「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:消しゴム版画-仏像( 27 )

慈恩寺十二神将 迷企羅大将

こんばんは、キカイです。
本年第二弾は年賀状消しゴムはんこバージョンです。

ピュジャン

c0214078_2346107.jpg

2016.12.05製作。縦67mm×横55mm。

毎度おなじみ、本山慈恩寺の十二神将の酉神将、迷企羅様。
酉のイメージの割にはどっしりとした、恰幅のいい感じですね。
今年はセリフわかりやすいです。

c0214078_23461685.jpg

印に面

今年も花火あり、豚汁あり、甘酒あり、おみくじなしの
いい初詣でございました。
この一年も幸せに過ごせそうな気がします。
[PR]

by guntap | 2017-01-09 23:53 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

浄瑠璃寺 巳神将

こんばんは、キカイです。

先日久しぶりにトーハクに展示会観覧に行きました。
お目当てはメイン展示ではなく(楽しかったけど)
常設展の方に展示の浄瑠璃寺十二神将。

今回のはんこはその中で一番好きな、巳神将さんを取り上げます。

c0214078_23183763.jpg

2016.02.13製作。縦65mm×横53mm

c0214078_23184316.jpg

印な面

数ある十二神将の中でもアヴァンギャルドな風貌の
浄瑠璃寺十二神将。
特に巳神将さんはアシンメトリーなヘアスタイルに
憤怒の表情ということで以前から注目しておりました。
今回生で拝観出来るとのことで意気揚々と参りましたが

c0214078_23195241.jpg

やー、迫力すごかった。

地元のお寺、慈恩寺の十二神将ももちろん大好きですが
こちらの十二神将は平均年齢が低い感じで
なんつーか、AKIRA感がありますよね。
少年漫画の題材にしても面白いんじゃないかっていう。
「コウキくん(仮)がなんか変なんだ、急に頭に蛇乗っけちゃってさ」みたいな。
(巳神将がコウキくん(仮)ね、ってなんだこの話)

c0214078_23195956.jpg

髪型がオールバックならぬ、オールライト!

「俺の髪型を見ろ。オーライオーライ。
 な、お前もまだまだ大丈夫だぜ!!」
という感じで解釈しますが、どうですか。

どうですか、じゃねーよ
[PR]

by guntap | 2016-02-13 23:29 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

慈恩寺十二神将 安底羅大将

こんばんは、キカイです。

新年二発目は、消し版年賀状。
もう毎年恒例となってます。

ビュンパパ

c0214078_22485435.jpg

2015年12月7日製作、縦67mm×横55mm。

ご存知、本山慈恩寺十二神将、安底羅(あんていら)大将。
弓矢をもって、矢の反り具合を確認している(?)ところです。
片目つぶってるのでウインクしているようにも見えますね。
これ、像を直接拝観した時に感じたんですけど
開いている方の目が合う位置で見ると
その眼光の鋭さに身震いします、それくらいカッコイイ。

今年筆者は年男。そう申年生まれです。
そんなこともあり、この申神将のあんていらさんには思い入れ強く
例年より解像度の高い描写になっている、はず。

c0214078_2249188.jpg

年賀状自体はこんな感じで。

c0214078_22491025.jpg

印面こんな感じ。

「慈恩寺十二神将」って部分は来年以降も使い回します。


と、今年も実家近くの慈恩寺に初詣行ってまいりました。
その様子をご覧になりたい物好きな方は下記より!

初詣 in ずぉんず with 慈恩寺中の人パイセン
[PR]

by guntap | 2016-01-08 23:07 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

妙法寺 舜義上人

こんばんは、GUNTAPです。

今日は仏像です。

・・・、いや仏「像」ではないか。
えーっと、GUNTAPimprint史上初の題材です。


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

c0214078_22192526.jpg

2015.06.30製作。縦55mm×横48mm。

茨城県・妙法寺の「ミイラ仏」、舜義上人。
仏像の形をした石棺に入られ50年。
このお姿になりました。

先日同郷出身の即身仏マニア、なむろぐさんの呼びかけで
「即身仏アフタヌーン」という映画上映会に参加。
映画自体は中尊寺に眠る藤原家のミイラの化学分析の様子(ギョーザ)や
奈良の風景、修学旅行研究会、コーラ、ブヨブヨツンツンなど
即身仏は一切出て来なかったのですが
上映前に見せて頂いた即身仏の書籍に舜義上人が掲載されており
山形出身であるにも関わらず大日坊を始め故郷の即身仏そっちのけで
ビジュアルだけで気に入り、はんこ製作に移った次第であります。

c0214078_22193836.jpg

印面
今回は三角刀一刀彫にて。

ご本人のご意志とはいえ生きたまま閉じ込められ
そのまま仏になるっていうのは想像を絶する世界であり
下絵描きながら感情移入やばくて吐きそうでした
(もうグロとか通り越しての話)

資料提供にご協力頂いたなむろぐさんありがとうございました!
これ系はまた作りたいと思います。
[PR]

by guntap | 2015-06-30 22:34 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

等持院 大聖歓喜天 

こんばんは、GUNTAPです。

先日なにげなしに立ち読みした仏像本
『密教の仏像入門』の中に
心惹かれる仏様が掲載されていたので
異例の勢いではんこにしてみました

ドン!

c0214078_23584926.jpg

2015.04.21製作。縦65mm×横50mm。

京都・等持院の秘仏、大聖歓喜天
通称「ガネガネ」

歓喜天像はだいたいガネーシャとそれに化けた十一面観音(だっけか)が
抱き合ったそのままの方向を向いているのがほとんどですが
こちらの大聖歓喜天さんはお二人揃ってこっち向いてる!!
怖えぇ!!!

見てはいけないもの見てしまった感
なんていうか背徳感を覚えて目が離せなくなりました。

でも抱き合った状態からこっちを向いたんだとすると
鼻が邪魔だろうし、そうでないとすると
こっちを向いた状態で抱き合うカッコにな

いや、バチ当たりそうなのでこれ以上はやめよう。。。

c0214078_23585682.jpg

印面の

ベタ面多くしたので彫るの楽かと思いきや
ディテイルに凝ったらすげー時間かかりました。

そうそう、今度の5月2日~3日に芝の増上寺で開かれる
日本一の仏教イベント「向源」に
にっひ仏で勧進しようのコーナー(仮)で参加することになりました。
にっひ仏はんこをお借りして皆さんに勧進して頂き
よかったらグッズもどうですか、っていうワンコーナーです。
向源は筆者も参加したことないのでアレですが
様々な仏教纏わりのイベントが行われるので
GW都内で過ごされる仏好きの方は是非参加しましょう!

向源HP→http://kohgen.org/

にっひさんHP→http://nihhi.jp/

よろしくお願いします!
あ、せっかくなので向源にもこのガネガネはんこ持参します。
[PR]

by guntap | 2015-04-22 00:26 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

慈恩寺十二神将 頞儞羅大将

こんばんは、GUNTAPです。
新年も明けて1月もすっかり半ばかい!

ということで、年賀状ネタ2発目。
こちらも毎年恒例となりました。

c0214078_23123972.jpg

2014.12.製作。ハガキ大

我がふるさと山形県寒河江市にある本山慈恩寺
日本一カッコイイとされる十二神将の一
未年の頞儞羅(あにら)大将。
頭にはリンカーン種と思しき
毛足の長いひつじさんが乗ってます。
メ゛ェ~

c0214078_23124770.jpg

今年は消し版だけで3パーツ。3回捺しとなりました。
謹賀新年はんこには今年の年号を入れたので
来年流用することは出来ません、残念です。

今年の年末年始はゆっくりと出来たので
その慈恩寺に初詣に行ってまいりました。
ある目的を胸に秘めながら。。。

続きは下記、よろしければご覧下さい。

慈恩寺のあの人を訪ねて行く年来る年
[PR]

by guntap | 2015-01-15 00:24 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

光明院 大威徳明王

こんばんは、GUNTAPです。

去年の11月に見に行った東大寺展
その本編の前に展示されていた
一体のボロボロの仏像に、筆者釘付けになりました。

こちらです。

c0214078_22365134.jpg

2014.02.15製作。縦85mm×横70mm。

金沢文庫保管、光明院蔵の
大威徳(だいいとく)明王坐像。

元々三面なのが一面欠落、腕も6本(?)あったのが
まともに残っているのは一本で
足の付け根から向こうもなくなっているという
欠け仏中の欠け仏です。
しかも高さ20cmほどの小さな仏像ですが
その存在感がすごい。
かの運慶晩年の作とのことで、頷けます。。。

c0214078_22444016.jpg

印面

ダイナミックな怒髪でなおかつ側面もあるため
過去最大のはんこの大きさになりました。
阿修羅よりもデカい。
一つの絵で方向の違う顔を描くのは
右向きが苦手な筆者としては下絵に苦労しますが
多面仏像ならではの楽しさとも言えます。

正面の第三の目が気に入っております。
[PR]

by guntap | 2014-02-16 22:53 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)

慈恩寺十二神将 珊底羅大将

こんにちは、GUNTAPです。

前回に引き続き今回も年賀状ネタです。
これは去年と同じく筆者故郷にあるお寺
本山慈恩寺さんの十二神将より
午神のこの方。

ビュンパン

c0214078_15182493.jpg


2013年末製作。ハガキ大。

慈恩寺十二神将・午神 珊底羅大将。
今年は一枚彫りじゃなく本体と文字とバラバラで製作。
この方が持ち運びも便利だしね。

c0214078_1552591.jpg

仏像はんこでよくやる「いいかげん捺し」により
背景に寒風の雰囲気が出たのはたまたまだが
今後もこれはワザと言い張り多用していく所存。
コツはインクはテキトーにつけて
捺す時はんこの真ん中しか力入れない。
ただそれだけです。

c0214078_1584417.jpg

会社の年賀状でも120枚くらい、主に赤で捺したので
珊底羅さんの顔が赤らみ怒りの相が増幅してますねこれ。

c0214078_15114051.jpg

ちなみに今回の正月も慈恩寺訪問しました。
今年は何年かに一度の御開帳!
どうにかこうにか見に行きたいと考えてます。
[PR]

by guntap | 2014-01-12 15:16 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

東大寺 重源上人

こんばんは、GUNTAPです。

さかのぼること1か月ほど前
金沢文庫で開かれた仏像展
『特別展 東大寺 鎌倉再建と華厳興隆』。
そちらで、以前から気になっていた仏像を
間近で拝観することが出来ました。

今日はそちらの消し版です。

c0214078_16523243.jpg

2013.12.07製作。縦65mm×横49mm。

奈良・東大寺におられる重源上人さん。
通称『ちょうさん』ですね。

玉眼ではなく彫りに彩色で作られた眼ですが
最初視線が合わなくて少し焦りました。
消し版は若干険しい表情になってしまいましたけど
実際はもっと穏やかで、しかしながら
この瞳には何が映っているのだろうと考えさせられる眼光でした。

c0214078_1764721.jpg

いんのめん

頭の形、そしてシャープな顎のライン。
いろんな角度から至近距離で何度も括目しましたが
いつまでも見ていられる美しい線でした。
スカルっぽくてカッコイイ。

c0214078_1784710.jpg

[PR]

by guntap | 2013-12-08 17:13 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

興福寺 世親菩薩

こんばんは、GUNTAPです。

今回は仏像ネタ。
以前アップした方の相方さん。

c0214078_21163641.jpg

2013.09.01製作。縦65mm×横50mm。

奈良・興福寺北円堂におられる世親菩薩さん。
通称『弟さん』です。

以前アップした、というのは同じ北円堂におられるむーさんです。
同じ場所で、我々をやさすくお迎えしてくれます。
「もうすぐ定年の刑事」感あふれる、素敵なイケ爺像ですなぁ。

c0214078_21213617.jpg


おでこにクラックが入ってますが玉眼を入れる時に
ここをぶった切ったってことなんでしょうかね。


c0214078_2127628.jpg

「兄さん」
「弟よ」
[PR]

by guntap | 2013-09-02 21:29 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)