等持院 大聖歓喜天 

こんばんは、GUNTAPです。

先日なにげなしに立ち読みした仏像本
『密教の仏像入門』の中に
心惹かれる仏様が掲載されていたので
異例の勢いではんこにしてみました

ドン!

c0214078_23584926.jpg

2015.04.21製作。縦65mm×横50mm。

京都・等持院の秘仏、大聖歓喜天
通称「ガネガネ」

歓喜天像はだいたいガネーシャとそれに化けた十一面観音(だっけか)が
抱き合ったそのままの方向を向いているのがほとんどですが
こちらの大聖歓喜天さんはお二人揃ってこっち向いてる!!
怖えぇ!!!

見てはいけないもの見てしまった感
なんていうか背徳感を覚えて目が離せなくなりました。

でも抱き合った状態からこっちを向いたんだとすると
鼻が邪魔だろうし、そうでないとすると
こっちを向いた状態で抱き合うカッコにな

いや、バチ当たりそうなのでこれ以上はやめよう。。。

c0214078_23585682.jpg

印面の

ベタ面多くしたので彫るの楽かと思いきや
ディテイルに凝ったらすげー時間かかりました。

そうそう、今度の5月2日~3日に芝の増上寺で開かれる
日本一の仏教イベント「向源」に
にっひ仏で勧進しようのコーナー(仮)で参加することになりました。
にっひ仏はんこをお借りして皆さんに勧進して頂き
よかったらグッズもどうですか、っていうワンコーナーです。
向源は筆者も参加したことないのでアレですが
様々な仏教纏わりのイベントが行われるので
GW都内で過ごされる仏好きの方は是非参加しましょう!

向源HP→http://kohgen.org/

にっひさんHP→http://nihhi.jp/

よろしくお願いします!
あ、せっかくなので向源にもこのガネガネはんこ持参します。
[PR]

by guntap | 2015-04-22 00:26 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

西住寺 宝誌和尚

こんばんはGUNTAPです。

本日は仏像消し版です。
「アニマル・ツナガローゼズはどうなったん」
という声も聞こえてきそうですが
前回ユルキャラだったのでここでリアル系を持ってきて
拙ブログに振り幅を持たせたい、という筆者の浅はかな魂胆ですが
誰も気にしない。

どーでもいい前置きはこのくらいにして
今日はこの御方です。


c0214078_22313332.jpg

2012.06.11製作。縦75mm×横53mm。


京都・西住寺に居られます「宝誌和尚」。
通称「ほーさん」です。

もう悟りすぎて悟りすぎて顔面パッカー。
内側から十一面観音がエジェクション!
という伝説の僧侶・ほーさん。
こちらもインパクトが半端でない、ステキ仏像さんです。
※上記は筆者の勝手な解釈です。悪しからず。


c0214078_22465010.jpg

印の面。


あれ、西住寺って
くーさんのいらっしゃる六波羅蜜寺と
そんなに遠くなくない?

京都ヤバイくない?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ありがとうございました
[PR]

by guntap | 2012-06-13 22:57 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(6)

六波羅蜜寺 空也上人

こんばんはGUNTAPです。

今の会社に入ってから仕事柄
仏像様を見る(拝観する、といいます)機会が増えました。
その中で、自分の意思とは別に
いろいろなところでお見かけする仏像様…

「ホッテクレ…」との声が聞こえ
いや、「見え」ました。


c0214078_22451738.jpg

2012.04.17製作。縦55mm×横63mm。


c0214078_22462387.jpg

仏像はやはりこのベタ面多めがよいですね。
どこを残してどこを取るべきか。
捺すまでわからないでやっています。


平安時代のVisible Vocalist、COOL-YAH空也上人。
通称くーさんですね(←おい)。
声が見えるんですよ。かっこよすぎでしょう。

この像は、あーさんをお作りになった運慶さんの四男、康勝さんが製作。
この家系のみなさんが作る像は皆リアルです。
その中でも、不健康極まりない雰囲気のくーさん。
見てるとホッとするのは、なぜなんだろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ありがとうございました。
[PR]

by guntap | 2012-04-17 23:03 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)