「ほっ」と。キャンペーン

一颯

ご無沙汰ですGUNTAPです。こんばんは。

昨日の話ですが、筆者が靴屋の販売員をやってた頃
先輩として勤めていた年下の子に
待望のあかちゃんが生まれました。
おめでとうございます。

「一颯(いぶき)」くんというとってもカッコイイ名前だそうで
生まれたその日の内に篆刻にさせて頂きました。勝手に。


c0214078_23113652.jpg

2012.07.31製作。縦15mm×横15mm。


ママさんには大変喜んで頂きました。
自分たちで考えた名前がこうしてモノになる
っていうのは掛け値なしで嬉しいことかも知れませんね。

いろいろ大変かと思うけど、大事に育てるんだよ。
うん、君たちなら大丈夫。
大丈夫だ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑カテ違いしゃせーんス。
[PR]

by guntap | 2012-08-01 23:17 | 石彫・篆刻 | Comments(2)

流白

こんばんは、GUNTAPです。

筆者の去年の彫り納めはギター工房を営む
彩雲弦楽器さんからの注文品でした(リンク先でも紹介してもらってます)。
正月に彩雲さんと会う約束をしていたので
本社三木に行った時に泊まったホテルで彫ったのが
彫り納めとなったわけです。

注文内容は新作ギターのロゴハンコ。
名前は冬の最上川をイメージした『流白』。
すぐ画が浮かんだのでトトトンと出来ました。


c0214078_23562033.jpg

2011.12.27製作。縦14mm×横18mm。

c0214078_2356342.jpg

結構ちっちゃいん。


彩雲さんのオーダーはいつもイメージがはっきりしているので
大変作りやすく助かっております。
どんな新作ギターが出来るのか楽しみだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング高い。
[PR]

by guntap | 2012-01-08 01:07 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(4)

彩雲弦楽器ウクレレ用ラベルはんこ

お世話になってる彩雲弦楽器さんより先日
「ウクレレ用のラベルはんこを作って欲しい」と依頼がありました。
で、いつもは打ち合わせをして一旦持って帰り
ウチでデザインして作るのですが、
今回は彩雲さんには黙ってはんこ道具一式を持って行き、
生彫りはんこライブ(その場で作って即納!)を敢行することにしたんじゃー。


彩雲さんにはあらかじめラフ画を描いててもらいました。


c0214078_8292768.jpg

月(左上)を見上げる亀(右下)。
字は手書きで、ラベルにするのは上記二点です。
ウクレレだけどハワイの匂いなんて一切させるか!
ていうのが彩雲さんらしいところです(笑)。

で、この絵を参考にその場でデザイン。


c0214078_8333390.jpg

なんかいろいろ、ひょいひょい描いてみた。
これ始める前に二人で飯食ってた時に「竹がどーの」言ってらしたので
アドリブで付け足すことに。
で、トレーシングペーパーにまとめて先方さんにご確認頂き、
「うわめっちゃいいじゃないですかー」とその場で許可を得たので
そのまま消し版化です。


出来たのがこれです。


c0214078_8393273.jpg

2010.12.12製作。縦35mm×横55mm。

製作記事が彩雲さんのHPにあります。
筆者の側頭部が見れます(笑)。コチラです。

ちなみに左下の模様は川の流れをイメージしたもの。
一見なんだかよくわかんないけど、言われてみれば、な描写で。
これがあると捺す時三点受けになるのでいいかなと思ってつけましたが
絵に高さと奥行きがでたので結果的に一石二鳥でした。

彩雲さんは筆者がどんなものを作れるかよくわかってるし
筆者も彩雲さんが喜びそうなのが何となくわかるので
とんとん拍子で完成しました。楽しかったー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキン参加中ですけどもはい。
[PR]

by guntap | 2010-12-15 09:01 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(8)

Mくんのアロハ

今日7月25日は、筆者の高校時代の同級生Mくんの命日である。
あれから今年で丸10年が経った。

当時彼が通っていた学校からバイト先へ車で走行中
片側二車線でスリップを起こし、反対車線にはみ出してしまい
向こう側から来たトラックと正面衝突。即死だったという。
その日は雨で道路が濡れていたというのもあったが
彼の車のタイヤは限界ほど磨り減っており、本人にもその自覚があって
「タイヤ交換すらんなね(しなきゃ)」と言っていた矢先だった。

当時勤めていた会社から帰宅し、ゆっくりしている筆者の元へ
その悲しい知らせは届いた。
頭や目の前が真っ白になったり、言葉が出なくなったり。
そういったことを初めて経験したのがその時だ。

心臓に、太目の杭をブチ込まれたような衝撃だった。

しかしその後、至って冷静に
その事実をまだ知らないであろう友人たちに
片っ端から電話をかけまくっていたのを覚えている。
電話の向こうから聞こえてくる悲痛な声を聞くのは辛かったが
なんだか、そうでもしていないといられなかったのだ。

部屋を出ると、母が泣いていた。
さっきから散々ラジオで聞いていた死亡事故の当事者が
自分も顔を見たことのある、息子の友人だと知った瞬間
一気に涙が溢れ出てきたのだそうで。
それはさぞかしビックリしたことだろう。


筆者と彼は高校時代同じところでバイトをやっており
服の趣味も似たようなものだったので
手に入れたバイト代はお互い、好きな服に吹き飛んでいた。
高校時分に2万円を超えるアロハシャツを着たりしてた。

Mくんというと、筆者はその彼の着ていたアロハを思い出す。
追悼の意を込めて作りました。


c0214078_17363058.jpg

2010.07.24製作。縦35mm×横37mm。


Mくんはダウンタウンが大好きで
「一人ごっつ」のあった翌日には学校でもバイト先でも
その放送内容の分析に、二人で盛り上がったりしていた。
そんな彼が、今筆者の作っている消し版
並びにこのブログを見たら、何て言うだろうなーと思うことがある。
物事にコダワリのある男だったので、結構厳しい意見を言いそうだけど。


あの時ブチ込まれた杭から早10年。
未だにイマイチ上手く人生を生きれていない筆者を
半ば呆れながら笑い飛ばしてくれてたらいいなー、と勝手に思います。


Mくん、今週末墓参り行ぐがらな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキングの。
やーポチっとだなんて、めっそうもない。
[PR]

by guntap | 2010-07-25 17:50 | その他 | Comments(4)

彩雲弦楽器ラベル用枠はんこ

こんばんは。
消し版彫る時は机に置いて彫る派のGUNTAPです。
取れ残り除去の時は持って彫ります。


筆者のお友達ギター職人である彩雲弦楽器様より
「新しいギターの名前ロゴはんこ」と
「ギター本体内部に貼り付けるラベル用の枠」のはんこのオーダーを受けまして
割かしソッコーで作らさせて頂きました。
彩雲さんから「こんな感じで…」というハッキリとしたイメージがあったので
デザインは結構サクサクと出来ました。


まずはニューギターロゴ版から。
お名前を「浮雨(ふう)」ちゃんというそうで。
浮く雨、つまり「雲」という意味だということなので
こんなん出ましたけど(古)。


c0214078_2111917.jpg

2010.06.27製作。縦15mm×横19mm。

雲の上から覗いてる感じ(笑)。


続きましてー、枠です。こっちのがメインですね。
彩雲さんからのイメージというのが「流水文」という模様でして。
「面白い。スイー、あスイスイスイー」とった感じで纏め上げたデザインが
こんなんでましt(ry


c0214078_2181368.jpg

2010.06.29製作。縦55mm×横79mm。

よくよく考えたら「枠はんこ」製作は初。
中の白抜き部分除去が思ったより手間でした。


でこないだのイベント終わりに早速納品。


c0214078_221185.jpg

頑張って仕事するんだよ。
さー行っといで。


で実際、こいつらがどーなるのか?
早速雇い主の彩雲さんに、実際のラベルを作ってもらい
製作中のギターのボディ裏に仮置きしてもらいました。
そしたらさぁ…


c0214078_2234279.jpg

「おおっ!(筆者と雇い主)」

c0214078_224307.jpg

「これいー!(同上)」

ますます「工芸品然」とした顔つきになったんじゃねーの!?(自画自賛)

今までは和紙に彩雲さんの手書きの字のみだったんですが
このよーな枠があると、やはり雰囲気が締まりますね。
そこまで計算して作ったわけじゃなかったけど
いや、作者の思った以上の仕上がりです。

以前のブラックさんブログタイトル消し版の時もそうだったですが
こういう時のアラサー男二人は年齢を忘れてはしゃぎます(笑)。
こういうのが原点であり、持続するための燃料になるのですよね。

これからも彩雲さんの専属デザイナー(っていうとカッコイイなw)として
お世話になって参りたいと思います。


彩雲さん、この度は誠にありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑消し版ブログランキング、前回で30位を切りました!ポチアリガトウ。
これからも「おっ」と思ったらでいんでポチっとお願いしますー。
[PR]

by guntap | 2010-07-06 02:44 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(3)

Sくん

今日は4月の17日。
この日はTOOLのMJKさんの誕生日。
そしてもう一人同じ誕生日の人が。
それは筆者の高校の同級生、Sくんという人なんですけど。

どういう人かというと、こういう人です。


c0214078_21393618.jpg

2006.12.16製作。縦35mm×横20mm。


これは何を隠そう筆者の記念すべき一発目の消し版作品ですね。
一発目らしい初々しさ、というより荒々しさですね(笑)。

原版こんなだもの。
c0214078_214747.jpg

荒(あれ)ぇ粗(あれ)ぇ。
ちなみにSくんがFF5(TVゲーム)のモンクに扮してる、っていう題材です。

斜め45度土手削りの知らない頃です。すぐにも毀れ落ちそうな作り。
材料も当然はんけしくんなんかではなく100均の消しゴムですね。
粘りがあり過ぎて彫りづらい彫りづらい。
それでも、Sくんを知ってる人はお世辞かどうかは知りませんが
みなさん大体「似てる」と言って下さいました。
あ、「だーれだ」っつって当ててもらったんだからお世辞じゃないか。


Sくんは伝説の持ち主なんですけど、書いていいですか。
書きますけど、read moreにしときますか(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Sくんの話はコチラ(長めです)。
[PR]

by guntap | 2010-04-17 22:38 | 消しゴム版画-邦楽 | Comments(0)

ハウルくん(イヌ♂)

こんばんは。

知り合いの方に「犬は彫れるの?」と聞かれまして
「猫やったことあるんで多分大丈夫です」とお答えしました。
数日後写メを頂いたんですけど、思わず声を上げてしまいました。
カワイイのは然ることながら、黒い犬だったもので。

難しかったですけど、頑張って作りました。
ほい!


c0214078_21351210.jpg

2010.03.28製作。縦50mm×横45mm。
でも本人(犬)のカワイさには敵いません。

原版です。
c0214078_21564866.jpg



彫りが地獄なのは然ることながら、今回はトレースに気を配りました。
白黒ハッキリしてないと彫り師は困ってしまいますからね。
今まで硬度Bのシャー芯を使ってましたが筆者の高い筆圧のせいで
途中で折れてしまってグダグダになってたのを防ぐため
硬度2Hを採用し、しっかりとした線を引くようにしました。
(2Hは硬過ぎました。Hでよかったかも。)


ということで、ハルさんハウルくん、ありがとう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-04-05 22:02 | 消しゴム版画-動物 | Comments(0)

カミソリペンダント for コーヘ→

今日はシルバーです。
この度はオーダー頂きました。
山形県にお住まいのコーヘ→くんからです。
山形一の轟音バンド(筆者調べ)「SPLATTER SIDE」のギタリストをやっており、
最近筆者ともひっそりと音楽活動をしたりしなかったり、な仲です。

メールで原案をもらい、その後一度面談して詳細を設定。
具体的な形は半ばサプライズな感じで筆者で勝手に作りました。
お題がお題なので、遊ぶって言うより「忠実に再現系」でしたけども。



c0214078_20365223.jpg

2010.02.21製作。縦44mm×横24mm厚さ2mm。


c0214078_2037257.jpg
c0214078_20371546.jpg

キラリ。


筆者の好きな漫画「ジョジョの奇妙な冒険」にもカミソリが出てきたので
それを参考にデザインしようとしましたがやめました。
普通のカミソリの穴の形状のが複雑で攻撃的だったので。
失敗のリスクは当然複雑な方が高いわけですけど
ここは男たるもの勝負に出るべきところでしょう。
どうせならカッコイイの作りたいですし。


正直、ここまで来るのに他んとこで苦労したんですが
その内容はmixiの方でサラッと書きました。
お手数ですがそちらでお読み下さい。
「GUNTAP」でやってますんで。よろしくお願いします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
[PR]

by guntap | 2010-03-08 20:55 | 銀細工-ペンダント | Comments(4)

芙宇莉

今日はお名前はんこです。

去年の12月、筆者の高校の同級生の友達の元に
女の子が生まれました。
21日生まれなので筆者と同じ星座です。
会って来ましたが、耳が丸っこくて
とってもかわいい子でしたね。
名前は「芙宇莉(ふうり)」ちゃん、と付けられました。
意味的には、『フーロンとジャスミンの家』って感じですかね。
直訳過ぎでしょうか(笑)。

新しい名前を聞くとはんこにしないでいられない筆者。
てことで製作したのがコチラです。


c0214078_21393918.jpg

2010.01.16製作。縦32mm×横12mm。

c0214078_21395430.jpg




デザインは花の絵とかなんかいろいろ考えましたが
結局シンプルに篆書で飾り無しでまとめました。
持ち手には「パープルハート」という
材自体が鮮やかな紫色の木を使用しました。

両親もとっても喜んでくれてよかったよかった。
あ、別に頼まれて作ったわけじゃないので
もちろん出産祝いと一緒に上げて来ました。


どうぞ健やかに。
おんちゃんは祈ってるよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-02-19 21:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(2)

筆者は友人に新しい命が出来ると、その子の名をお聞きし
消しゴムはんこを勝手に製作し勝手におあげするという
サプライズイベントを得意(?)としております。

前回少し触れた彩雲弦楽器さんにて
お邪魔した先週の土曜日、そのイベントを発動して来ました。
新しい命と言っても人間じゃなく、ギターなのですけれどね。
詳しくは彼のブログの11/16の記事をお読み下さい。


あげてきたのがこちらです。



c0214078_1349469.jpg

2009.11.21製作。縦22mm×横9mm。


どっちが上でどっちが下か?
それは作ってる当の本人もわかりません。
トリックアート的にするつもりはなかったんですけど
結果的にこうなっちゃいました。

彩雲さんご本人も大変喜んで下さいました。
ギターのボディー内部に添付するロットカードが
字だけだと寂しく思っていたそうで
そこに花を添えるのにいいということでした。
そこまで考えてなかったけど、そんな大役を頂けて
作った甲斐があったってもんです。

筆者も雫ちゃんを軽く爪弾いてきましたが
普通のアコースティックギターにはない音が出るし
指板幅も広いので弦を押さえやすかったしで
弾いていて気持ちよかったですよ。

気になった方は是非、彼の工房に足を運んでみて下さい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑毎度ありがとうございます。
[PR]

by guntap | 2009-11-30 14:10 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(0)