「ほっ」と。キャンペーン

Dave Grohl (Foo Fighters/Them Crooked Vultures)

Foo Fighters(以下FF)のデイウ゛・グロールと
Queens Of The Stone Age(以下QOTSA)のジョシュ・オムと
Led Zeppelinのジョン・ポール・ジョーンズがバンドを組みましたですね。
デイウ゛はQOTSAのドラムとして以前参加していたし
FFのライブにジョンジーがゲスト参加したりしていたのでその流れなんでしょうけど
初めて知った時はびっくりしました。
最初ジョンジーに対しては「このおっさん誰?」と思っていたので(笑)。

ギター雑誌「PLAYER」にてこの記事を知り触発されて作ったのが
このバンド「Them Crooked Vultures(以下TCV)」のドラム、デイウ゛・グロール氏です。



c0214078_21543515.jpg

2009.12.13製作。縦50mm×横45mm。



実物のがカッコイイです。
こういうもじゃもじゃの汚いのが似合う男って羨ましいですね。
筆者こうはならんもんな。つるつるしてて(笑)。

FFではやはり「Everlong」が最高に好きです。
イントロだけでジンとキます。
ヤツと筆者の思い出の曲です。こっちの話。
ちなみにヤツってのは男ですよ!

TCVどうなんだろ。まだ聴いてません。
Youtubeでチラ見したくらいです。
FFもQOTSAもZeppも好きなんで悪いわけはないですけど…
実際聴いてみないとね。音楽ばかりは。

本年の途中からでしたが、ブログについてご指導ご鞭撻下さった方々、
そしてこんなちっぽけなブログをご愛読下さった皆様、ほんとにありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。
ますますマニアックに行くんだもんね(笑)!

てことで、それではよいお年を!
Have A Good Year!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2009-12-29 22:25 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(2)

ヘプタグラムペンダント

c0214078_2058532.jpg

2006.05.31製作。縦21mm×横15mm。


ヘプタグラム(七角星形)のペンダントヘッドです。
これもヒントは筆者の好きなバンドTOOLより。
ドラムのDanny親分の太鼓の皮に
こんな感じの図形が描かれているんですねぇ。

筆者このヘプタグタム初めて見た時はぶっ飛びました。
なんつうか、「7でも出来るんかい!」という感動と共に。
ペンタグラム(☆)はとっても有名な図形ですけどね。

で、これ作って自分で着けてたらある友達から
「小さい三角形の部分にもちゃんと穴空いてたらすごいんだけどね」
なんて言われたんですが



c0214078_20582285.jpg

「空いてるよん」


と言い放ったら、半ば呆れてましたっけなぁ(笑)。


作者冥利に尽きる瞬間でしたですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
↑順位ガタガタ(笑)。どーでもいいやー。
[PR]

by guntap | 2009-12-28 21:24 | 銀細工-ペンダント | Comments(0)

銀虎

ふーっ!出来たっ!

連日消しゴムはんこ作家さん方が
来年の干支であるタイガーを彫ってらっしゃり、
筆者も触発されて製作しました。
ちなみに筆者は既に年賀状は発送済みであり
そのネタではありません。
ウチの「動物シリーズ」の一環です。


今回はちょっと、趣向を凝らしました。



c0214078_214239100.jpg

2009.12.26製作。縦50mm×横45mm。


c0214078_21425795.jpg

原版ピーカァー(笑)!



えっと、原版を白黒反転で作り
黒い紙に白系(この度は銀)で捺印。
これによって虎の白い髭を表現しました。
白い髭に関しては以前ミミちゃん(猫)の時にやったんですけどね。

いつもは白い部分をなくしていく作業なんですが
今回は今までとは逆の作業でして。
危うく間違えそうになることが多々あり大変でした。

これを普通に黒インクで白い紙に捺せば
ネガポジ反転の絵が出来るんでしょうね。


でしょうね、じゃなくてやってみました。


c0214078_2212597.jpg





…黒インクパッドに銀色付いちゃった(泣)。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑お願いしますです。
[PR]

by guntap | 2009-12-26 22:17 | 消しゴム版画-動物 | Comments(0)

Maynard James Keenan (Tool)

飛び飛びでお伝えしてまいったTOOLシリーズ
本日で完結です。

どーでもいい話ですが
このTOOLのメンバーと以前お見せしたダウンタウンの浜田さん山崎
みんな同じ日に描画し、次の日に全員彫り上げました。
(浜ちゃんは「クールビューティー」のほう。)
怒涛の6人一気拵え。実にクリエイティブな二日間でした。
一日に一人でも描ければ上等ですが
たまにこんなに調子のいい日があるんです。
でも、こうやって作っていかないと在庫切れますからね。

在庫切れたらブログ休むよ、俺。
作品ありきのブログですからね、ウチは。


すぁーて、本題に戻りMJK氏ですね。
はいどん。




c0214078_22175249.jpg

2009.10.11製作。縦50×横45mm。


暗がりでテンガロン被ってグラサンしてほくそえむMJK氏の図。
今までで一番肌の露出の少ない絵ですが、充分MJK氏に見えます。
ホントはつんつんモヒカン描きたかったんですけど、いい絵がなくて。
いいの見っけたらまた作りますよ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑うーんダメだな。
 二桁行かないや。
[PR]

by guntap | 2009-12-25 22:28 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(0)

王様

今日はクリスマスイウ゛ですが
筆者はクリスマス用版画など用意しておりません。
しかし、「サンタの配色の召し物」を召されているお方がおりますので
清きこの夜、その方にご登場願いましょう。


お願いします。



c0214078_20325879.jpg

2009.12.19製作。縦50mm×横45mm。



直訳ロックギタリスト、王様でらっしゃいます。
白いふわふわ付きの赤い冠。個性的なおひげ。
ね、サンタっぽいでしょう。



違うね。はいはい。



いつだかの年越しライブでハンマリングだけで超絶プレイをなすっていた王様に
後頭部をァガーンと殴られたような衝撃を覚えましたっけ。
時を超え今年半ば、マイブーム到来。片っ端から聴きました。
原曲よりいいのばっかり(笑)。
中でも筆者が感動したのは浜っ子伝説(「ビーチボーイズメドレー)」と
ジョンレノンの「HAPPY X'MAS(WAR IS OVER)」ですね。

お、思わぬところでクリスマス繋がり。さすが王様(笑)。

「HAPPY X'MAS」は泉谷しげる氏とのタッグで歌っておられます。
直訳歌詞ではあるものの変に笑いなどを誘わず、
子供たちにもわかりやすいような歌詞に仕立て上げられており
心があったかくなりますよ。
子供らによるバックコーラスも感動を誘います。
すごくいい出来なんで、皆さんも聴くように。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2009-12-24 20:56 | 消しゴム版画-邦楽 | Comments(0)

スカルペンダント

12月はやはり忙しいですね。
年賀状は25日までにポストに投函しないといけないとは。
急がねば。
年賀状ってあいさつの言葉が難しいんですよね。
メールで簡単に会話できるこのご時世、照れるっていうか。
簡単でいいんでしょうけど、なかなかね。
やっとこさ版画捺印はしたのであとは文章だけです。
遠方の人から終わらせていこうっと。


話は全然変わって今日はシルバー参りますよ。
確か当ブログ初のペンダントですね。



c0214078_22181877.jpg

一見ティアーズか天道虫かなんかかって感じですが



c0214078_22183669.jpg

ガオッ!


c0214078_221986.jpg

裏返し。2006.01.03製作。縦6.5mm×横9mm×奥行9mm。
(測定位置により多少誤差あり。あくまで参考で。)



c0214078_22202169.jpg

こうやって置くと蛇みたいね(どーでもいい話)。



新品の銀粘土は真空パックになって保存されています。
で、そこから半分使おうとなった場合残りのもう半分は
カラッカラに乾いてしまうのが常です。
再度真空状態にするのは素人では非常に困難なためです。
カラッカラになった銀粘土は水分を含ませれば粘土状にはなりますが
元々のようないい状態には戻りません。
材料代も高いのであまり無駄にはしたくありませんからね。
開封する時はいつも、ほんとに開けちゃっていいのか?と考えてしまいます。
シルバーを作るのが億劫な理由の一つです。


このペンダントはそんな理由で微妙に余った銀粘土を
何の目的もなくただ丸めて放置していたものを削って作ったものです。
何の気なしに丸めた銀粘土ですが
実はその時すでに、内部にはこのスカルが宿っていて
外に出してもらうのをずっと待っていたのだ!
とか考えるとロマンチックですが、ただの結果論です(笑)。




これで学んだこと。
「余った銀粘土は適当に成形して放置せよ。」
意外と芯を突いてると思いますよ。
ええ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
[PR]

by guntap | 2009-12-23 22:42 | 銀細工-ペンダント | Comments(0)

バンブルビー

雪すごいですねー。みなさんのところはいかがですか。
通常40分の通勤時間が70分かかりまして
遅刻しそうになりました。
もっと早く起きないと。

さて、今日はコンデンサーシリーズ、いきましょうかね。
今回のは、GUNTAP史上最カラフルです。




c0214078_19445061.jpg

2009.11.26製作。縦17mm×横34mm。


c0214078_19451366.jpg

原版と色版たち。



この線の色の配列ですから、このコンデンサーの静電容量は
…おっと筆者はあんまり詳しくありません(笑)。
バンブルビーは数あるコンデンサーの中でもレアとされる代物です。
…と思ったら3000円くらいでオークションに出てますね(2009.12.21現在)。
ま、コンデンサー一個3000円って充分高いんですけどね。

色版部分はいろいろ考えました。
四枚歯の歯車のような物を作ってみたり
はたまた直方体を作って4辺を面取りしたり。
でもどちらも手がインクで汚れてします。
そのため写真のような多部品仕様になってしまいました。
いろいろやってみないと、やはりベストな形は掴めませんね。

ものづくりの面白いところです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑お願いしまっす!
[PR]

by guntap | 2009-12-21 20:14 | 消しゴム版画-モノ | Comments(2)

Danny Carey (Tool)

どうもTOOLファンだっつってんのGUNTAPです。

ブログランキングがなんか調子よく自己ベストを叩き出しているので
勢い落とすまいと頑張って参ります。
二桁行ったら記念になんか企画考えようか知ら(ん)。
なんか読者プレゼント的なね。
原版はオーダー品以外は手放さないことにしたので何がいいかなぁ。
なんかいいの思いついた方はコメント下さいませ。お手柔らかに。

さ、本題に戻りましょう。
今回はTOOLの超絶ドラムテクドラマーのDanny親分です。



c0214078_22431169.jpg

2009.10.11製作。縦50mm×横45mm。



普通のアコースティックドラムの間にエレキドラムを置き
なんだか異次元へとぶっ飛ばされるようなサウンドを作り出す
筆者の中ではベリーベストなドラマーさんです。
彼のサイドプロジェクト「Pigmy Love Circus」も
男臭くて肉臭くてカッコイイバンドです。

と、彼のHPでドラムキットで遊べるコーナーがあるので
勝手に紹介しようと久々に行ったら

…真っ暗でやんの。

あ、きっとエレドラがSIMONSからMANDALAに変わってから
HP更新されてなかったから、工事してんのかな。
今更っていう感じもするけど。
まぁいいや、楽しみにしておこう。

だ、失礼しました。


TOOLのメンバーは残り一人となりました。
ボーカルのMJKさんですね。
お楽しみに。それでは。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑目指せ二桁!GOGOGO!
[PR]

by guntap | 2009-12-19 23:21 | 消しゴム版画-洋楽 | Comments(0)

迷ロゴ

c0214078_22251455.jpg

2009.12.08製作。縦30mm×横15mm。
迷路の道幅は0.8mmほど。



迷路のロゴ。迷ロゴです。
立ち読みしてて思いつきました(全く関係ない記事)。

迷路って結構、程よく作るのは難しいですね。
行き止まり線が一本あるかないかでガラッと道が変わります。
今作品の場合レーンが横にキレイに4本並んでるので
あまり遊べないということもあるかもしれませんが。
何の気なしにGUNTAPのGをモチーフに作りましたが、
アルファベットの中ではGが一番迷路に適した文字だったかもしれませんね。

皆さんは迷路を確実に脱出する方法、ご存知ですか?
どうするかっていうと、
迷路は当然左右に壁がありますよね。
まず右か左どっちか決めて、決めたほうの壁をずっと触りながら歩いていると
迷うことなく、いつか必ずゴール出来ます。
この版画はその要領で彫り進めました。
白線の右側だけをずーっとカット。
自分で作った迷路なのに、意外な道筋を辿りつつ…
しかし、終いにはちゃんと到達。


c0214078_22404335.jpg

で、出来た切り屑。繋がっています。ピンボケはご容赦下さい(笑)。


面白かったです。皆さんも是非(しないしない)。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑オナシャス!
[PR]

by guntap | 2009-12-18 22:52 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(2)

香川登枝緒

「はい、面白消しゴム味噌ラーメン」


いつも仲良くさせて頂いているはんこ屋さんがその昔
香川登枝緒さんと直接お会いになっていたというとっても羨ましいお話を伺い
筆者は大変衝撃を受けまして、香川さんの消しゴム版画を作ることにしました。
「香川さんて誰よ」と仰る方は是非この貴重な動画をご覧下さい。

要はダウンタウンの面白さをいち早く察知し多大に尽力された
尊大なお方だ、ということでございますな。


あドン。


c0214078_223721.jpg

2009.12.16製作。縦53mm×横45mm。



やー描画は苦労しました。
目が苦労しましたぁぁぁ!
目だけで1時間くらいかかっちゃいましたかね。
これでも正直、あまり満足してないんですが
これ以上どうすることも出来ない状態でした。
優しそうでいて結構鋭いお目をしてらっしゃるんですよね。んん。
老人は得意と自負してましたが、まだまだです。


香川さんのいい顔探しは前述の映像を見て行ったわけですが
筆者、その間何度か泣きそうになりました。
ダウンタウンのお二人と香川さんの優しく暖かい時間。
淡々とダウンタウンを褒め称える香川さんと
一切小馬鹿になどせず、真剣に香川さんの話を聞くダウンタウン。
香川さんの特徴のあるイントネーションも相まって
胸に熱いものが何度もこみ上げて来ました。

亡くなられて15年。
以降のダウンタウンさんの活躍ぶりに
天国でも大変喜んでおられることでしょう。


いやーなんだか大変拙い絵に拙い文章で恐れ多いです。
お粗末さまでした。


※お名前は、動画のタイトルでは「登志緒」となっていますが
 こちらでも間違いではないようです。
 晩年に「登枝緒」と改名されたそうです。
 動画内では後者で表示されていたので
 筆者も後者で表記致しました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑すぐ落ちる(泣)。
[PR]

by guntap | 2009-12-16 22:24 | 消しゴム版画-お笑い | Comments(2)