上にいいはんこ顔でらっしゃいましたぁ(笑)。
顔写真撮影前、さすらいびとさんが「笑わせればいいんですよね」と言って
笑わせ役を買って出てくれたんです。
で、この素晴らしい笑顔をGET出来た訳なんですけど…
どんな笑わせ方をすればこんな表情を引き出すことが出来るのか。
撮影に必死だった筆者、そっちの方は全く見てないのでわかりません。
今度会った時、どうやってたのか見せてもらおうっと(笑)。


このはんこを作って満足しかけた筆者でしたが
ついでに、こんなものも作りました。


c0214078_6374357.jpg

2010.10.21製作。縦横30mm。

これは筆者が勝手にお遊びで作った、道刃物さんのメーカーロゴはんこです。
(本物のメーカーロゴは既にございますし、こんなのよりも断然素敵です。)
で、先の顔はんこと並べて捺してみたんですが、なにか物足りない。

そこで今度はこんなものを作りました。


c0214078_643280.jpg

2010.10.22製作。縦横17mm。


うむ。
これらをまとめて、こんなんドン。


c0214078_6442333.jpg

勝手に名刺(笑)。


c0214078_6445924.jpg

似顔絵内のお名前はんこは、別パーツで製作。

ロゴはんことQRコードはんこは、スタカニの時田中さんよりお譲り頂いた
道刃物さんで出されている「RABBY」というはんこ用消しゴムを使用致しました。
(それぞれがピッタリ収まる、プラスティック製の持ち手も装着。)


c0214078_6512372.jpg

実は先日アップした少女ロボはんこも、これで彫ってたりします。
筆者の好きなはんけしくんの彫り味に近く、気持ちよく彫ることが出来ましたよ。
はがきサイズあれば是非買わせて頂きたいです。


そして最後にもう一発。
道刃物さんは兵庫県の会社ということで、
同じ兵庫県出身のこの方と


c0214078_75112.jpg

勝手にビッグ対談!(笑)

これをやりたいがためだけに、左の松ちゃんはんこを
台詞を変えて新たに彫り直しました。


…多少いろいろ遊び過ぎた感ありますがどうかお許し下さい(汗)。
道刃物さんのご好意に大変感謝致しております。
この度はありがとうございました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。スタカニ効果継続中。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑会員のみなさん
会員証まだの方は麻でござい。さんのとこで受け取りお願いします。
[PR]

by guntap | 2010-10-23 07:23 | その他 | Comments(24)

プレゼント企画終了。応募者の皆さん一覧

こんばんは、さわやか青年のGUNTAPです。

この度はプレゼント企画にたくさんのご応募を頂きありがとうございました。
以下、応募者の皆さんでございます。


・ソフトおばちゃん →なし
・ソフト松ちゃん → 麻でございさん、yu*さん、era0108さん、ゆみ*ちさん、
・ハード忌野清志郎 → zisさん
・ハードBuzz Osbourne →なし
・ハードKurt Cobain →なし
・ハード松本人志3 → ロデさん、KUNさん、sariさん、
・ハードヘッドレス → 8くじらさん、izuさん、tomoさん、希@さん、それいゆ24さん
※リンクなしです。ごめんなさい。

ほほう。
ハロウィンシーズンも重なってか、ヘッドレス人気が群を抜いてますね。
この記事へのコメント少なかったけど、それとは別なんだなー。
バズとカートはトレースすんのもイヤだったんで、内心ホッとしてます。
あー、ソフトおばちゃんはなしですか…。
じゃ、この紙は丸めてゴミ箱に捨てます(笑)。
キヨシローに一票だけのzisさんは当選確定ですね。おめでとございます。
その他の皆さんの分は近々に抽選会を致します。

なお筆者、スタカニまでいろいろ忙しいので
もしかしたらそれ以降になってしまうかもしれません。
あらかじめご了承下さい。

よろしくお願い致します。


**********************************

その、忙しい要因と致しまして
ただいまウチで、QRCCの会員証用はんこを製作中です。


c0214078_3354168.jpg

※11ミリではありません(笑)。

久しぶりに普通サイズのQRコードをトレースしましたが
これはこれで面倒くせーのなー。
zisさん考案のトレース法で進めています。
面倒くさいけど、線に安定感があります。
素敵な会員証になるように、心を込めて作ります。
メンバーの皆さん、もうしばらくお待ち下さい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑幻の20位代ですね。でもすぐ消えますよ(笑)。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑会員ラッシュは治まったかな。
まだのアノ方やアノ方、早く来い(笑)。
[PR]

by guntap | 2010-09-27 03:49 | その他 | Comments(10)

メリクリ ピヨタプくん

うーっ、最近寒いなおい。
美肌のGUNTAPです、こんにちは。

ただいま絶賛プレゼント企画中なんですが、
すいません、ちょっと一部仕様変更させてもらっていいですか?

当選人数を、以下のように変更します。


(当初の予定)
・ソフトおばちゃん 1名
・ソフト松ちゃん 1名
・ハードコース 3名  の計5名。

   ↓

(変更後)
・ソフトおばちゃん 1名
・ソフト松ちゃん 1名
・ハード忌野清志郎 1名
・ハードBuzz Osbourne 1名
・ハードKurt Cobain 1名
・ハード松本人志3 1名
・ハードヘッドレス 1名   の計7名。


要するに変更前だと、場合によっては「ハード、ヘッドレス3名!」
みたいなこともありえましたが
変更後はそういったことがなくなり
被った人同士の奪い合いになります。
それに伴い、当選者数も増えます。


理由は、
おんなじの何個もトレースしたくないもん
これにより応募者の方がもっとバラけるかな、と思ったからです。

既に応募された方で「そんなんだったら俺ちょっと別の選ぶわ」
という方はどうぞご変更下さい。
最新のコメントを「応募券」とさせて頂きます。


誠に勝手ではございますが、何卒ご了承下さい。


*************************************

スタカニがもうすぐですね。
筆者も見学者として伺う予定です。
そこまでQRCCの名刺が間に合うと思うなよ!(泣)

毎年スタカニでは作品コンテストが行われているんですよね。
今年のテーマは「クリスマス」。
この「はがき大」っていうのは消し版の大きさなのか作品の大きさなのか?

さておきまして、GUNTAPでもこんなのを作りました。


c0214078_8592859.jpg

2010.09.23製作。縦34mm×横15mm。
赤いのは色版ですが、緑色はペンで塗りました手抜きです。


で、出来た作品はこちら!(さっきの疑問は後者ってことで)



c0214078_915092.jpg

シンプルイズベスト。

よーし、投函だー。
えーっとなになに

応募期間:2010年8月16日(月)~9月22日(水)消印有効


…って終わっとるわ(泣)。


ま、初めっから応募する気はありませんでしたよ(笑)。


これを作ってたら、お菓子の入ったサンタ靴のことを思い出しました。
筆者が幼稚園か小学校低学年の頃の話。
ビックリマンなどのお菓子を全部平らげた後、
よく空になったブーツを履いたりして遊んだんですよね。
でも、ある時からそれがサイズ的にキツくなり、終いには履けなくなってって。
今や筆者の足は、おそらくそのブーツの高さほどの大きさになりました(28cm)。

両足に履くのが夢だったなぁ…。


*********************************

連日QRCCが賑わっており、ふくぶちょーとして大変喜んでおります。
11ミリQRコードの成功者も筆者だけじゃなくなりました。
こちらのQRCCメンバー一覧に、それを表す記号を追加致しました。
「プレミアム会員様」への、ほんとに、ほんのささやかなプレゼントです。

なんか「卒業」っていうキーワードが目に付くんですけど(笑)、
そんなん別にありませんので皆さんお気軽にご参加下さいね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑プレ企画効果で一時的にすごい順位です(笑)。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑あれよあれよでメンバー20人突破です!
[PR]

by guntap | 2010-09-23 09:26 | 消しゴム版画-キャラ | Comments(10)

QRCC Ω(オメガ)

こんばんは。QRCCふくぶちょー
改めQRCCハンターのGUNTAPです。
(女子部員をハントする、って意味じゃないよ。←何言ってんの)

前回の記事で、11ミリ×QRCCを制覇したことをお届けしました。
しかしながら、心の中に思い残ることがありまして。

前回の11ミリ×QRCCのセル(最小の点)の数は25×25(1セル0.44mm)。
これは11ミリクラブの規定である「11ミリ四方に9文字以上」をクリアするための
最小の数でした。
しかしこのトライアルのキッカケになったぶちょーの挑戦は
その上を行く29×29セルだったのです(1セル約0.38mm)。

前回の25×25セルがラスボスであるのならば
この29×29セルは裏ボス。
さしずめ「オメガ」と言ったところでしょう。
(ゲーム(特にFF)知らない方、わからんと思いますがご了承下さい。)

オメガ討伐は男のロマン…。


果敢にもこの戦いに挑んだ筆者の(アホな)記録をご覧下さい。


あ、「お前の作り方なんか見たくないんじゃい!」
とか「長い記事なんか読んでられんのじゃい!」
という方は下の****から一気に最後の方の****まで飛ばして下さい。
その下に結末が書いてあります。


******************************************

今回用意したのは、筆者のブログURLを
コチラのURL短縮サイトで短くしたもの。
そのままだと33セルになってしまうのですが(一発目がそうでした。)
短縮するといい感じで29セルになりました。


①トレース

21ミリ角のQRコードがプリントアウトされたので
11ミリ角にするため52%に縮小コピー。

前回はほぼ横線のみの極めて危なっかしいトレースでしたが
今回は安定を図るためにちょっと変えました。


c0214078_20553587.jpg


基本はほぼ前回同様、横線トレース。
今回は敢えて0.5ミリのシャーペンを使用しました(隙間対策)。
で、トレース紙を原紙から外したあと
原紙を見ながら0.3ミリシャーペンで修正。

で仮に読み取りです。

「… … … あポーッ♪(成功音)」

あれ、スムーズじゃない…。
でもま、読んでくれたし見た感じ問題ないので続行です。


②転写

今回は新しい作戦を導入しました。
名づけて「はんけしくん緑化計画」!

「なんだそりゃ」って?


こゆこと。


c0214078_218054.jpg

表面をスタンプインクで着色です。
ベットリつけて、ウエッティーで拭く。
彫り終え部分とそうでない部分の見分けがつき易いようにするためです。
(ハンカーさんの基本だそうですが、最近まで知りませんでした(汗))

「こんなんほるナビでええやないかー」という声も聞こえて来そうですが、
11mmC×QRCCの彫りの浅さにはあの層は厚すぎます。

実はこれ、前回もやろうと思ってたんですが忘れてしまったんです。
しかし今回の難易度の高さは想像に難くなかったので抜かりなく施しました。

c0214078_21185015.jpg

ずれないように転写。小さいので慎重に。
(しかし、ナイフのサビすげーな(笑))


更に更に、今回は終始慎重さを欠かしませんよー。

c0214078_21201732.jpg

PCに画像を取り込んで反転。
バーコードリーダーで再度確認です。


「… … … えーっと… あポーッ♪(成功音)」


…スムーズじゃないなぁ。
さっきのトレースん時もそうだったんだからそりゃそうか。


いいや、いてまえ!
ちょっと不安の残る下準備ですが、いざ出陣。



③彫り

前回とほぼ同様、初めプリントアウトした紙を片手に
ナイフを入れて行きます。
(紙は反転しないでそのまま)

こちゃこちゃっとしたとこに出くわすと
さっきトレースした自分を呪いながら(笑)、
紙を見てナイフで修正していく、って感じです。

「えーと、2行って1、1行って3...、階段が、1、2、3段...」
(経験者の方なら通じるかと(笑))

角の丸いところも、切り込みで真っ直ぐに修正。

で、途中経過。

c0214078_21272037.jpg

ね、色が付いてるとわかりやすいでしょ。

このお陰で前回よりもかなり安心感がありました。
試し捺しの時も、仮捺ししなくても取れ損じがわかるのはよかったです。
この技法は今後定番化だな(え、遅い?(笑))

彫り作業は無理しないように2日に分けて行いました。
「もうちょっと、もうちょっと」という気持ちを出来るだけ抑え
焦らずゆっくりやるのがいいと思います。


****************************************


ということで、

出来たのが














(泣)




c0214078_213613.jpg

2010.09.18製作。縦横11ミリクラブ!

c0214078_2137066.jpg

お約束の定規さん。


勝敗は是非お手元のケータイでご確認下さいぃぃぃ。


よし、今度こそジョニーデップに戻ろう(まだやったんかい)。




おまけ。


c0214078_21571296.jpg

今のところの我が歴代QRCC。
左から古い順です。
だんだん遠くに行って...ません(笑)。


大きさ、伝わりますかいの?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。浮き沈みが(笑)。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑トラコミュでのみ確認してます。
それ以外は見てませんので、QRはんこ出来たらトラコミュ参加して下さるか
またはこちらまでご一報下さい(コメント欄でおk)。
[PR]

by guntap | 2010-09-18 21:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(10)

11ミリクラブでQRCC?

こんばんは。

QRコードについての理屈を語るだけで
QRCCを半ばサボっていたら、
随分賑わってるみたいじゃないですか。
(ウチは今、ジョニー・デップ製作中。)
会員さんも10人を突破して、
それぞれのコメント欄もほぼ驚きの声で盛り上がってます。

その中でもぶちょーが何やらアクロバティックなのをやっておられるのが気になりました。

え、「QRコードで11ミリクラブ」だと?

実は以前、筆者も同じことを考えてちょこっとトレースしてみたんですが
あー、もー、無理。
ゴニョゴニョ書いてたら線が太くなってって、
バーコードリーダーで確認するまでもなくすぐやめました。
どーせ誰もやんないだろー、と高を括って
なかったことにしてたんですけど…

思ったよりそうもしてられなくなったようです(笑)。

ぶちょーんとこのコメント欄の黄色い声に
「ウラヤマシス」と思うのと同時に、
QRコード作成→プリントアウト→縮小コピー、と
手が勝手に動いておりました(笑)。



*************************************

今回は25×25セルのQRコードを用意しました。
(以前「ドット」と言っていたのは正しくは「セル」と言うんだって。
zisさんの研究報告より)

以前のトレースではごちゃごちゃしすぎだったため
今回はこんな感じでトレースしたのよな。


c0214078_23101039.jpg


角の「回」意外ほぼ横線のみ。
0.3ミリのシャーペンで、ズイ、ズズズイッと引いただけ。
QRコードは結構ユルいというのは他の部員さんのレポでわかったんで
ダメ元で少々荒っぽくトレースしました(10分ほどだったかと)。
この時点でバーコードリーダーが読み取ってくれれば
9割方成功、みたいなもんですからね。
「描けたら彫れる」ということを
今までの経験で散々実感して来ましたから…(遠い目)

読み取り、やってみたら…


「ポーッ♪(成功音)」


思わず「うおっ!」と声を上げました(笑)。
一気呵成に、意気揚々と転写です。


c0214078_23165886.jpg

変な切れっ端(笑)。
さー、無事にピヨタプくんの隣に捺すことが出来るのか。


横線と横線の間が開いてますが、鉛筆で塗りつぶすことはしないで
見本を確認しながらちょんちょんナイフを入れて行きます。
時間計ってないけど30分くらいで彫りあがり。
一回捺してみて、取りきれてないところを確認。
異様に黒いところが怪しいんですよね。

非常に簡単なレポートですが、
作業中「ほんとにだいじょぶか」って不安が襲って来たりで
QRCC独特の苦しみを味わいました。
で、なんだかんだで出来たのがこれなんだ。

オルルァ!


c0214078_23225412.jpg

2010.09.15製作。縦横11ミリクラブ。
ってぶわー、線が歪む歪む(汗)。

c0214078_23231049.jpg

久々に定規当てました。

11ミリクラブは「11ミリ角に9文字以上入れる」ってことですが、
ちゃんと規定内でしょう。
使い道ないけどね、完全に(笑)。


てことで、ジョニーデップに戻っていいかなぁ?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑まだまだ増えるようだな。
[PR]

by guntap | 2010-09-15 23:37 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(20)

下落合の母

ウ、ウチのQRコードのドットは
23mm÷33ドット(一発目)≒0.7ミリ四方だからねっ!

こんばんは。QRCCツンデレふくぶちょーのGUNTAPです。

新入部員yu*さんとこのコメント欄にてボソッとつぶやいた「邪道ネタ」。
ま、邪道っていうか、これまた
QRCCの可能性を広げる情報なだけなんですけどね。
本題の前にご紹介致します。


例えば、

http://ja.wikipedia.org/wiki/QR%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89#.E6.A6.82.E8.AA.AC

こーんなに長いURLをQRコード化したら、とんでもねードット数になりますよね。
(ドット数の変動関連は以前の記事参照)
試しにコチラで作成してみて下さい。
何ドットかなんて数えるのもイヤなQRコードが出来るはずです。
まーこんなに長くなくても、ご自分のURLが長くて躊躇されている方も多いと思います。

そんなところに朗報です。
前述のQRコード作成サイトで気になった方もおられると思いますが
なんと、URLを短縮するサイトがあるのですよね。

先ほどの長ったらしいURLをこのサイトにぶち込んでみましょう。

     ↓  ポロッ

http://p.tl/_Kn2

こんなんなっちゃった(笑)。
(念のためにURL貼り付けてみて飛ぶかどうか試してみて下さい。)

これでQRコードを作ると…、縦横29ドット。
俺の一発目より少ないし!(泣)
試しにウチのブログURLを短縮してみましたが
若干ですが効果あり。
しかしこの4ドットの差はデカイですよ、ね、経験者のみなさん(笑)。

ちなみにこのURL短縮は、入力文字数が限られている
twitterなどに貼り付ける際も便利ですよ。

てことで、QRCC入部をお考えの方も部員のみなさんさんも、
上の情報を踏まえいろいろ試してみて下さい。


************************************

以上で終わっても充分な内容かと自負してますが、
「一記事一ネタ」がモットーの我がブログ。
QRコードネタが今んとこないので、通常の似顔絵消し版ネタです。

タイトルで既にバレてますが、この人です。


c0214078_19465014.jpg

2010.08.11製作。縦50mm×横45mm。


ガキの使いに去年の春くらいから出るようになった
下落合の母(占い師?)です。

しかしこの人、本名なんていうの?
ウチのブログの記事タイトルには基本役名は付けないんですが
この人の名前は調べたけどわかりませんでした。
どーやらドイツ人であることはわかったんですけど…。
てかなんで「下落合」なのか(名付け親、抜群のセンス(笑))。

この人、ホントはドイツ語でちゃんとしたことを言ってるんですが
通訳の人がムチャクチャな翻訳をしてるんだそうですね。
でもな、
笑いなど起きるはずもないまともなこと言う。
→通訳されると爆笑が起こる。
→それを受けても微動だにしない下落合の母の表情…
どういう風に打ち合わせしてるのか、謎です(笑)。

なかなかいいキャラですので
一年に2~3回くらいのペースで出て頂きたいですね(笑)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中。


にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑目標の10人突破しました(あどいいんねがぁ…←コラ)。
言っておく。会員証は未定だ!(誰か手伝って(泣))
[PR]

by guntap | 2010-09-12 20:07 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(10)

筆者自画像(2010夏)

おはよっス!

夜勤明けで今から寝るところのGUNTAP
ならびにQRCCふくぶちょーです。

最近入部された麻でござい。さんって、
筆者より2週間以上も前にQRはんこ作ってますやん。
先輩ですやん。
てことで、ふくぶちょーの座、あげます。



…ん、「いりません」ていう声がなんとなく聞こえた(笑)。


*******************************

友達が何かで自分の「アバター」を作ったんですが
それが全然、似ても似つかない出来でして(笑)。
「そんなんだったら俺のがもっといいの作れるわ」ということで
トライしたのが今回の作品です。

誰って俺やん。



c0214078_8491616.jpg

2010.08.21製作。縦51mm×横18mm。

c0214078_8493723.jpg

with マスコット(笑)。





いつものようなリアル系似顔絵ではなく
ちょいデフォルメで描きました。
自分の顔写真を見つつ、
各パーツを自分の頭の中にある「マンガパーツ」に変換して
似るように描く。
これは筆者が中学から高校にかけて
授業中に編み出したと言われる技法ですね(コラ)。
「あーこの先生の目は『3』で、口はダヨーンでおk」みたいにして
実際の形とは全然違うのに、結果似ているという不思議な絵。

似顔絵っていうのは、パーツの形状が大体似てて
パーツの配置バランスがよければ似るもんです。

とか言っといて、今回の自画像はホントに筆者に似てるのか?
それは実際筆者とお会いしたことのある方々からの
コメントを待つことにしましょう(笑)。


てことでこれからの我が名刺はこんなんだ。


c0214078_983118.jpg

我ながらすげー構図(笑)。



今度のスタカニ、筆者も見学者として赴く予定です。
そん時はこの名刺を首に引っ掛けておこうっと。
あ、東京案内して下さる方、いたらお願いします。
夕飯ご馳走しますよ(笑)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑少しずつ、メンバー増加傾向のようです。
こじんまりでもいい、たくましく育って欲しい。
[PR]

by guntap | 2010-09-08 09:20 | その他 | Comments(16)

QRコード研究と今日のQRネタ

こんばんは。QRコードクラブ(以下QRCC)ふくぶちょーのGUNTAPです。

QRCCネタのアイデアを考える前に
まずはQRコードについてよく知っておこう、ということで
筆者独自にいろいろ調べてみました。
てことで今日はQRコードについての研究報告です。


…え、誰も求めてない?


知らねっ(笑)。



みなさんにも実際やってみて頂きたいので
コチラのHPをお開き下さい。

まず筆者が知りたかったのは
「QRコードのサイズ(縦横のドット数)はどこで決まるのか?」ということです。
これはずばり、文字数でした(当然か)。
ウチの一発目のQRCC、ドット数は縦横33個でした。
宣伝部長KUNさんの一発目は縦横29個。
それぞれのURLの文字数の差はたった3文字…。
これだけで4行も変わるのかっ。

ウチ、最初はKUNさんと同じ文字数のURLだったんですけどね。
手違いで今のになってしまったんですが
今になって後悔することになるとは…orz

筆者勝手に、いろんな方々のURLをザッと見て回りましたが
うん、どなた様も許容内の文字数でしたよ。大丈夫!(?)

あ、部長のとこのドット数は写真が遠くて
俺の目では読み取れませんでした(笑)。


次に気になったのは
「使用可能な文字の種類」です。
QRコードってだいたいURLとかメールアドレスとか
アルファベットの文章ばっかりしか見たことがなく
勝手なイメージではアルファベットしか使えないと思ってました。
で、前述のQRコードのHPにダメ元でカナや漢字を入れてみたら…


なー、ちゃんと出来でんな(笑)。


こーれは、表現の可能性の広がり半端ないでしょう!
しかも前述の通り、縦横のドット数はあくまでも文字数によるものであり
比較的文字数の少なくて済むカナ、漢字の文章のほうが楽だったりします。


ということで、以上二点を踏まえて
今回新たにQRネタを作成!

どーん


c0214078_2113349.jpg

2010.09.05製作。縦横21mm。

c0214078_21134367.jpg



印面。
ご覧の通り、今回は久々にほるナビかためを使ってみました。
はんけしくんユーザーの筆者には、相変わらず違和感がありました。
固いだけならいいんですが、粘りがあるので
真っ直ぐな線を切り込もうとしても粘って線が歪んでしまう。
修正しようとしても、固いし逃げるのでなかなか難しかったです。

例えて言うならはんけしくんは「寒天質」でほるナビかためは「ゼラチン質」、みたいな。
消しゴムが歪むか否かは切り込みの速度(それに伴う切削抵抗)に関係すると思うのですが
筆者の刃の動きにはやはりはんけしくんが向いているようです。
はんけしくんは、筆者の思い通りに気持ちよく切れてくれます。


さぁ。
今回の情報をキッカケにアイデア浮かんだら、
早速QRコード作って、トレーストレース(笑)!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。
 
だー、トラコミュのバナーの貼り付け方がわからない。


にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑ふっふっふっ、ぺたっ。
[PR]

by guntap | 2010-09-05 21:37 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(12)

QRコードはんこに挑戦

こんにちは。

先日消しゴムはんこについてのブログめぐりをしてましたら
びっくりぎょーてん、「QRコードはんこ作りました」的な記事にぶち当たりました。

以前誰かに「GUNTAPさんQRコードはんこ作ってくださいよー」的なことを冗談半分で言われ
「アホか!」と一蹴したのを覚えているんですが(笑)、
なんだこーやって成功した人がいるんだねー。
すごいねー。

よかったねー。


へー。


で終わるつもりでした。
見なかったことにするつもりでした。


が…。



結構間を空けず、QRコードを作成しプリントアウトする筆者がいました(笑)。

二番煎じ感があったんで俺はいーやーとか思ったんですよ。
でも実際これ製作に成功したら、フツーに便利じゃないですか。
手作りのヤツを機械が読み取ったら面白いですよね。
実際目の前で確認してみたい。

ということで、今回はドキュメンタリーでお送りします。長いです。


あ、ちなみに筆者のケータイにはQRコード読み取り機能がなく、
トレース後、並びに完成後の確認が出来ません。
完成して、その機能を有するケータイに確認してもらうまで
真っ暗なトンネル状態な続きます。
そんなんで始めていいのか…(汗)


********************************
まずは前述の通り、QRコードを作成します。
コチラのサイトで無料で作成出来ます。
今回は当ブログのURLのQRコードを作成しました。
そのページをそのままプリントアウト。


c0214078_16581832.jpg

おー、こりゃーパンチ効いてるね(笑)。

苦い顔をしてんのもほどほどにし、早速消し版化へと進みます。
(この時点で破り捨てなかったのが我ながらエライ。)


まずはトレース。
QRコードの大きさはプリントアウトしたそのままの大きさである
縦横23ミリ角で行いました。
トレイス、トレイス、トレイース!
c0214078_1712482.jpg

あ、左端に帽子が似合わな過ぎて没になったピヨタプくんが(笑)。

線は当然ゆがみます。
角も丸みを帯びます。
どこまで許されるんだろう…。
まるでテストのマーキングシートをキレイに塗りつぶしてるような感覚です。
いつもより筆圧が高まって、指痛てー(泣)。


c0214078_179480.jpg

トレース完了。となりはねりけし人(文鎮代わり)。
40分くらいだったでしょうか。一時間はかからなかったと思います。

そしたら次は転写です。
使用消しゴムは今までずっと苦楽を共にしてきた
ヒノデワシの「はんけしくん」です!
今回も頼むよ!
ほい!
c0214078_17122465.jpg

あ、
こんな強度の低い題材を端っこに転写してしまいました。
完成時角が面取りされている方がポロっと逝くリスクは低いはず。
なのでもっかい転写です。さっきのトレぺそのまま使用。



c0214078_17161644.jpg

…ってだから、4辺全部面取りするんじゃないのか?
1辺がまた端っこになってるやん!
やり直した意味忘れてる…、残念な筆者orz


でももうトレぺには充分な墨(鉛筆の黒)は残ってないので、
二回目転写を3辺面取り余白をつけて彫ることにしました。


もーね、こーなったらトレース線(?)を信じて
ひたすら彫り彫り彫り彫り彫り彫り彫り彫り(←ゲシュタルト崩壊)。

と、一気呵成に終わらせるつもりが
今までにない睡魔が筆者を襲って来ました。
だって彫られてるヤツに表情がないんだもん。
進んでる感じがしないんだもん。
まずい、このまま続けたらフッ飛ばしてしまう。

40分ほど彫って、その日は終了。
c0214078_1720663.jpg




次の日、やはり睡魔と闘いながら彫り作業再開。
延々と続くかに思われた作業ですが
一日置いてることもあってか思ったよりあっけなく終わりを迎えました。
(休み休みするのって大事!)


c0214078_17265561.jpg

バアアァァァー…

つうか切り屑の形状もデジタル!(笑)。
彫り作業時間は2日目30分ほどの、合計70分くらいだったかと。
あとは読み取られるかどうか、結果発表を待つのみです。

*********************************


完成の翌日。
QRコード読み取り機能付きケータイを持つ友達と会うことが出来
早速そのケータイにガン見してもらいました。


ごめんなさい、デジカメ持ってくの忘れちゃった(泣)。


結果は筆者はわかってますが、どうしよう。
みなさん各々で読み取ってもらいますかー。
読み取れない方はコメントを待ちましょう(笑)。


完成したのはコチラです。


c0214078_17342016.jpg

2010.08.19製作。縦横23mm。
不思議なモンで、線に「GUNTAPらしさ」を感じますねなんか(笑)。

c0214078_17343952.jpg

さっきのねりけし人は死んだ(殺した)んでもういません。


*****************************

「QRコード はんこ」で検索かけたら
なんと篆刻で作った方もいらっしゃいました(汗)。
あとのり弁とかチョコとか…。

やっぱ「アホか!」って一蹴しないで
やってみるチャレンジ精神て大事ですね。
あと休み休みするのも大事!(さっき言った。)

というわけで、今回もいい経験となりました。
お粗末レポート読破、お疲れ様でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキングポインツへのご協力をばー。
[PR]

by guntap | 2010-08-22 17:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(11)