「ほっ」と。キャンペーン

一颯

ご無沙汰ですGUNTAPです。こんばんは。

昨日の話ですが、筆者が靴屋の販売員をやってた頃
先輩として勤めていた年下の子に
待望のあかちゃんが生まれました。
おめでとうございます。

「一颯(いぶき)」くんというとってもカッコイイ名前だそうで
生まれたその日の内に篆刻にさせて頂きました。勝手に。


c0214078_23113652.jpg

2012.07.31製作。縦15mm×横15mm。


ママさんには大変喜んで頂きました。
自分たちで考えた名前がこうしてモノになる
っていうのは掛け値なしで嬉しいことかも知れませんね。

いろいろ大変かと思うけど、大事に育てるんだよ。
うん、君たちなら大丈夫。
大丈夫だ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑カテ違いしゃせーんス。
[PR]

by guntap | 2012-08-01 23:17 | 石彫・篆刻 | Comments(2)

第12回 頭に『ねじり手ぬぐい』を~pray for JAPAN~

こんばんは。GUNTAPです。
今回は予告でもありました通り
第12回 頭に『ねじり手ぬぐい』を~pray for JAPAN~
のチャリテー企画です。

今回の参加作家のみなさんはウチ以外で

アズキさん
Nyancotaさん
Poco*さん
にゃいとうさん
izuさん
おさる★うききさん
sachibee♪ さん
の8名です。

みなさんの元へも是非足をお運び下さい。

*  *  *

さっき『ねじり手ぬぐいを!』って元気に言いましたが
今回ウチでは手ぬぐいは一切準備しておりません。
申し訳ありませんがウチだけ

”第一回 いつもポケットに『篆刻』を~pray for JAPAN~”
でお届けいたします。


以下詳細(よくお読みください)

篆刻:各500円
送料:一律80円 
販売方法:抽選
申し込み方法:本日のコメント欄に希望番号をご記入ください。
申し込み期間:2012年1月21日(土)20時~1月22日(日)20時締め切り
抽選結果:来週中には発表予定。
(事情により遅れることがあるかもですがあらかじめご了承をば)
発送:振込確認後出来るだけ速やかに行います。
※送料以外の売上すべてを義捐金に宛てさせて頂きます。 
※お申し込みはお一人さま一アイテムまででお願いします。


さてお待ちどう様でした。
それでは、こちらがお品物です。


①『小福』
c0214078_22173162.jpg

サイズ 10mm×10mm


②『小鬼』
c0214078_22183911.jpg

サイズ 10mm×10mm


③『大福』
c0214078_22191472.jpg

サイズ 12mm×12mm


④『大鬼』
c0214078_221944100.jpg

サイズ 12mm×12mm


⑤『豆』
c0214078_22201157.jpg

サイズ 15mm×15mm

以上の5点、各一個ずつです。

2月がテーマとのことで節分にちなんだものを作りました。
使い道はないかとは思いますが、手に入れられた方は
どうぞ可愛がってあげて下さい。
画像にはありませんがほかにも何かお付けしてお送りします。
内容は届いてからのお楽しみということで。

※以下ご注意下さい。
・篆刻は天然の石を彫ってハンコにしたものです。
 欠けやすいので取り扱いにはお気を付け下さい。
・印面の角の欠けは風合いを出すためにワザと入れております。
 気にしないでください。
・篆刻の特性に理解のある方のみの申し込みをお願い致します。


それではよーいどん。


 




そ  し  て
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
あ り が と う 。
[PR]

by guntap | 2012-01-21 20:00 | 石彫・篆刻 | Comments(6)

チャリテーに参加です

こんばんはGUNTAPです。

この度、わっしょいチャリテーに参加させて頂くことになりました。
前回参戦からもう9ヶ月も経つんかい。
新年も明けましたのでここいらでいっちょ参加して
少しでも被災地のお役に立てればと思いましてですね、はい。

前回はみなさんに合わせて苦手な布モノ、
手ぬぐいにチャレンジしてケガした訳ですが
今回は品目フリーということで、コイツらで作ります。


c0214078_2125612.jpg

篆刻です。石を彫ってハンコにするアレです。
包装は簡素にするんでご了承下さい。

テーマは2月にちなんだモノということで、やっぱあれだよね外とか内とかの。
何にせよ、使えるようで使えないモノを作る予定です。
興味ある方は今週末の土曜日
1月21日にPCの前に正座してお待ちください。

今回の参加作家さんは

けしごむはんこ soybean(アズキ)
あなぐら工房 -Estúdio N-(Nyancota)
消しゴムはんこ *LuLu Cube*(Poco*)
猫科判子 neko or hanko(にゃいとう)
はんこ屋 noppo*さん(izu)
おさるんるん★うきうっきー♪(おさる★うきき)
るるる~ん♪はんこ日和(sachibee♪)
GUNTAPimprint(GUNTAP)
(敬称略、リンクも略ですんまそん(五七五))

ふむ、今回も濃いメンバーですね。
詳しくはバナークリック。↓





ん、前の参加の時「最初で最後の参加です」とかほざいてたわw
ということで、わっしょい用の石の弾丸を鋭意制作中ぅぅうう!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑そしてありがとう。
[PR]

by guntap | 2012-01-16 21:17 | 石彫・篆刻 | Comments(0)

モアイ(石)

こんばんはGUNTAPです。

今回は消し版じゃなく新チャレンジネタです。
新チャレンジといってもアレとアレの複合したヤツみたいな。
って、この文章じゃ何がなんだかだと思うので
早速現物をご覧になったらいいのです。


c0214078_2244824.jpg

2011.10.23製作。製作期間4日。15mm角の篆刻用印材使用。

何か、どや顔ですみません(笑)。
篆刻の印材をゴリゴリ彫って、モアイさんを造りました。
何となくですが、「造る」という字が適切な感じですね。

c0214078_2250436.jpg

          横顔。

c0214078_2251199.jpg

          後頭部w

c0214078_22511735.jpg

          篆刻の印材なのでちゃんと印面には篆刻を。
          「わーっとるわ」な内容ですね。


c0214078_22521459.jpg

製作途中。
ただひたすらに、線を信じて真横に削ってるの図。

冒頭のアレとアレ、っていうのは
言わずもがなの篆刻と、以前やっていた銀粘土細工ですね。
顔面リング作ってた時の感覚とだいぶ似たものがありました。
やはり立体は楽しい。

次は何を石彫で再現しよう…


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑カテ違うけどご容赦下さい。
[PR]

by guntap | 2011-10-25 22:59 | 石彫・篆刻 | Comments(10)

QRコードはんこをアレで。

こんばんは。
新人スタッフのGUNTAPです。

この度わたくしが勤める彫刻刀メーカー
道刃物工業株式会社にて
なんだかとんでもねーセットを出すことになりました。
今回はその宣伝記事です(笑)。

筆者はしばらくQRCCから離れてましたけども、
久しぶりに彫ったQRコードはんこがこんなことになるなんて
思てもみなかたとですよ!(笑)


でーん。


c0214078_22345177.jpg

2011.02.14、兵庫県三木にて製作。縦横24mm。

捺したのがコチラ。
c0214078_2242725.jpg



そう、みなさんお察しの通り、篆刻です!
石を彫って作りましたー。
でもみなさん、篆刻に対してって
難しそうってイメージ持ってますよね。

それがね、そうでもないんですぁ。

篆刻用の石は、篆刻用だけあって
彫りやすい固さなんです。
当たり前のことかも知れませんが
筆者は実際彫ってみて、身を持って実感しました。

そりゃ正直ね、集中して彫ってたら
「う゛ぁ゛ーっ!」てはなりますけどね(笑)。

これ彫ってから、普通の篆刻の楽しいこと楽しいこと。
こりゃみなさんにも広めなきゃ、って
今営業で、微力ながらも頑張ってます。


このはんこの詳しい作り方はコチラ→

そして「これやりたい!」って物好きな方はコチラ→

こんなセットを販売する彫刻刀メーカーは他にないです(笑)。
こういったアグレッシブさは筆者の誇りです!


以上、道刃物営業のGUNTAPでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中よ。


にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑貼り忘れよ(笑)。
[PR]

by guntap | 2011-03-28 22:53 | 石彫・篆刻 | Comments(4)

鬼印

デザインフェスで筆者が大きく気になったのは「篆刻」でした。
ある篆刻家さんのブースでずらっと並べられた篆刻の数々に
筆者は思わず目を惹かれました。
フェスにお誘い下さったnagomiさんたちもご存知の
沈強(しんきょう)先生とおっしゃる有名な篆刻家の方でした。

で、関東からの帰りに宇都宮のJOYFULに何気なく寄ったんですが
そこに篆刻用の印材が売っており、しかも安価だったので思わず買ってしまいました。

篆刻は中学校のときにやりましたっけねぇ。
そのモノはないので大きさはわかりませんが結構大きめだったと思います。
なかなか楽しい授業だったのは覚えております。

さあ、出来るかな?ということでやってみました。
ネットで「篆刻 作り方」で検索し軽く下調べの後、いざ実行。

初めに金属用の1500番の紙やすりで平面出し。
ここで、結構楽に削れることを確認しました。
絵の転写は消しゴム版画と同じく写し紙でやるんですが
当然消しゴムほどキレイに転写されず、ほぼマジックで手書き。
下絵から一気にイメージが遠のく。大丈夫か(笑)?

篆刻刀は買って来なかったので手持ちの彫刻刀で削り始めました。
心地よく削れますが、刃の動きが消しゴムより融通が利きません。
なおかつサイズも小さいので、慎重に~慎重に~。

作業をしていて、以前こんなのを作ったのを思い出しました。

c0214078_20413838.jpg

製作日も大きさも記録なしで不明。


東根市の「ビートル」というちょっと変わったアンティーク屋の
オーナーに頼まれて作ったはんこリングです。
当時篆書体を知らなかったので変な字ですが、作業自体は篆刻と似ています。
シルバー粘土細工にて乾燥後(焼成前)に文字を彫る作業に似ているのです。
シルバーの場合細いダイヤモンドやすりの先端でやります。
あれも、削れ易いけど気を抜くと一気にズルッと逝ってしまうんですよ。
削れる感じは銀粘土と篆刻とでは違いますがね。
銀粘土はボリボリ、篆刻はツォリツォリといった感じです。


その経験を踏まえ、細部はダイヤモンドやすりの先端でやってみました。
そしたらやはり!思った通りいい感じに力加減が出来ました。

そうこうして出来上がったのが、こちらです。

c0214078_2026569.jpg

2009.10.26製作。縦11.7mm×横9.5mm。
プププ。久しぶりにしてはまあまあかな。


筆者の本名の一部を使いデザインしました。
得意げに笑っているように見える口元は、たまたまです。
口の線は削れ過ぎで、下の線は元々ありませんでしたがただの削り残しです。
いい感じの口になったのでこれでやめました。
ぶっちゃけ、下絵よりもカッコよくなりました(笑)。


ふむふむ。楽しいな篆刻も。
消しゴム版画には無い楽しさがありますね。
でも自信を持ってお見せするにはまだまだ修行が必要ですね(見しちゃったけどね(笑))。
もっと上手くならなければ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
↑ランキング急上昇中!
まぁ元々低いだけだけど(笑)。
ありがとうございます。
[PR]

by guntap | 2009-10-26 21:17 | 石彫・篆刻 | Comments(2)