「ほっ」と。キャンペーン

Flightless

あけましておめでとうございます。
2017年、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年明け一発目は恒例ですけど年賀状です。
酉年ということで、飛躍とか飛翔とか連想させますが
木版画年賀状のテーマは、「驀進」です。

c0214078_225378.jpg

2016.12.02製作。ハガキ大。

鳥は鳥でもダチョウさん。
鳥のくせに飛べないけど、堂々としてるところがいいですね。
鳥って飛べなきゃいけないの?みたいな。
地上をドカドカ駈けずり回っている姿、かっこいいです。

c0214078_23147.jpg

今年も100枚以上を作りました。

次回は、消しゴムはんこの年賀状です。
[PR]

by guntap | 2017-01-05 23:01 | 木版画 | Comments(0)

メリノボール

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

新年一発目は年賀状ネタです。
今回も木版と消し版2つ作りました。

まずは木版から。

c0214078_039163.jpg

2014.11.製作。はがき大

意識してないんですけど木版の年賀状は毎年
円形になりがちです。巳、午と円形でした。
まぁ、「丸く」っていうことで。

木版年賀状の作り方は下記URLにまとめてます。
よかったら参考にしてみて下さい。
http://www.michihamono.co.jp/fs/carvy/c/special01

次回は消し版のヤツいきます。
[PR]

by guntap | 2015-01-08 00:45 | 木版画 | Comments(0)

ダーラナユニコーン

こんばんは、GUNTAPです。

あけましておめでとうございます。
今年も地味に、陽の当たらないこの場所で
ヒッソリとブログを更新していきますので
全国の12名の当ブログファンのみなさま
今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年一発目は年末に仕事で作った
木版画年賀状です。

ビュパパパパパン

c0214078_23481994.jpg

2013年年末製作。ハガキ大。

ダーラナユニコーン。
真横からの絵はよく見ますが
こちらは木彫をモデルに筆者の好きな角度
斜め45度にて描画しました。
北欧のモチーフですが白に赤丸で
賀正ですから何が何だか。

木版画はあんまり細かくすると摺る時に
絵の具が彫り溝に埋まって大変なので
自然と単純化→シンプルな絵柄になり
どうしてもかわいくなってしまいますね。

c0214078_235219.jpg

摺り途中の様子
二版五色摺りです。

今年は160枚くらい摺りましたが
単純作業は嫌いではないので
右腕は疲れたけど楽しく出来ました。

さて次回は2014年賀状第二弾
消し版バージョンです。
[PR]

by guntap | 2014-01-06 23:57 | 木版画 | Comments(2)

獣職 (ほりすすみ製法)

こんばんは、GUNTAPです。

今日は某所で「ほりすすみ版画」の講習会に
久しぶりに教わる側として参加してまいりました。

以前当ブログでもこのほりすすみ、取り上げましたが
アレはあくまで消しゴムはんこで再現したモノ。
今回はガチの木版に挑戦。

テーマは『ヒョウやチーターなどのネコ科動物が
 予想外のところにいるイメージ』とのこと。
学校の先生方に混じって受けてきたんですがみなさんには
下絵を宿題として事前に用意して頂いていた模様。
そんな宿題の存在など存じ上げなかった筆者は顔面蒼白になりながらも
iPhoneで画像検索しながらなんとかかんとか作って来ました。



c0214078_23422977.jpg

2013.07.25製作 たしかA2サイズだったかと

お寺の境内にヒョウ。
タイトルは『獣職』。

製作手順ですが以前のアレ(前述)でも書きましたが
まず下絵描いてトレペ写してトレペひっくり返して版木に置いて
裏から写し描きなぞって転写してマジックで線をしっかりにする

c0214078_23453758.jpg

この時点で、テーマに沿いすぎてヒョウを題材にしてしまったことに後悔。
みなさんフツーに猫描いててやってまったですねーでした。
や、トレペの時点で斑点省略しようか思たんですけど
それじゃテーマの『予想外』が成り立たないからな。
って真面目だなw

c0214078_2348999.jpg

そして、白くしたいところをまず彫る。

c0214078_2349756.jpg

そしたらまず、弱い色である黄色で摺る。
(すみません自分の一色目撮るの忘れてたw
 摺り最中の模様お借りしますw)

次に黄色く残したいところを彫る。
そしたら次に強い色、赤とか青とか茶で摺る。
で、茶まで摺ったのが冒頭の版画です。
ホントはもう一色行きたかったんですけど
なんせ斑点の彫りに手古摺りタイムオーバー。
まー結果オーライかと思います。

注意すべきは作品枚数が初めの黄色で摺った枚数で決まるので
予備も兼ねて多めに摺っておきましょう。
あと一回摺ったら彫り残しないかチェック怠らず。

楽しいぞ、お試しあれ!
[PR]

by guntap | 2013-07-26 00:01 | 木版画 | Comments(2)

スパイラル

こんばんは、GUNTAPです。

気づいたらブログもとても久しぶりで
新年あけましておめとうございました。

ということで2013年いぱちゅめのネタは無論年賀状。
般若心経にウツツを抜かしてた直後だったので
デザイン考えるのも切羽詰ってましたが
なんとか出来ました。


c0214078_23281895.jpg

2012.12月あたま製作。160mm×110mmのシナ合板使用。

c0214078_2333614.jpg

原版。
三版三色摺りです。

今回は弊社のお得意様である工房ゆう・山口先生に
特別レッスンを受けさせて頂いたため
去年より摺り技術が格段にアップしました。
が、まだまだですね…。
彫り、摺りともに木版の面白さ
奥深さを改めて知ることが出来ました。
上達するにはやはり正しい知識と数こなすことなんだと
思い知らされた次第です。
山口先生本当にありがとうございました。

というわけで今年もよろしくお願いいたします。
とか言っといて次回も年賀状ネタ
もちろん消しゴムはんこです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑年末年始の拙ブログ記事ランキング1位は
 やっぱ前島浩一なんですね平和です日本
[PR]

by guntap | 2013-01-07 23:50 | 木版画 | Comments(0)

2012年賀状・迎春(木版画)

新年、あけおめましてありがとうございました。
GUNTAP、実家の山形から雪深くお送りいたします。

筆者の勤める道刃物工業株式会社では毎年
年賀状を手作り木版画で製作するという伝統(?)があり
筆者もそれに従い製作させて頂きました。
木版画は丑年の時に牛とは全然関係ないのを我流で作った以来。
なので3年振りくらいか。
それはまた今度気が向いた時にアップすることといたします。
てことで本格的に作ったのは初めてと言っても過言ではありません。



c0214078_22415859.jpg

木版画:2011.12.20~21製作。ハガキ大。
篆刻(左下の落款):2011.12.21製作。10mm×10mm。

c0214078_21512549.jpg

版木です。

やー木版画は奥が深い。
特に「摺り」が難しいところでした。
絵の具にフエキ糊と水を適量混ぜて運び筆で凸部に乗せ
刷毛でいい感じに伸ばして紙を乗せて摺る、というやり方。
糊がないと定着しないが、多過ぎると紙に張り付いてしまうので
いい感じの粘度にするのに苦労しましたとさ。

ちなみに今回は二版多色摺りで製作いたしました。
はじめは戸惑いまくったけど慣れると楽しかったですね。

次回は2012年賀状第二弾です。
そして、どうぞことよろお願い申し上げます。


* 追 * 記 *

この記事アップ後に気づきましたが
なんとこのGUNTAPimprintのブログ訪問者4万人突破が
2011の最後の日に滑り込みで達成しておりました。
こりゃなにかせねば…。

取り急ぎ報告まで。ありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑新年一発目からカテ違いですがご了承下さい。
[PR]

by guntap | 2012-01-01 22:56 | 木版画 | Comments(0)