カテゴリ:消しゴム版画-仏像( 27 )

慈恩寺 勢至菩薩立像

こんばんは、GUNTAPです。

前回に続いて今回も仏像ネタで参ります。
今夜は筆者の故郷・山形県寒河江市にある古刹
『慈恩寺』、またの名を『ずぉんず』、英語名“Zonz”にいらっしゃり
現在一般公開中の秘仏であるこの方です。
(英語名の部分は嘘です)

c0214078_22101175.jpg

2013.06.19製作。縦73mm×横47mm。


慈恩寺では4体の秘仏が公開中ですが
こちらはその中のお一人、勢至菩薩さん。
この5月に山形に帰省した時、実際に拝観に行ってきました。

お寺が火事にあい、燃えないようにとあわてて池にブチこまれ
頭頂部にある髻(もとどり)と右前腕がどっかいっちゃったけど
まーいっかーな感じで現在に至るということだそうです。

瓜実顔でしゅっとしており、玉眼がキラキラと潤っていましたが
その繊細さとは打って変わって、下半身の衣の重厚感を
ここまで感じる像も珍しいと思います。

c0214078_2221308.jpg

頭部と胴体を細かめに、衣はダイナミックになるようにしてみました。
昔の日本画を見ると衣は太い勢いのある線で描かれてまして
いつかどっかで真似したいなーと思っていたので出来てよかった。

c0214078_22264129.jpg

ということで、寒河江本山慈恩寺秘仏展は7月15日まで。
筆者は事情により会期中にもう一回山形に戻ることがあるので
もう見れるだけ見てこようかと思います。
写真手前に写ってるのはゴマだんごです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ありがとうございました。
[PR]

by guntap | 2013-06-24 22:31 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

興福寺 無著菩薩

こんばんは、GUNTAPです。

今回は以前から彫りたくてしょうがなかったのに
なんか腰が重くて着手が出来なかったネタです。

c0214078_20352088.jpg

2013.05.31製作。縦65mm×横51mm。

奈良・興福寺北円堂におられる無著菩薩さん
通称「むーさん」です。

つぶらでうるうるな瞳。
以前拝観にお邪魔した時は北円堂に入るなり
そのやさすい瞳でずっとこっち見てたなぁ。
ずっとこっち見てた。

c0214078_2041560.jpg

なぜ腰が重かったかというとこの方の「黒い部分」です。
内側のダークな部分、ってわけではなく単純に
この方の影、彩色の剥がれまた汚れの「黒」をどうするか。
仏像にはこういった古色が多いので悩みどころです。
燻されて真っ黒なったのとかほんとどうしよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ありがとうございました。
[PR]

by guntap | 2013-06-01 20:50 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

興福寺 銀造仏手

こんばんは、GUNTAPです。

今夜は久々の仏像消し版。
数ある仏像の中でもかなり特殊な
しかしながら不思議な魅力をお持ちのこのお方です。


c0214078_22335780.jpg

2013.04.16製作。縦37mm×横50mm。


破損仏はんこ第二弾。
奈良は興福寺にいらっしゃいます、国宝『銀造仏手』
通称・「ぎんさま」でございます。

さかのぼること去年の11月に見学に伺った
仏像愛好家の熱いイベント「仏像ナイト」。
その中のワンコーナー・仏-1グランプリでの
破損仏をこよなく愛する「欠け佛部」
はるちゃんさんのプレゼンにて
筆者、初めてその存在を知りました。

「手だけ?」と思われた方も多くいるでしょう。
しかし、描いていくうちにだんだんとその力強く
そしてどこか艶めかしさも漂うそのお姿に
はるちゃんさんのあの熱弁を改めて理解出来ました。

なぜこうなったのか、元はどういったお姿だったのか…
そういった背景を慮らずにはいられません。

c0214078_22444461.jpg

印面ちゃん


多少バランスは悪いものの今回は似顔絵じゃないので
勢いを大事にしました。

奈良・興福寺では現在本尊特別公開中です(6月2日まで)。
例年は秋に一日だけのご開帳とのこと。
普段なかなかお目にかかれない方々を拝観出来るようです。
お近くの方は是非!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑おねが島
[PR]

by guntap | 2013-04-16 23:01 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

慈恩寺十二神将 因達羅大将

こんばんは、GUNTAPです。

新年二発目も前回に続き年賀状です。
今回は消しゴムはんこde年賀状。
去年から始めた仏像はんこですが
今年の年賀状にはそのテイストを思う存分ぶつけました。
干支と仏像ですぐ連想されるのが「十二神将」。
巳年の今年はこの方です。


c0214078_2216417.jpg

2012.12.22製作。はがき大


c0214078_2218563.jpg

原版。


全国にたくさんの十二神将のみなさんがいらっしゃいますが
今回は筆者の地元であり最近仏像部さんも訪問し話題となった
山形県寒河江市の慈恩寺から
巳神将である因達羅大将さんをモチーフにしました。
この方とウサギの方とでボストンに行って
上野に寄り道して帰ってきた、という過去があるそうです。


c0214078_22233891.jpg

木版画では常識のカギ見当とアテ見当をつけたので
ズレも少なく摺りやすかったです。
でもバレンで摺るより左手で一部を抑えて
右手でナデナデした方がよりズレが少なかったです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑慈恩寺は500円で拝観できますので是非。
[PR]

by guntap | 2013-01-10 22:37 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(4)

松川二十五菩薩堂 跪坐像 ~仏像ナイトのお知らせ~

こんばんはGUNTAPです。

先日発行されました『みちのくの仏像』という書籍。
もちろん、みなさん購入されましたよね?
フラッと寄った書店で立ち読みし衝撃を受け
筆者、数日後に買いましたよ(即買いではない)。

我が故郷、山形県寒河江市の慈恩寺のみなさんもよかったですが
筆者が衝撃を受けたのは岩手県一関市におられる
「松川二十五菩薩堂」のみなさん。

その中でも一番衝撃を受けたこのお方を消し版にしました。

どぞ。

c0214078_21523730.jpg

2012.10.28製作。縦74mm×横49mm。

頭、腕を失っており廃仏毀釈の影響かと思いきや
それ以前から消失しておられたようです。
完全体なのかそうでないのかは定かではないにせよ
この像から放たれるオーラ、半端ではないですね。
跪坐像の恰好はどうやら音楽を奏でられているお姿
つまりミュージシャンの像なのだそうです。

c0214078_21565339.jpg

印面。

描画は40分ほどで済みましたが彫りに2時間。
今回はテーマがテーマなのでなんとなくゆっくりと丁寧に彫りました。

* * *

さて、今週末の11/3
年に一度の仏像ファン感謝祭
「仏像ナイト vol.4」が開かれます。
仏像初心者の筆者もお顔を出し
勉強させて頂こうかと。

そのイベントではいろいろな催し物が開かれますが
筆者が一番楽しみなコーナーがございます。
仏像はんこ先輩、nihhiさんの作品展です。

c0214078_2212315.jpg

諸事情により2枚所有している、nihhiさんの仏はんポスカ。

nihhiさんの作品は初めて見た時から引き込まれるものがあり
同じはんこ彫りとして大変尊敬しております。
何といっても特有の質感と、彼独自の「お顔」。
下絵の描画を大事にされる姿勢がヒシヒシと伝わって来ますね。

仏像ナイトは以下のような日程です。

日時:2012年11月3日 15:00~オープン 16:00~スタート
会場:世田谷ものづくり学校
参加費:2,500円
詳しくはコチラ→ 

イベントではトークショー、スライドショー、クイズ大会
仏-1グランプリ、仮装イベントなど盛りだくさん。
やー、非常に楽しみです!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑はい。
[PR]

by guntap | 2012-10-29 22:15 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

興福寺 迦楼羅

こんばんはGUNTAPです。

ゆるゆる系も一段落し、今回はいつも通りのリアル系で参ります。
しかしながら今回も仏像様。
なまじっか最近大量に資料を手に入れたものですから
その勢いはしばらく止まりそうにありません。
すっかりマイブーム(笑)。

それではこちらです。


c0214078_23303711.jpg

2012.09.11製作。縦65㎜×横54㎜。

奈良・興福寺の迦楼羅天。
通称「おかるさん」です←オイ
三十三間堂の迦楼羅さんもゴージャスで素敵ですが
筆者はこちらの少年っぽい迦楼羅さんを選びました。

阿修羅さんと同じ「乾漆八部衆」で文字通り漆で出来ています。
主食は今年の干支、龍だそうです。(え)


c0214078_2335864.jpg

印面

エクスクラメーションマークの似合う仏像さんです。
視線の先には何がおったんや…


c0214078_23355823.jpg

てお前かw(お前て)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑スタカニのATCは仏像でいいですか…
[PR]

by guntap | 2012-09-12 23:43 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

新薬師寺 伐折羅大将 ~ゆるゆる仏像シリーズ~

こんばんは、GUNTAPです。

さ、本日はゆるゆる仏像シリーズ最終回。
こっそりリクエストで多く頂いた案を採用しました。
奈良仏像では迫力満点のこの方です。


c0214078_22573244.jpg

2012.08.26製作。縦横30㎜。

新薬師寺の十二神将のお一人、伐折羅大将。
こちらは木彫ではなく塑像、
つまり土で出来た仏像様です。

まさに「怒」の象徴のようなお像ですね。
ゆるゆるシリーズにつき迫力激減ですが…


c0214078_23101785.jpg

印面

6夜に渡ってお届けしたゆるゆる仏像シリーズは
今回でおしまいです。

とか言っておきながら、気分転換には大変いい題材なので
今後は奈良仏像以外でも展開していきたいところです。
また、今回作ったネタもいずれリアル系でリバイバルしたいですね。

この連載でランキングもグーっと上がらせて頂きました。
ご協力頂いた皆様ありがとうございました。
今後もよければぽちっと、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑こちらですどうぞどうぞ。
[PR]

by guntap | 2012-09-02 23:18 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

室生寺 釈迦如来坐像 ~ゆるゆる仏像シリーズ~

こんばんは、GUNTAPです。

ゆるゆる仏像シリーズ第五弾。
今回はどっしり感溢れるこの方です。


c0214078_21574511.jpg

2012.08.22製作。縦横30㎜。


室生寺に鎮座されております釈迦如来坐像。
どっしりとしつつも、随所にみられるシャープなライン。
洗練されたお姿に静寂さを感じずにはいられません。
実になめらかなヘアスタイルが特徴かと。

c0214078_2223290.jpg

印面

今回は仏像に疎い筆者がリクエストを募ったところ
仏像はんこの先駆者nihhiさんよりご紹介をお受けし
製作にいたりました。
nihhiさんご協力誠にありがとうございました。

nihhiさんの仏像はんこは彼の独特なアレンジが施された
どれもクオリティが高い作品ばかりで必見です。
是非!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。
 
[PR]

by guntap | 2012-09-01 22:13 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(4)

興福寺 阿修羅 ~ゆるゆる仏像シリーズ~

こんばんは、GUNTAPです。

ゆるゆる仏像シリーズ後半戦。
今回は以前リアル系で作ったあの方です。


c0214078_23205643.jpg

2012.08.06製作。縦横30㎜。


三面で六本腕の悲しき戦士、阿修羅。
じつは先日のリアル系はこれを作った後
ゆるゆる系製作に多少飽きが来て
気分転換に作ったものでした。


c0214078_23233493.jpg

印面

頭の細かさはちょっと
ゆるゆるとも言い難いかもしれませんが…

まーリアル系よかゆるい、ということで。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加ちゅ
[PR]

by guntap | 2012-08-31 23:27 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

唐招提寺 鑑真和尚 ~ゆるゆる仏像シリーズ~

こんばんは、GUNTAPです。

ゆるゆる仏像シリーズ、第三弾。
今回は歴史のお勉強でみなさんもご存じ
この方でございます。


c0214078_214730100.jpg

2012.08.05製作。縦横30㎜。

みなさんご存じの鑑真和尚さんですが
この「おはぐろ…」にピンと来る方は少ないかと。
なんか、お歯黒技術を日本に広めたらしいですよ。
よう知らんけど。


c0214078_21502418.jpg

印面と


「…」の部分は今回初めて
『シャーペンの先っちょでつつく』というやり方を採用。
楽ではありましたが、あんまり多用はしないかも。
消しゴムは彫ってなんぼですから。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中で今頑張っています。
 「いいね」と思ったらクリックお願いします。
[PR]

by guntap | 2012-08-29 21:54 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)