連続模様について考える

こんばんはGUNTAPです。

最近仕事の関係で「連続模様」について考えることがありました。
結構奥の深い連続模様。
今回は何個か作ったものの一部をご紹介させて頂きます。

まずこれー


c0214078_22321433.jpg

2012.02.13製作。縦横30mm(ラビーさん30mm使用)。

これだけ見てすぐになんだかわかった人はすごい。
でも次の見れば大体の人はわかるはず。


c0214078_2232307.jpg

言わずもがな、千鳥格子でございます。
白黒の正方形とシマシマで出来てたんですね。


次これー


c0214078_22325783.jpg

2012.01.19製作。サイズ同じ。

これそのまんま捺しても連続模様になりませんが
二個目を横に捺す時180°回転させると繋がります。
で、繋げると


c0214078_22331125.jpg

横のラインはまっすぐなはずですが
何かうねって見えますね。
目の錯覚や。うねってへんぞ。


最後これー


c0214078_22333115.jpg

2012.02.15製作。30mmのラビーさん。

もー、なにがなんだかーなこの図案。
でも、繋げると


c0214078_22334221.jpg

ペガサスさーん。

連続模様と言えばMCエッシャーの平面正則分割。
これはそんなエッシャーの作品の一つをパク参考に
消し版で再現してみました。
エッシャーはあんなに正確に、どのように描いていたのか?
そして、オリジナルの美しさには勝てない…。

連続模様、まだまだ面白いのがありそうです。
これのワークショップなんかも面白そう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ありありありあり

↓そしてペガサスさんについて追記

ペガサスさん完成に至るまで
[PR]

by guntap | 2012-02-18 22:39 | 消しゴム版画-モノ | Comments(11)

Snowman



どもこんばんは、GUNTAPです。
前回はたくさんのバースデイメッセージを頂きありがとうございました。
お陰様で気持ちのいいスタートを切れましたー。

さて冒頭の動画ですが
同郷のDJ KASHI氏に教えてもらい視聴したところ
一個図案が浮かびました。
SLAYERはほとんど聴かないのですけど
インスパイアを受けたのはヴォーカルを担当している
右端っこの雪だるまイルミネーションです。
しかしよう出来た動画だこと。


c0214078_231636.jpg

2011.12.15製作。縦50mm×横45mm。

海外の雪だるまって、あんこくテイストなのが多いなぁ。


c0214078_2331139.jpg

印面の方が寒々しい。


*   *   *

今週末の17~18日に、道刃物の営業として
東急ハンズ横浜店さんにて実演会をさせて頂きます。
お近くの方は是非ご来店下さい。
内容は非参加型の消し版×篆刻のデモンストレーション。
人前で、稚拙な腕前を披露させて頂きます恐縮です。

ご質問にはお答えしますので、どうぞご遠慮なく。
初歩的なことからマニアックなことまで、何でも聞いてねー。

詳しくは弊社のブログ→


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ねー。
[PR]

by guntap | 2011-12-15 23:25 | 消しゴム版画-モノ | Comments(4)

ロデさんの○○○○

連日大盛況のロデさんのブログ。
やっとプレゼント企画が終了しましたね。
応募者数がほんと半端なかったなー。
「転写済み消しゴムプレゼント」ってのはウチが先駆けで
ロデさんは「パクった」ということになってますが(ご本人も公言)、
誰が応募者全員にプレゼントすると思いまっか。
でも、そうやってパクり元を圧倒する姿勢はあっぱれです。
そーこなくっちゃ、どうせパクるならね。
ほんとおつかれさまでした。

で、そんなロデさんからみなさんよりもだいぶ前に
転写済み消しゴムを頂いてた筆者。
もらって間もなく手を出したんですが


いやー、俺やっぱレースとか向いてねーわ。


QRコードなんか何個でも平気で彫っちゃう筆者ですが
レースはどこ彫ってっかわかんなくなって、「わー」ってなります。
どこが違うって、やっぱ「直線」か「曲線」かってことかな。
曲線つってもロデレースの場合Rが大体1mm以下ですからね。
これは、なかなかの地獄です。

そうそう、「心が折れる」ってヤツです。


でもねー、筆者も頑張ってやっと彫り上げましたよ。
こちらですどん。



c0214078_1211955.jpg

2010.12.09.彫刻。縦60mm×横45mm。図案:ロデさん。


ってこっちかい!w

アレンジは特にありません。素直に彫っただけ。
華扇さんの時のように勝手に枠をつけたくらいかな。
シンプルで凛としたガーベラの図案。字もカッコイイですね。
ロデさんの図案は数あれど、こういう絵画っぽいのはレアじゃないすか?
花は以前エンディさんのはんこの時に描きましたけど
自然にキレイに描くのって難しいです。
ロデさんのポテンシャルはまだまだ計り知れないですね。

ちなみにレースはどーなってるかっていうと



c0214078_1292091.jpg

…ご、ごめんなさい(汗)。

ああいいさ。貶めるがいいさ。レース向いてないさ。
って開き直ってないで、少しずつ頑張ります。
完成は再来年、くらいかな(笑)。


*******************************

そんなこんなで筆者、今日で30歳になりました。
俗に言うイージューです。(ってあんま聞かんが)
いろいろあったけどいい20代でした。
30代もこういう風に振り返られるように
周りはあまり気にせず、ますますマニアックに
ひっそりこっそり頑張って行きます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキン中です。あじゃじゃしたー。
[PR]

by guntap | 2010-12-11 01:39 | 消しゴム版画-モノ | Comments(30)

よこしまてちょう × GUNTAP

こんばんは。

お隣、宮城県仙台市の消し版師、よこしまさん
腰振りおばちゃんの回に食いついて頂いてから
筆者も度々彼女のブログにお邪魔するようになったんですが、
その中の登場人物(?)に気になる存在がおりまして。
彼は消し版じゃなく実写のキャラなもので、
誠に勝手ながらウチで消し版にしてしまいました。


まー彼ってのは、よこしまさんのお母様より
「何あの真っ裸で紙袋持ってるヘンタイ人!?」
と言われてしまった、悲しオモロいコイツです。


c0214078_21385270.jpg

2010.08.20製作。縦50mm×横45mm。


久々の11ミリクラブ。
今回は初の「内蔵型」です(笑)。


c0214078_21422821.jpg

印面。
サイズが規定内かどうかは
定規を宛がって、比をご計算下さい(他力本願)。


元々はダ○ソーに売ってるデッサン用の木の人形。
よこしまさんによって命を吹き込まれた木人(ぼくじん)、「カクカクさん」です(笑)。

ネタもネタなので(失礼!)ユル~くやろうかと思いきや
11ミリネタ内の「YOKOSHIMA」の部分がサイズ的にシビアであり、
まず書き入れるのに梃子摺ってしまいました(笑)。
イロハ歌よりギューギューです(まーあっちはカタカナだけど)。
「ひらがなでよかったじゃん」と気づいたのは
散々彫って出来上がってからでしたorz
紙袋に描かれてる熊(?)は、オリジナルはかなり細かかったので
勝手ながらこっちであんこくチックに描き直しました。


こんなにフィーチャーしてしまってから言うのもなんですが、
カクカクさん、人気、出ないで欲しいな~(笑)。
調子に乗ると悪いんで、この記事は
カクカクさんには見て欲しくないですね。
コッソリファン、でいたいので…。


ファンつっても、なんつーか…、
ゆくゆくはバラバラになったカクカクさんが見たい
いや、なんでもないです。


というわけでよこしまさん、今回はご協力ありがとうございました。
並びにお粗末様でしたー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加してます。
前回ロックネタでしたが珍しくポイントそこそこゲット。
あ、イケメンだからか…
[PR]

by guntap | 2010-08-27 22:11 | 消しゴム版画-モノ | Comments(6)

かぼちゃ

刃の動きは手前から奥派のGUNTAPです。こんばんは。
いまさらですが当ブログの左側に、
筆者のしょうもないtwitterを貼っ付けてます。
最近は特に諸事情により荒れてて泥臭い内容になってますね(泣)。
あと一ヶ月くらいこんなんだと思うんで
あんまり見ないで下さい(笑)。


今日はね、お野菜です。いやはんこネタが。
カロテン多目のお野菜。
初ですね、お野菜は。

おやさい、おやさい~♪



c0214078_219859.jpg

2010.06.22製作。縦50mm×横45mm。


お野菜っつってもそこはGUNTAP。
片岡鶴○郎のようには行きませんよ(笑)。

ほら、もうすぐハロウィーンじゃないですか。
四捨五入すればね。四捨五入?
それを意識して作ったって訳じゃ100㌫なくて(どないやねーん)、
こないだのボロスケ(案山子)が出てきた映画に登場したヤツでして。
ボロスケと一緒に描きました。

これ先日のイベントの時に持ってったんですが、
かわいい女の子がこれ見てちゃんと「ハロインー」て言ってくれまして。
何も怖がることもなく。
なんでしょうね、「やった、通じた」って思って嬉しかったですね。

GUNTAPも子供受けします!


バカなこと言ってないで寝よう。
自愛自愛。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキングです。
ポチするとPCから冷風が嘘です。
[PR]

by guntap | 2010-07-28 21:35 | 消しゴム版画-モノ | Comments(4)

案山子

冷房Lessの職場でひーひーいいながら働いてるみなさんこんにちは。
冷房Lessの職場でひーひーいいながら働いてるGUNTAPです。
お陰で体調を思っきrrっりブッ壊しまして
今週は夜勤番だったんですけど会社休みましたよ、ええ、ええ。
だって1時間くらいトイレから離れられなくなるほど、腹ブッ壊れてるんだもん!
orzってヤツですよ。(←こんな体勢じゃいられないけどね(笑))。
久しぶりに正○丸飲んだ。糖衣じゃない、ダイレクトの方。

さっきまで9時間ほど寝て、またこれから6時間ほど寝ます。
それで体調よさそうなら…、行くしかねえべな。暑っづい会社さよぉ…。
はぁ。


転職先求む!(半ばマジ(泣))


さて、今日の消し版は風景画です。
風景画っていうか風物詩?
まだ時期じゃないかな。秋かな。
ま、涼しげな感じの作品です。


c0214078_7512638.jpg

2010.06.19製作。縦50mm×横45mm。

涼しげっていうより、寒々しいって形容するのがいいね(笑)。
こいつはあれですね、まぁ案山子(かかし)なんですけど
映画「Sleepy Hollow」に出てきたヤツですね。
首なし騎士の風圧でくるくる回るキュートなヤツで
何の気なしに見てたんですけど、創作意欲を掻き立てられました。
あの映画に出てくるのはイチイチカッコイイもんばっかでいいです。
またなんか見っけたら作ろう。


*********************************************

今日の休みを利用してポスカ製作してみました。
なんだろ、バランス難しいですねーこれ。
捺さな過ぎも殺風景だし、捺し過ぎもうるさいし。
ま、必要なモノだけを捺すっていう、そういうシンプルな感じです。
今週末くらいには発送の予定です。お楽しみに。

よし、寝よう。おやすぅすぅすぅ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキングの。
[PR]

by guntap | 2010-07-22 08:05 | 消しゴム版画-モノ | Comments(10)

レスポール・レコーディング

こんばんは。13連勤中8日目終わりのGUNTAPです。
折り返し過ぎました。

今日は久々ギター版画。ギタ版です。
去年の8月、エレキギター・レスポールの生みの親
レスター・ウィリアム・ポルスファス氏が亡くなられましたね。
94歳という大往生でした。
本日のギタ版は、そのレスポールおじいちゃんが晩年使ってた
レスポール・レコーディングというギター。

このギターは1996年の音楽誌Playerで初めて見まして。
El-Maloというバンドの會田茂一さん所有のものでした。
その形といい色といい、高校時分の筆者は衝撃を受けました。
今回のギタ版のモデルはこの會田さん所有のものです。


c0214078_23415554.jpg

2010.05.09製作。縦65mm×横24mm。

c0214078_2342673.jpg

原版と色版サイド。


カスタムのネックに斜めピックアップ、メカメカしいコントロール部。
そして「ワイド・トラベラー・ブリッジ」という
オクターブ調整の可動域が広いタイプのブリッジ。
なんだかよくわからない機能満載の、マニアックなギターです。
黄色は珍しいんですって。

レスポールおじいちゃん仕様のレコーディングもギタ版にしたんですが、
それは直接お会いする人用限定の名刺デザインに使用しました。
なのでここでは紹介しないことにします。
ヒソヒソ(ふわさんやnagomiさんのブログのどこかに隠れています)。

あっと、R.I.P.レスポールおじいちゃん。安らかに。

作らねばならんギタ版が数台あるんですが
結構体力使うので、落ち着いてからにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキングとは関係ないですけど
もうすぐゆみ*ちさんとこでご紹介されそうです。 
お楽しみに、俺。
[PR]

by guntap | 2010-06-07 23:57 | 消しゴム版画-モノ | Comments(2)

レスポール・スタンダード

YEAH!
デザインフェスの興奮もまだ冷め遣らぬ状態ですが
通常営業を再開したいと思います。
以前レスポール・カスタムをご紹介した際
コメント欄のやり取りで製作が決まったレスポール・スタンダード。
カスタムとどう違うかはそのコメント欄をご参照下さい。

絵の起こし方なんですが、以前のカスタムの下絵をいじるかとも考えましたが
折角描いた下絵を消すのがなんとなく勿体無いような気がしまして。
クオリティアップ、そして修行がてら(笑)、改めて描き下ろしました。


コチラになりますね。


c0214078_0373918.jpg

2010.05.04製作。縦65mm×横24mm。


これ実は作ったのテレキャスと同じ日です。
連休暇だったからさぁ(笑)。
さておき、考えてみれば白いボディのスタンダードって見たことないですね。
カスタムにはあれども。スタンダードじゃ白はさわやか過ぎ?

で、ここからは恒例の色版遊びコーナー(ってかこっからが本番)。


まずはAICのウィルデュバさんも使ってるチェリーサンバースト~。

c0214078_0465597.jpg


コメントは後ほどまとめて。

続きましてぇ、RATMのハゲちゃんも使ってる虎杢~。
Audioslaveの時C♯チューニング(の6弦ドロップ)で使ってました。

c0214078_0474567.jpg



さて最後はテラピィさんリクエストのゴールドトップで~す。

c0214078_0501937.jpg

c0214078_052447.jpg

ベタ塗り重厚感(笑)。

ピックアップは今回全部カバードで済まさせて頂きます。


写真の順番なんですけど、なんだかわかります?
色版捺すの難しい順です(笑)!

サンバーストは面倒です。
色版に、いい感じのグラデで赤インク付けるのも骨なのに
いざ捺してズレたらやり直し。
また色版の周辺だけにグリングリンして赤インク付ける作業が待ってます。
でまず黄色(からし)を二発捺して色版拭いて、次に赤グラデ捺しーの。
黄色があまりにも明る過ぎのためオレンジを一回捨て捺ししたのを捺しーの。
紙がふやけるくらい幾重にも捺しての完成でした(笑)。
あったかみのあるチェリーサンバーストが出来ましたね。


虎目は別版作りました。
これ思いついたとき、彫るの面倒くせーってのがすぐ浮かびましたが
思いついたら作るしかないんですよね。
思った以上の効果がありましたけど。よかった作って。
捺し方は、黄色の後に一回捨て捺しのチョコレート色でポン。
すぐ終わり。

金は二回捺しのみ!
SANBYってメーカーのインクパッドですけど、いいです。
シャチ○タよりいいことが最近判明。
金色買っといてよかった。


今回の原版たち。
c0214078_1145544.jpg

ベタの色版は黄、赤、橙、金の1人4役!
お疲れ様でした(輝いてるよ、ベタ色版(笑))。


追記。
色版の工夫です。

c0214078_0325736.jpg

このよーに色の付く周辺をえぐるよーに削ります。
スキャロップ的な?(一本じゃスキャロップとは言わないね)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑押して下さると、うちのランキングが上がります。
上がると、プレゼント企画が近づきます(←ヤラシな)。
[PR]

by guntap | 2010-05-20 01:29 | 消しゴム版画-モノ | Comments(6)

テレキャスター

GUNTAPギタ版ファンの皆様こんばんは。
そしてsasuraibitoさん、tomoさん
及びテレキャスファンの皆様お待たせしました。

以前コメント欄にてボンヤリと頂いたリクエスト、テレキャスター。
彼とも和解し、無事作ることが実現致しましたよー。

んでは早速、コチラです。



c0214078_22212946.jpg

2010.05.04製作。縦62mm×横23mm。
あ、今回から弦の描写は省略です(笑)。


白すぎるメイプルネックに白ピックガードに白ボディ。
フロントピックアップなし、リア一発の仕様ですねー。
セレクタスイッチはダミーかな(笑)。
あ、リアPUのネジが一個吹っ飛んでますね(汗)。
穴すら開いてないや。

ヘッド彫ってる時、ストラトの時にはなかった苦しみを感じたんですが
原因はペグの白抜きの有無でした。
今回描画の時に無意識に白抜きしてしまってて、自分(絵師)に
「こんな地味なとこで難易度上げんなよ(泣)」とツッコみながら彫ってました。
自分で自分が怖い(笑)。


さておき、この版はただの「ベース」なわけでして(ベースギターは無関係、ややこしや(汗))
これに別版を用いてさらに2種類のテレを作ったのですよ。
カスタムの時の応用ですね。

まず一台目はコチラです。


c0214078_2228942.jpg

黒ボディにリップスティックPU搭載。
ステッカーチューンしたらハゲちゃんギターになります。
(細かく言えばサドルの形状違うんですけどね。)

c0214078_22282016.jpg

色版の方にPUを載せました。

テレっていうと大体リップスティックPUですよね。
しかしながら、筆者個人的に好きなのは
フロントにハムバッカーが載ってるタイプなんですよ。
音的な問題じゃなく、あくまで見た目ですけどね。

ってことで二台目はこんなん。


c0214078_22392370.jpg

いいなこれ。欲しい(笑)。

c0214078_22393441.jpg

色版て普通楽なんですけど、これは面倒だった(涙のポールピース)。


これがしたくてベースのフロントはPUレスにしたんです。
イケベ楽器で資料探ししてたら一発目くらいにこのモデルに遭遇しまして。
ガッツリ参考にしました。

しかしネックの白さがますます違和感を放ちますね(笑)。
何色だといい感じになるんだか。研究が必要です。
今はとりあえずこれでご勘弁下さい。


ギタ版シリーズはまだまだ続きまーす。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-05-11 22:48 | 消しゴム版画-モノ | Comments(6)

SG (Angus Young仕様)

先日アップしましたアンガス・ヤング師匠なんですけど
そのアンガス師匠といえば使用ギターはSG!なわけで。
俄かAC/DCブームの真っ只中だった筆者はSGの消し版製作を決めました。
でSGっつっても、ピックガードの大きさやブリッジの形状が違ったり、
調べたらなんとポジションインレイが雷型のアンガス仕様があったりしました。
でも雷インレイは他の仕様はフツーのスモールPGでつまんないなーと思い
(雷インレイを彫りたくなかった、ってのは内緒の話(笑))
先日アップしたアンガスが抱えているSGを採用致しました。
1983年頃のモンですね。


c0214078_1763076.jpg

2010.03.21製作。縦65mm×横23mm。


細かい仕様を解説しますと(いらない(笑)?)
ネックはスタンダードのネック、ペグはシャーラーかな?
ラージピックガードのトップハットノブで
ブリッジはマエストロ・トレモロ、アームなし
ピックアップはフロントはゼブラ、リアはバーポールピース
んなとこかな。
知らない人は何が何だかな内容ですね(いつものこと)。

ボディだけ新しく描いてネックはレスポールの下絵からトレース、という荒技を使いました(笑)。
技術は日々進化(退化?)してます。


c0214078_17261528.jpg

我が家のギタ版コレクション(ライターは比較用です)。
全部レフティー(左利き用)ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2010-04-24 17:31 | 消しゴム版画-モノ | Comments(10)