「ほっ」と。キャンペーン

彩雲弦楽器ラベル用枠はんこ 「曇天」

こんばんは。GUNTAPです。久しぶりですね。
いつだったか言ってた通り、1月下旬から忙しくなり
ブログ放置状態となっておりました。
まさに有言実行ですねw(使い方違)

なぜ忙しかったかは今は措くとして
久々のブログは、またまたやっちゃった「消し版ライブ」の作品です。

※消し版ライブとは、図案製作から完成までその場でお客さんの目の前でやっちゃう芸。
 即納、っていう最大のメリットがあったりするのだ。

ご依頼主は当ブログではおなじみ彩雲弦楽器さんとそのお客様のYさん。
Yさんオーダーギター「曇天」のオリジナル枠ハンコです。


コチラです。


c0214078_1835812.jpg

2011.01.22製作。縦55mm×横80mm。


鉄に魂をいr悪魔に魂を売ったロックの始祖、ロバート・ジョンソン。
ロック好きには有名すぎる人物ですよね。
彼のアルバムジャケットを参照に、のどかな感じで出来ました。
ギター名が「曇天」なので。雲多めです。
このマイクのケーブルがどこに繋がっているのか?
雨でも降って来たらどうすんのか?などの疑問は
今はいいじゃない(笑)。

今回はもう一点。
ロバジョンさんの写真て数枚しかないと思うんですけど
それらを参照に描いた彼の似顔絵を持参してたんですが
Yさんに「じゃ、それも」と頂きましたので製作したのが


コチラです。


c0214078_18123893.jpg

縦50mm×横45mm。


最初はただの枠で、と思ったんですが
栗パパン製作の時に作った遺影のデータがまだ頭の中に残ってたので
合わせてみました。
グッと、哀悼の意が沸き出てきます。


彩雲さん、Yさん。
楽しいご依頼ありがとうございました。


*************************

さて、冒頭で少し書いた「忙しい理由」。
実は筆者この度、7年ほど勤めた工場を退社し
新たなる勤務先へ転職させて頂きました。
その勤務先とはなんと、みなさんご存知の彫刻刀メーカー

「道刃物工業株式会社」です。

こちらで、営業として勤めさせて頂くこととなりました。
勤務先は営業支社のある東京です。
そうです。GUNTAPも生意気に東京人となりました(笑)。

営業は今までにやったことがない業種ですので
それこそ右も左もわからない世界ですが、
会社の発展と消し版業界の振興へ少しでもお手伝いが出来るよう
頑張っていく所存でございます。
メーカーとしては消し版がメインというわけではないので
今後、当ブログでもこちらの彫刻刀を用いて製作した
木彫り作品や篆刻なども、ネタとして取り上げていきたいと思っています。
ますますマニアックになること請け合い(笑)。

今までより更新頻度が下がると思われますが
どうかみなさま、今後も何卒よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑らんきんさんかチュー。
[PR]

by guntap | 2011-02-10 18:27 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(34)