「ほっ」と。キャンペーン

Angus Young (AC/DC)

お晩方ーぃ。

3月の中頃、AC/DCが来日しましたね。
そのフィーバーに便乗して、ウチでもAC/DCネタ行きますよー。
え、便乗するにはおいっ、だいぶ時期を逸してるぞって?

チッチッチッ(Joe宍戸)。

今日3月31日はなんと、AC/DCのメインギター
アンガス・ヤング先生のお誕生日なのだ!
筆者はそれにちゃんと合わせたのでございますよ、ええ。
っていうか版画作り終わってからちょこちょこっとwikiってたら
今日お誕生日なのをたまたま知っただけでして、
なんていうかえーと、たまたまです(笑)。

てことでコチラですねはい。


c0214078_22565253.jpg

2010.03.26製作。縦50mm×横45mm。
1983年頃のアンガス・ヤング先生。



毎度お馴染みコーヘ→くん(AC/DCファン)から、
AC/DCのDVDセット「Plug Me In」(スゲータイトルだ)を借りまして拝見しました。
それまでいろんな方のAC/DCライブレポを読ませて頂いてたんですけど
その中に「会場はみんな笑顔だった」っていうご感想がよく目について気になってたんです。
でもこのDVD見たら、それもすぐ納得出来ました。

なんてったって楽しい楽しい。

楽曲のかっこよさは言うまでもないんですが
アンガス先生のサービス精神旺盛なパフォーマンスは
微笑ましいはシビレるはそして終いには
感動して泣きそうになりましたはい。

その後数日間の筆者の見る夢はエンジ色と黒で構成され、
脳内CDプレイヤーはBack In Blackのヘウ゛ィーローテーションでした。


ということでアンガス先生、お誕生日おめでとうございます。
感動をありがとうございます。
今更ですが、コンサート行きたかったなぁ…。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-31 00:06 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(0)

マツコ・デラックス

お晩です。
今日は女装男性タレントのマツコ・デラックスさんです。


c0214078_2182682.jpg

2010.03.25製作。縦50mm×横45mm。


ネタ元はガキの使いの「マツコ・デラックスの500のコト」から。
なんかソプラノ歌手にこんな人いません(笑)?

いわゆる「お姉系キャラ」ってのは筆者苦手なんですけど(見てるのが)、
デラックスさんは面白いですね。
あー、なんで好感持てるかと思ったら声が低いからだ。
ギャーギャーうるさくないからだ。
あ、ごめんなさいガキ以外でこの人のこと見たことないです。

どーりでさっきからいまいち話広がらんわけだな(笑)。

あー目がね、難しかったですね。ハイ。
綺麗な化粧、付け睫毛感を出すのに試行錯誤。
電動消しゴムで「消して描く」っていう感じでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-28 21:26 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(6)

Ozzy Osbourne

3/31に元ガンズアンドローゼズのスラッシュがソロアルバムを出しますが
いろいろ調べたらどうやら参加アーティストが半端じゃない面子のようなので
思わずDVD付きのCDを予約しました。
ダフ・マッケイガンとデイブ・グロールのコンビ、
クリス・コーネルジョシュ・フリーズのコンビってすごいですよね!
こりゃ消し版ネタ尽きません(笑)。
今回のはその第一弾ということで、メタル界のお父さんであり本当の悪魔であられます、
オジー・オズボーン師匠の登場でーす。


c0214078_20165264.jpg

2010.03.18製作。縦50mm×横45mm。


10年くらい前にMTVで「Get Me Through」という曲を聴いて衝撃を受けました。
カンタンカッコイイギターリフ、安定したリズム隊、
そして何より、お父さんの歌声とあの起き上がりこぼし的なギミックが頭から離れず
この曲が収録されたアルバム「Down To Earth」を買ったんでしたねー。
でも当時Get Me Through以外ピンと来ず、すぐ売っ払っちゃったんですけど
今になってまた聴きたくなっています。買い戻します。


てかスラッシュSP、まずは主役のスラッシュからだったかな(笑)?
んっ、最後に持って来ようっと!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-25 20:48 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(4)

Kurt Cobain (Nirvana)

先日あるニュース番組内で「Young@Heart」っていう
じいちゃんばあちゃんから成るのロック合唱団の特集をやってました。
コールド・プレイ、ジミ・ヘンドリックス、レディオ・ヘッド、トーキング・ヘッズなど
数々のロックナンバーを大声で歌い上げるのだそうです。
日本でのコンサートがあるので特集されていたようです。

その彼らのレパートリーの中にニルバーナもありまして
歌っている映像がチラッとありました。

「♪めぇもぉりぃい~いやっ、めぇもぉりぃい~いやっ(放送内ではここだけ) 」

なんだっけなこれ、あ、"Come As You Are”か。
…原型留めてへんがな(笑)。「やっ」って言うなや最後。
あ、思ったんですけどさすがに"Rape Me”はないでしょうね。

この放送、筆者が何気なくカート版画を作った後でして。
なんか運命的なものを感じました(それほどの偶然じゃねーよ)。



c0214078_2131825.jpg

2010.03.07製作。縦50mm×横45mm。
キングバッゾの画像検索をしていたらこの元ネタが引っかかったので思わず製作。


中学校時代の同級生って気の合う人が少ない筆者なんですが
その、気の合わない奴らが高校の時「ニルバーナいいニルバーナ最高」言ってて
「へっ、しゃらくせー」と思ってて聴くの遅れました。高校卒業後でした聴いたの。
冷静に聴いたらカッコよくてねぇ(苦笑)。
先入観とか思い込みはいけませんねホント。

版画は、金髪は無駄に細かくなっちゃって彫り師大変です。
泥棒ヒゲ(コラ)は苦肉のギザギザ描写。
なんとなくJOJOっぽいタッチになったような気がします。

ドラムのデイウ゛も作ったことだし、ベースのクリスも作ろうっと。
てか今クリス、何やってんだろ。


…えっ、政治活動だって?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-21 02:40 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(6)

斉藤 敏豪 (ガキの使い祭り⑭)

ウチのブログには時折消し版リクエストが来るのですが
今まで断ったネタはありません。
憶測ですが、ウチにいらっしゃるファンの方は
ほとんどが変な人だと思っております(笑)。
筆者と周波数が合う人、と申しますか。
筆者も幼少の頃から「変なヤツ」と言われて来ましたから…
リクエストを下さるのは筆者の趣味趣向、
画風などを見切った上でのことなのでしょう。

で、OKを出したリクエストには出来るだけ早くお答えしたい。
約束は守りたい性格です。
てことで今回も前回に続きリクエスト作品です。

東京にお住まいの常連さん、エミコ様より
「世界のヘイポー」を頂戴しました。



c0214078_0314042.jpg

2010.03.16製作。縦48mm×横45。


ヘイポーさんは賛否両論激しい人じゃないですかね?
筆者には2コ上の愚兄がいるんですが、
実際その愚兄はヘイポーさんが大嫌いです(笑)。
筆者は、そうですね見れないこともありませんが
出演者ほど笑ってはいませんね。
ただあの「ハニカミデート企画」は衝撃的でしたね。
あれがやれるのはヘイポーさん以外のタレントは思いつかないし
ヘイポーさんにも「言わされてる感」がないのがすごいとこです。
筆者の女友達は完全に引いてましたが(笑)。


前述の「約束」がどーのこーので思い出しましたが、

プレゼント企画…。

商品はもう考えてるんですけど
なんせ抽選方法が全く思いつかない。
なんかいい、画期的な楽しい方法ないですかね。
ん、画期的な方法を教えてくれた方にプレゼントってどうでしょう。
って激しく本末転倒(笑)!

思いついたらなんかコメント下さい。
お願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-20 00:45 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(3)

ストラトキャスター

このブログで度々口走っていた筆者の技能検定なんですけど
機械保全一級なんですけど無事合格しました。
ご声援頂いた方々ありがとうございました。

まーこれを取ったからって給料が6万円も上がるわけじゃないし
はんけしくんやアートクレイシルバーが安く買えるわけじゃないし
ギターをタダでもらえるわけj…
あーこれは技能士関係なく先日ありましたね(笑)。ありがとうなK→くん。


おし、どーでもいー話はここで終わりにして今日はギター版画です。
先日レスポール・カスタムを掲載した際
読者のtomo様より「ストラト見たい」と頂きました。
リクエストありがたく頂戴いたし、早速作りましたよー。
これジャーン!


c0214078_2294833.jpg

2010.03.13製作。縦63mm×横23.5mm。


皆さんギターの消し版作る時の弦の描写ってどうしてます?
聞く相手間違えてます(笑)?
前回はエボニー指板(黒いだけ)だったので
黄色いボディに乗る弦だけ描きました。
今回はメイプル指板(白いだけ)だったので、
弦を描きましたけどいいような邪魔なような。
試しに削り取ってしまおうか思いましたけど
折角彫ったのに勿体無い&ザンナくなりそうで怖い
という理由で保留にしてます。

レスポールよりストラトのが楽だろーとか思ってましたが
全然そんなことありませんでした(笑)。
描画はギターシリーズ、鬼難です。
ちょっとでもバランスおかしいとパチモンみたいになります。
ポールピースとポジションマークは1mm以下です。
絵師も彫り師も大変です!

しかしながら、ギターシリーズはどんどん続けていきますよ~。
お楽しみに~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-17 22:26 | 消しゴム版画-モノ | Comments(2)

SPLATTER SIDE

昨日は筆者、米沢市のライブハウスに演奏会を見に行ってました。
仲良くさせてもらっているバンド、「スプラッターサイド」を見に、です。
見に、って言っても移動もメンバーと一緒でしたけどね(笑)。

今日は、そんなスプラッターサイドのイメージ版画のご紹介です。



c0214078_12192275.jpg

2009.06.22製作。縦66mm×横53mm。
持ち歩きまくってたら満身創痍になってしまった(笑)。


昨年の6月、ガンランサーのブラックくんの結婚式で初めて会い、
帰宅してmyspaceやなんかで数曲聴いてイメージして、勝手に作ったものです。
メンバーに初めて見せた時は皆さん度肝抜かれてらっしゃってて、
消し版作家冥利に尽きるひと時でした(笑)。


昨日のライブハウスでも、筆者の版画を厚かましくも展示させて頂きました。
c0214078_1235990.jpg



ステージの様子。
c0214078_1236924.jpg



スプラッターのライブ鑑賞は筆者としては半年振りでした。
ボーカルのミチタカくんは足の骨が折れっぱなしで
万全な体勢ではない状態でのステージでしたが
バンドとしての成長ぶりは顕著なものがありました。
しかしながら個人的な所感ですが、より様々な要素を取り込んで
柔軟で多彩なパフォーマンスが出来るようになれば、なおいいと思います。
そりゃあもうえげーつなく、アグレッシウ゛にね。ええ。
今後のますますの成長を期待している次第です。

とりあえず皆さん、お疲れ様でした!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-15 13:00 | 消しゴム版画-邦楽 | Comments(0)

Kevin Spacey

最近はめっきり映画を見ることから離れていますが
筆者が靴屋でスニーカーを売っていた時(6~7年前)
映画を見ることにハマっていました。
レンタルビデオ店からそれこそビデオテープの映画を借り
予告編からどんどんチェインして見てましたね。

今日は筆者のモストフェイバリットアクター
ケウ゛ィン・スペイシーさんです。
(※濁点の表現はワザとです。好きなの(笑))


c0214078_140296.jpg

2010.03.13製作。縦50mm×横45mm。


この「もてーっ」っとした感じ、彼独特の空気ですよね。
でもちょっと老け過ぎ、サイコっぽ過ぎたですね(汗)。
「ユージュアルサスペクツ」のワンシーン(筆者DVD所有)からです。
1995年公開ですから、1959年生まれのケウ゛ィンは当時36歳。
えっ、見えないなぁ。45歳くらいかと思ってました。

この版画を作るために久々にDVDを見ましたが
いい顔探しをしばしば忘れ、つい映画に没頭してしまってました。
見たことない人は見た方がいいですよ。

彼出演作でお勧めは他に「ザ・プロデューサー」、「LAコンフィデンシャル」、
「交渉人」、「アメリカンビューティー」といったところですかね。
つっても筆者、それほど見たことないんで偉そうには言えませんが。

また映画鑑賞始めよっかなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-14 02:02 | 消しゴム版画-俳優 | Comments(0)

小堀裕之 (2丁拳銃)

3個前の記事、二チョケンの川谷さんの相方小堀さんですよ今日は。
ええ。
こんばんは、GUNTAPです。
順番めちゃくちゃ。

川谷さん記事のコメント欄にて読者のエミコさまより
「小堀氏は可愛らしい」と頂きました。
そこでも書きましたが確かに確かに、
小学校低学年の女子のような可愛らしさが
彼にはあります。

しかし!筆者が彫った小堀氏にはそんなのありません。
妖怪チックなほうです。ヘドロのほうです。トロリのほ(ry

まず見ておくんなさい。


c0214078_0571993.jpg

2010.02.15製作。縦50mm×横45mm。


エミコさんもご指摘の通り、2丁拳銃は思ったほどメジャーになってません。
でも、ケンコバとか次課長のような売れ方は筆者あまり好きではないです。
あの、スタッフから重宝がられてる感じ?ガヤな感じ?
実力のある人なら尚更です。
彼ら(二チョケン)が出てたNHKの番組では20数分間の漫才を披露してたんですが
安定感があって、きちっと笑えて、
淡々と漫才してる二人がカッコイイな、って思いました。
あー、ちゃんとやってんなぁって。

「すべらない話」とかに呼んであげたらいいのに。
(アナウンサーと非お笑いのゲスト、一人もいらんけど。
どーにかして、あれ。)


GUNTAPは2丁拳銃を応援します。
ガンバテネー!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-03-11 01:11 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(5)

カミソリペンダント for コーヘ→

今日はシルバーです。
この度はオーダー頂きました。
山形県にお住まいのコーヘ→くんからです。
山形一の轟音バンド(筆者調べ)「SPLATTER SIDE」のギタリストをやっており、
最近筆者ともひっそりと音楽活動をしたりしなかったり、な仲です。

メールで原案をもらい、その後一度面談して詳細を設定。
具体的な形は半ばサプライズな感じで筆者で勝手に作りました。
お題がお題なので、遊ぶって言うより「忠実に再現系」でしたけども。



c0214078_20365223.jpg

2010.02.21製作。縦44mm×横24mm厚さ2mm。


c0214078_2037257.jpg
c0214078_20371546.jpg

キラリ。


筆者の好きな漫画「ジョジョの奇妙な冒険」にもカミソリが出てきたので
それを参考にデザインしようとしましたがやめました。
普通のカミソリの穴の形状のが複雑で攻撃的だったので。
失敗のリスクは当然複雑な方が高いわけですけど
ここは男たるもの勝負に出るべきところでしょう。
どうせならカッコイイの作りたいですし。


正直、ここまで来るのに他んとこで苦労したんですが
その内容はmixiの方でサラッと書きました。
お手数ですがそちらでお読み下さい。
「GUNTAP」でやってますんで。よろしくお願いします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
[PR]

by guntap | 2010-03-08 20:55 | 銀細工-ペンダント | Comments(4)