「ほっ」と。キャンペーン

おかえりなさい。 松本人志

こんばんは。
24時間テレビを10分も見ていませんGUNTAPです。
あんなもん製作費を全部寄付に回したらいいん(ry

さて、療養中だった松本人志さんが復帰されたみたいですね。
今日のガキに出てくるのかな?(この記事は放送前にアップしたものです)
快気祝いとしてGUNTAPではまた新たに松ちゃんを作りました。
前回お世話になったよこしまさんからご期待の声(てかムチャ振り)がありましたが
今回は消し版の新調ということでリクエストに代えさせて頂きます。

ということでコチラです。


c0214078_20242611.jpg

2010.08.22製作。縦50mm×横45mm。


坊主頭は相変わらず格子で処理。
QRコード製作のお陰で大して苦にもなりませんでした。
「経験値」ってものをここで実感(笑)。


過去にも二つほど松ちゃんは作ってましたので
今回ちょっとこんなのを作ってみました。


c0214078_20284277.jpg

って捺しただけなんだけど。


こうやってみると、なんだか「信号機」みたいですね。
感情豊か過ぎる信号機(笑)。
まー「おかえりなさい。ってなんのこっちゃ?」てなりますがね。おまけなんで。

松本さんがいないガキの使いは何となく詰めが甘いというかユルいというか、
「松ちゃんがいたら何て言ってただろう?」っていう場面が結構ありました。
ハード目な企画だったので、つまらないってことはありませんでしたが
余計彼がいないことが残念に思えました。

無事復帰なようで一安心です。
体張るのはもういいんで、もっとメンタルな
というかシュールな笑いを生んでいって頂きたく思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。
[PR]

by guntap | 2010-08-29 20:44 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(12)

よこしまてちょう × GUNTAP

こんばんは。

お隣、宮城県仙台市の消し版師、よこしまさん
腰振りおばちゃんの回に食いついて頂いてから
筆者も度々彼女のブログにお邪魔するようになったんですが、
その中の登場人物(?)に気になる存在がおりまして。
彼は消し版じゃなく実写のキャラなもので、
誠に勝手ながらウチで消し版にしてしまいました。


まー彼ってのは、よこしまさんのお母様より
「何あの真っ裸で紙袋持ってるヘンタイ人!?」
と言われてしまった、悲しオモロいコイツです。


c0214078_21385270.jpg

2010.08.20製作。縦50mm×横45mm。


久々の11ミリクラブ。
今回は初の「内蔵型」です(笑)。


c0214078_21422821.jpg

印面。
サイズが規定内かどうかは
定規を宛がって、比をご計算下さい(他力本願)。


元々はダ○ソーに売ってるデッサン用の木の人形。
よこしまさんによって命を吹き込まれた木人(ぼくじん)、「カクカクさん」です(笑)。

ネタもネタなので(失礼!)ユル~くやろうかと思いきや
11ミリネタ内の「YOKOSHIMA」の部分がサイズ的にシビアであり、
まず書き入れるのに梃子摺ってしまいました(笑)。
イロハ歌よりギューギューです(まーあっちはカタカナだけど)。
「ひらがなでよかったじゃん」と気づいたのは
散々彫って出来上がってからでしたorz
紙袋に描かれてる熊(?)は、オリジナルはかなり細かかったので
勝手ながらこっちであんこくチックに描き直しました。


こんなにフィーチャーしてしまってから言うのもなんですが、
カクカクさん、人気、出ないで欲しいな~(笑)。
調子に乗ると悪いんで、この記事は
カクカクさんには見て欲しくないですね。
コッソリファン、でいたいので…。


ファンつっても、なんつーか…、
ゆくゆくはバラバラになったカクカクさんが見たい
いや、なんでもないです。


というわけでよこしまさん、今回はご協力ありがとうございました。
並びにお粗末様でしたー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加してます。
前回ロックネタでしたが珍しくポイントそこそこゲット。
あ、イケメンだからか…
[PR]

by guntap | 2010-08-27 22:11 | 消しゴム版画-モノ | Comments(6)

Chris Chaney (Jane's Addiction/The Panic Channel)

前回のQRコードはんこなんですが
「すごい」というお声を多数頂き大変嬉しかったです。
ありがとうございました。
やっぱ目の前で読み取りが証明されたら
否が応でも「おわっ!」ってなりますよね。

まー筆者は出来てないですけど(ケータイが古い)。


ということで、消し版ブロガーの方はみなさん作りましょう!
(「敵全体」にムチャ振りしたった)

*********************************

今日はですね、イケハンですよ。
お察しの通り「イケメンハンコ」の略です。


この人だ。


c0214078_72423100.jpg

2010.08.16製作。縦50mm×横45mm。
ほんとはもっと目つき悪い人ですが、優しくなったな。
デイヴさんの時と逆ですね(笑)。


お察しの通り(?)、クリス・チェイニーさんです。
つってもリヴィング・エンドのフロントマンじゃなくて
ジェーンズ・アディクション、並びにザ・パニックチャンネルのベーシストです。
(リヴィング・エンドの方はCheney、チェニーですかね)

彼の音を聴く前、ほんと見た目からのイメージでは
クセもソツもないベーシストなのかなーと思ってましたがとんでもない!
粘り、うねり、コシ、クセのあるド変態テクニシャンじゃーあーりませんか。
こういうベーシストの頭ン中ってどーなってんだろー。
何気なく聴いてても気にならないベースラインなのに
注意して聴いてみると「は?」の連続だったりします。
かなりのセンスがないとあんなベースラインは生み出せない。

こんなベースライン(右端のハットのイケメン)。


ハァ、みんなうめーなー。

彼のジェーンズ・アディクションでの参加アルバム「Strays」も聴きましたが
パニックチャンネルよりも変態クセがありましたね。
演奏がカッコイイので聴き応え充分でした。

また彼はスラッシュのソロアルバムで、
ジョシュ・フリーズと共にほとんどの曲を演奏されてます。
トップギタリストにも信頼されてるベーシストなんですね。
現在はフーファイターズのドラムの人と組んで活動してるらしいです。


このバンドのシリーズ、次回ボーカルはどっちかなー。
それによって先にコンプリートするバンドが変わります。
オーディオスレイヴRATMのパターンだ(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキン参加中。
[PR]

by guntap | 2010-08-24 07:53 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(4)

QRコードはんこに挑戦

こんにちは。

先日消しゴムはんこについてのブログめぐりをしてましたら
びっくりぎょーてん、「QRコードはんこ作りました」的な記事にぶち当たりました。

以前誰かに「GUNTAPさんQRコードはんこ作ってくださいよー」的なことを冗談半分で言われ
「アホか!」と一蹴したのを覚えているんですが(笑)、
なんだこーやって成功した人がいるんだねー。
すごいねー。

よかったねー。


へー。


で終わるつもりでした。
見なかったことにするつもりでした。


が…。



結構間を空けず、QRコードを作成しプリントアウトする筆者がいました(笑)。

二番煎じ感があったんで俺はいーやーとか思ったんですよ。
でも実際これ製作に成功したら、フツーに便利じゃないですか。
手作りのヤツを機械が読み取ったら面白いですよね。
実際目の前で確認してみたい。

ということで、今回はドキュメンタリーでお送りします。長いです。


あ、ちなみに筆者のケータイにはQRコード読み取り機能がなく、
トレース後、並びに完成後の確認が出来ません。
完成して、その機能を有するケータイに確認してもらうまで
真っ暗なトンネル状態な続きます。
そんなんで始めていいのか…(汗)


********************************
まずは前述の通り、QRコードを作成します。
コチラのサイトで無料で作成出来ます。
今回は当ブログのURLのQRコードを作成しました。
そのページをそのままプリントアウト。


c0214078_16581832.jpg

おー、こりゃーパンチ効いてるね(笑)。

苦い顔をしてんのもほどほどにし、早速消し版化へと進みます。
(この時点で破り捨てなかったのが我ながらエライ。)


まずはトレース。
QRコードの大きさはプリントアウトしたそのままの大きさである
縦横23ミリ角で行いました。
トレイス、トレイス、トレイース!
c0214078_1712482.jpg

あ、左端に帽子が似合わな過ぎて没になったピヨタプくんが(笑)。

線は当然ゆがみます。
角も丸みを帯びます。
どこまで許されるんだろう…。
まるでテストのマーキングシートをキレイに塗りつぶしてるような感覚です。
いつもより筆圧が高まって、指痛てー(泣)。


c0214078_179480.jpg

トレース完了。となりはねりけし人(文鎮代わり)。
40分くらいだったでしょうか。一時間はかからなかったと思います。

そしたら次は転写です。
使用消しゴムは今までずっと苦楽を共にしてきた
ヒノデワシの「はんけしくん」です!
今回も頼むよ!
ほい!
c0214078_17122465.jpg

あ、
こんな強度の低い題材を端っこに転写してしまいました。
完成時角が面取りされている方がポロっと逝くリスクは低いはず。
なのでもっかい転写です。さっきのトレぺそのまま使用。



c0214078_17161644.jpg

…ってだから、4辺全部面取りするんじゃないのか?
1辺がまた端っこになってるやん!
やり直した意味忘れてる…、残念な筆者orz


でももうトレぺには充分な墨(鉛筆の黒)は残ってないので、
二回目転写を3辺面取り余白をつけて彫ることにしました。


もーね、こーなったらトレース線(?)を信じて
ひたすら彫り彫り彫り彫り彫り彫り彫り彫り(←ゲシュタルト崩壊)。

と、一気呵成に終わらせるつもりが
今までにない睡魔が筆者を襲って来ました。
だって彫られてるヤツに表情がないんだもん。
進んでる感じがしないんだもん。
まずい、このまま続けたらフッ飛ばしてしまう。

40分ほど彫って、その日は終了。
c0214078_1720663.jpg




次の日、やはり睡魔と闘いながら彫り作業再開。
延々と続くかに思われた作業ですが
一日置いてることもあってか思ったよりあっけなく終わりを迎えました。
(休み休みするのって大事!)


c0214078_17265561.jpg

バアアァァァー…

つうか切り屑の形状もデジタル!(笑)。
彫り作業時間は2日目30分ほどの、合計70分くらいだったかと。
あとは読み取られるかどうか、結果発表を待つのみです。

*********************************


完成の翌日。
QRコード読み取り機能付きケータイを持つ友達と会うことが出来
早速そのケータイにガン見してもらいました。


ごめんなさい、デジカメ持ってくの忘れちゃった(泣)。


結果は筆者はわかってますが、どうしよう。
みなさん各々で読み取ってもらいますかー。
読み取れない方はコメントを待ちましょう(笑)。


完成したのはコチラです。


c0214078_17342016.jpg

2010.08.19製作。縦横23mm。
不思議なモンで、線に「GUNTAPらしさ」を感じますねなんか(笑)。

c0214078_17343952.jpg

さっきのねりけし人は死んだ(殺した)んでもういません。


*****************************

「QRコード はんこ」で検索かけたら
なんと篆刻で作った方もいらっしゃいました(汗)。
あとのり弁とかチョコとか…。

やっぱ「アホか!」って一蹴しないで
やってみるチャレンジ精神て大事ですね。
あと休み休みするのも大事!(さっき言った。)

というわけで、今回もいい経験となりました。
お粗末レポート読破、お疲れ様でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキングポインツへのご協力をばー。
[PR]

by guntap | 2010-08-22 17:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(11)

みうらじゅん

友達運、趣味運、そして仕事運、恋愛運というのがあったとして
前者二つはそこそこポイント高いけど
後者二つはヘロヘロのペナペナな人生だと自負しています。
GUNTAPです。

はいこの話はもう終わりっ。


筆者の消し版の師匠はナンシー関さんです。
まー消し版始めた頃には既に亡くなっておられましたけど。
消し版の作り方は彼女のコラムにて
清水ミチコさんと松尾貴史(キッチュ)さんがゲストで来て
みんなでワイワイ消し版作ってる、っていう内容の時に知りました。
これが筆者の唯一の教則本です(笑)。

で、そのナンシーさんの本を読むようになったのは
それ以前にハマっていたみうらじゅんさんキッカケです。
最寄りの図書館で何気なく彼の本を手に取ったら
その狭くて深ーい世界観にどっぷりとハマりまして。
彼の本をAmazonでまとめ買いしたら、それ以降に表示される
「これ買った人はこんなのも買ってます」にナンシーさんの本があったのですね。


大げさな表現ですが、そういう意味では
みうらさんは筆者を消し版に導いて下さった人、と言えます。
まーご本人は「知らねーよ」って話でしょうが(笑)。



c0214078_16432592.jpg

2010.08.09製作。縦50mm×横45mm。

みうらさんは、僕ら文化系男子なら
尊敬せずにはいられない存在じゃないでしょうか。
それまで影に隠れていた文化系男子の生態を、コラムに
「あんま、ゆーな!」ってくらいに赤裸々に綴られています。
文化系男子の生態≒アンダーグラウンドの世界に
次々と光を当てていく存在。
まー当のご本人はご自分のお好きなこと(彼の中のブーム)を
聞きもしないのにバンバン発信してらっしゃるだけなんでしょうけど。
(ほんとの「マイブーム」ってそういうことだそーですから(みうら氏談))

「先駆者」と聞くと筆者の中では
松本人志氏とみうらじゅん氏が頭に浮かんで来ます。
それこそ「表と裏」という感じで。

あ、松本さん、復帰おめでとうございます!
(↑最後無理やり(笑))


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング用のポチです。
あ、面白かったらでいいんですよ。
[PR]

by guntap | 2010-08-21 17:04 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(6)

David Hossein

こんばんは。GUNTAPです。

今日の顔消し版は、デビッド・ホセインさんです。
外国人は結構彫ってきましたが、今日は初のイラン人。
元セイン・カミュ氏のマネージャー。


この時点で「あー、あの人かー」と思った方、
あんた、すげーぜ!(笑)


まー作品を見てもらったらわかります。
(毎度ながら、「わかる人には」ですけど…)

この人だぜ、オラァ!


c0214078_21191551.jpg

2010.08.07製作。縦50mm×横45mm。

かなりハイテンションなのをチョイスしました。
セリフ入れようか入れまいか少し考えましたが
こーれは、入れれずにはいれないでしょう(笑)。

ご覧の通り、「今夜が山田さん」です。
山田さんでもなんでもないんですけどね、この人。
でも誰かが「山田さーん」と呼ぶと振り向くらしいし、
実際ご自身でも「山田です」と言っています。
こちらで言っています(彼のブログです)。
あれ、ブログだと名前が「デビット」になってるな。どっちでもいっか。
ちなみに今日のタイトルにもなってます本名のスペリングは
このブログタイトルから知ることが出来ました。
カタカナ以外はどこにも書いてないんだもん(笑)。

山田さんのブログ、今回の顔探しで見つけたんですけど
文章にひらがなが多くて、味があっていいですね。
内容もかなりほのぼのしてます。
でもたまにガキメンバーが出てきたりして、おーってなります(笑)。
更新頻度は低いようですけど、面白いんで是非。


今夜が山田~♪♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑今夜が、や、ま、だ~
[PR]

by guntap | 2010-08-19 21:51 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(2)

ほちゅー! ピヨタプくん

こんばんは。連休明けのGUNTAPです。
久々の職場は、あーそうだった、暑くてやっぱ最悪でした。
「のど元通れば熱さ(この場合”暑さ”)忘れる」って怖い言葉だと実感。

さて、今日はピヨタプくんがなにやらゴソゴソとやってます。
話によるとテラピィさんちの「そーたろーくん(蛙の子)」と
虫捕り遊びに行くんだとか。
そのために必要な装備を整えているようです。
虫捕りアミと、虫カゴと、麦わら帽子…


お、準備出来たみたいですね。


…って、ちょっw
その帽子じゃあギター漫談の月亭可朝やないか!
c0214078_2024137.jpg

2010.08.10製作。縦21mm×横23mm。
「♪ワインハー ボイントー 違ウンヤーデェー」


…。

もっと少年っぽい帽子、あったと思うよ。
あー、それそれ。


c0214078_20383920.jpg

2010.08.11製作。縦21mm×横23mm。

うん、似合ってるじゃん。
気をつけて行ってらっしゃい。



まー彼らが虫を捕ったところで、
終いには全部食っちゃうんでしょうね(笑)。
ピヨタプくんからしてみりゃあそーたろーくんですら捕食対象になりかねませんが
そこは筆者の方でバッシーっと言い聞かせてありますので大丈夫です。

…多分(笑)。


***********************************

この虫捕りピヨタプは
友達ギタリストのコーヘ→くんの案でした。
ありがとさまでした。

こんなん書くのはいいけど、これによってコーヘ→くんが
心優しい子なんだっていうのがバレちゃうね(笑)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加してるんですよ。
ええ、ホントに。
[PR]

by guntap | 2010-08-17 21:14 | 消しゴム版画-キャラ | Comments(10)

Nicolas Cage

こんにちは。
最近は結構涼しめの日が続きますねー。
筆者は元気ですが、お腹だけはやっぱりずっとご機嫌斜めです。
手が正○丸臭いや…。


今回は久々の外国人俳優。
過剰演技とアイラブパチンコ!でお馴染みの
ニコラス・ケイジさんです(なんつー紹介の仕方)。


え、フランシス・コッポラの甥っ子なの!?



c0214078_16581444.jpg

2010.08.14製作。縦50mm×横45mm。


すいません。
下絵なかなか似なくて苦労しまして、泣き顔をチョイスしたら
田中邦衛と欽ちゃんとの混ぜ物みたいになってしまいました(笑)。
映画「ゴーストライダー」を参考に描いたんですけど、
この時の彼の頭髪って多くて。
なんで顔だけ頂いて頭は別のニコラスから借りて来ました。

すいません。

筆者の初ニコラスは高校の文化祭で見た「フェイス・オフ」でした。
見終わってからの映画好き友人との会話。

友 「いやー、ニコラスカッコイイっけねー」

GUN 「ニコラス?ほだなヤヅ出て来てねーべ」

「出で来たっけべー、ニコラスケイジ。」

「ほだな刑事出て来てねーべ」


…あるあるあるあるあるある!


筆者は「ザ・ロック」が好きです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ゆっくりいきましょう。GUNTAPimprint.
[PR]

by guntap | 2010-08-15 17:20 | 消しゴム版画-俳優 | Comments(2)

Chris Cornell (Soundgarden)

どーも、夏休み中のGUNTAPです。
ボロボロのカラダを癒す絶好の休みですね。
とかいいつつほぼ毎日腹の調子は悪い(泣)。


さて、前回のコメント欄にて仙台の消し版師よこしまさんより
「余白部分は切り落とさないんですか?」
とのご質問を頂きました。

コメント返しでもお答えしたんですけど答えは"YEZ."
理由は2つ考えられます。

① 四角い方が紙に垂直に捺し易いため。
② 消し版自体の変形防止。

まー以上なんですが、それぞれもうちょっと解説しましょう。

まず①です。
図案にもよりますが周りを取って丸っこくしたりすると
捺す時上下がわけわかんなくなってしまいます。
捺す時印面見て確認はしますが、捺したあと「あれ?」ってなりがちです。


c0214078_4996.jpg

↑このよーに、消し版の向かって右端面をポスカの端面に平行になるように捺せば


c0214078_492618.jpg

パッと離しても、キレイに真っ直ぐ。

気をつけなければならないのは転写(または消しゴム裁断)の時に
図案が消しゴムに対して垂直でなければなりません。当ったり前ですが(笑)。
その時点でズレてると折角真っ直ぐに捺してもねぇ。
でもこーゆーことよくあるんですよね、困ったもんです(汗)。

ただ、ですね。

テラピィさんのとこのように
図案ギリギリのとこまで余白を徹底的にカットすれば
四角くなくてもズレは少ないでしょうね。
テラピィさんの消し版は「消し版自体が自立する」という独自の特徴があるので
余白落としは欠かせない作業と言えます。


次は②。
これはウチの場合だとギターはんこなどに言えることです。
つまり「長モノ系」ですね。
これに余白がないと、写真のようになるんです。

c0214078_4261357.jpg

まーこれはわかりやすいように無理やりグゥ曲げてますが(笑)。
手違いでグゥ曲がったまま捺してしまったことがあり
必要以上に細く作ったから、という原因に気づきました。
ギターの場合だとネックが順反りでも逆反りでもなく
横反り!しちゃう危険性があるわけです
(演奏には問題ありません←演奏出来ません)。


さすがに色版はバッチリ余白をカットしますが
ウチ的には色版以外は余白あったままでいいかなーと思ってます。
時間かかるし、ゴミ増えるだけだし。


以上、やっぱり個人的な意見ですので皆さんの思うがままに
消し版ライフをお楽しみ下さいませー。



************************************

ここからは今日の本題。
以前もご紹介しましたクリス・コーネル、略してクリコーの兄貴です。
今回のは旧作品です。


c0214078_524460.jpg

2008.04.26製作。縦50mm×横45mm。

c0214078_531098.jpg

古いモンなんで満身創痍です。というか作り方が甘かっただけですね(汗)。


サウンドガーデン解散後のソロあたりのクリコーの兄貴かと。
ダラーンとしてウエッティな、やっぱヤラシイ髪型です。
今じゃ当たり前ですが、当時(2008年)のウチとしては
頭髪の描写はなかなかアバンギャルドでしたねー(笑)。
ツヤとか髪の流れとかの表現は、実験的な作品でした。

前回のクリコー兄貴の時はサウンドガーデン未聴のフトドキモノな筆者でしたが
エンディさんキッカケでバッチリ聴きました。
思ったよりゴリゴリと重く、変則拍子もなんのそので
やー、なんで今まで聴いてなかったのっていうバンドでした。慙愧!

そんなサウンドガーデンが、再結成して今バリバリ活動しています!
詳しいことはどーぞエンディさんとこの記事で(他力本願(汗))。
リンク先の動画、見ましたけどカッコイイっすねー。
やっぱクリコーの兄貴はサウンドガーデンにいるのが一番いいと思う。
オーディオスレイヴのクリスも悪くはないですが(筆者はここから入ったので)
でもサウンドガーデンにいるクリスの方がいいですわ。

演奏部隊も安定感あって、安心して見れます。
ドラムがパールジャムの方?カッコイイー。

こーりゃ、ね、新譜でしょう。
AICも出したんだしぃ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキングのポチ(クリック音)です。
[PR]

by guntap | 2010-08-13 05:29 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(6)

Stephen Perkins (Jane's Addiction/The Panic Channel)

前々回の記事でご紹介したGUNTAP的彫り方。
みなさんご理解頂けましたよね?

で、前回のコメント欄にてそれいゆ24さんより
「周りを取る作業も下からですか?」
と頂きました。

コメント返しでもお答えしたんですけど答えは"YEZ."
まー見るまでもないと思いますが
その様子を写真に撮ったのでズダーッと見て行きましょうね。


てことでこないだのやじるしくんです。こんばんは。
c0214078_3493793.jpg

はんことしてはまだ未熟ですね。

それじゃ、一気にはんこになってもらいましょう!
ザクッ!
c0214078_3495585.jpg


ズイ~と文字通りやじるしの方向へ。
c0214078_3501592.jpg


そして一周します。ズイズズイズイズイズ
c0214078_3502986.jpg


はいできた。
c0214078_3504559.jpg


捺すまでもないが、はいポン!
c0214078_351295.jpg

形は多少気に食いませんが、レクチャーなので修正なし(笑)。


こないだ逆方向でやってみましたけどこれだと
「手を動かして切り込む」という感じで安定感がなく、
思った線が切り込めませんでした。
筆者は「消しゴムを動かして切り込む」という感じなんですね。
で微調整でナイフを必要に応じてちょろっと動かすという。
(さすらいびとさんも同じこと言ってたな。彼女は「持って彫る派」ですが。)


ま、なんだかんだ理屈を捏ねましたがあくまで個人の意見です。
みなさんのやりやすいやりかたでやりましょう!


***************************************

さて今日のメイン。
久しぶりのロックネタですよー。
ロックネタって正直閲覧者さまの食いつき悪いんですけど(笑)、
んなこたぁ関係ないんです。
ランキングのためにやってるわけじゃないんでぃ。
ロックネタあればこそのGUNTAPimprintなのですから。
アイデンティティ、っていうの?


c0214078_4193526.jpg

2010.08.04製作。縦50mm×横45mm。


ジェーンズ・アディクションのドラマー、ステファン・パーキンスさんです。キャーモヒカン!
以前ご紹介したデイヴ・ナヴァロさんの盟友ですね。
ジェーンズはろくに聴いてませんでしたが
別ユニット『パニック・チャンネル』を聴いた際、
フェイバリットドラマーとして筆者の中で急上昇しましたー。
そんなクソバカテクではないけど、一発一発の入れ方がいいんですぁー。
テクは充分おありなんですけどね。
そこは、"能ある鷹はなんとやら"。

彼は「BANYAN(バンヤン)」という別ユニットもやってらっしゃるんですが
そのセカンドアルバムで筆者の大好きなバケットヘッドとセッションしておりまして。
これがねぇ、癒し系なんだわぁ。
心地よすぎて顔がほころんでしまうほどに。
このアルバムにはレッドホットチリペッパーズのジョンとフリーも参加してたりするんで、
気になる方は是非聴いてみて下さい。

気になる方なんて、どーせいないんだろうなぁ(笑)。チョッ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑例のランキングの。
[PR]

by guntap | 2010-08-09 04:46 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(8)