妙法寺 舜義上人

こんばんは、GUNTAPです。

今日は仏像です。

・・・、いや仏「像」ではないか。
えーっと、GUNTAPimprint史上初の題材です。


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

c0214078_22192526.jpg

2015.06.30製作。縦55mm×横48mm。

茨城県・妙法寺の「ミイラ仏」、舜義上人。
仏像の形をした石棺に入られ50年。
このお姿になりました。

先日同郷出身の即身仏マニア、なむろぐさんの呼びかけで
「即身仏アフタヌーン」という映画上映会に参加。
映画自体は中尊寺に眠る藤原家のミイラの化学分析の様子(ギョーザ)や
奈良の風景、修学旅行研究会、コーラ、ブヨブヨツンツンなど
即身仏は一切出て来なかったのですが
上映前に見せて頂いた即身仏の書籍に舜義上人が掲載されており
山形出身であるにも関わらず大日坊を始め故郷の即身仏そっちのけで
ビジュアルだけで気に入り、はんこ製作に移った次第であります。

c0214078_22193836.jpg

印面
今回は三角刀一刀彫にて。

ご本人のご意志とはいえ生きたまま閉じ込められ
そのまま仏になるっていうのは想像を絶する世界であり
下絵描きながら感情移入やばくて吐きそうでした
(もうグロとか通り越しての話)

資料提供にご協力頂いたなむろぐさんありがとうございました!
これ系はまた作りたいと思います。
[PR]

by guntap | 2015-06-30 22:34 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)