カテゴリ:消しゴム版画-スポーツ( 3 )

謹賀「旧」年

連日のタイガーマスク報道を見てて

「んーせっかく去年寅年だったんだから
そん時に流行ったらよかったのになー」
(全く以ってどーでもいい感想w)

と思っていたら、
去年の筆者の年賀状ネタがそれだったことを思い出しました(笑)。
去年の年賀状はオフライン限定、
もらった人だけのお楽しみ、なんて思ってたんですが
今このタイミングでこうやって流行ってるんですから
せっかくなんで便乗させて頂きましょう。



タイガーマスク、タイガーマスク、タイガーマスク



c0214078_21522958.jpg

タイガーマスク:2009.11.06製作。縦71mm×横55mm。
門松:2009.12.07製作。縦48mm×横26mm。

製作当時、ちょうど三沢光晴さんが亡くなった直後で多少躊躇しましたが、
プロレス好きの友達に聞いたところ
「初代の佐山さんだったらOK」という、なんの根拠もない許可を頂き
心置きなく製作に移ったのでした(笑)。


c0214078_21562825.jpg

重ね捺し部分アップ。インクはSANBYのゴールドを使用。
製作当時、まだ重ね捺しを始めたばっかで
めちゃくちゃ苦労したんだっけなぁ(遠い目)。


c0214078_21575611.jpg

原版。
無駄に持ち手が付いています(笑)。
枚数摺んなきゃいけなかったため、高さが欲しかったんですね。
枚数っても今年の1/4くらいでしたが(今年多過ぎ)。

年月日を入れてないところ辺りが、
12年後も使い回そうという浅ましい魂胆が見え見えで
なんだかヤらしいですね(笑)。


しかし、日の目を見られてよかったよかった。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中~。
もう、ホントもうないよ、ネタ(汗)。
[PR]

by guntap | 2011-01-18 22:16 | 消しゴム版画-スポーツ | Comments(7)

グレート・ムタ (製作工程付き①)

前前回の武藤なんですが、きっかけを下さったはんこ屋さんにお褒め頂きまして。
プロの方に褒められることほど嬉しいことはありません。
で、「出来れば今度はムタも…」ということでしたので
そんな方からのリクエストなど断れるはずも断るつもりもなく
というかリクエスト無くとも遅かれ早かれ作ってましたけれども
製作いたしました。ええ。

リクエストはやっぱ楽しい♪

コツラになります。



c0214078_105826100.jpg

2009.11.22製作。縦50mm×横45mm。
ギガンテス戦より。このマスクで良かったか知らん。


今回は写真を撮りながら作ったんで、具体的な作り方を紹介しようかと思います。
上の絵になるのにどんな工程を経ているのか?その全貌が明らかに。


工程①-準備

まずは「題材探し」っていう大きな仕事があります。
筆者はDVDレコーダー撮り溜め動画、YOUTUBE、google画像検索などで探します。
すぐ見つかるといいんですけど、見つからないと大変です。
画像検索で探すより表情の多い動画から探すのがよいです。
まあ武藤は画像検索で出てきた二枚目の写真を採用したわけですけども(笑)。
停止ボタンをいつでも押せる状態にしながら、動画の本来の内容に気を取られることなく
虎視眈々と獲物を狙います。
大概気を取られて、何が目的だったか忘れてしまいます(笑)。
いいの見っけたら描くんですが、ここで描けないとまた探し直しです。
筆者はどんな絵でも描けるってほどプロじゃありません。
描ける絵と描けない絵があるのです(なぜかは謎)。
せっかく獲物を抱き込んでも、ここで息の根を止めないと逃げられてしまう。
まさに消しゴム版画は、ハンティングなのです(違)。
今回は無事、ギガンテス戦での動画でナイスな角度頂きました。


ん、長くなりそうなので今日はこの辺にします。
次回に続きます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑急降下(笑)。またお願いします。
[PR]

by guntap | 2009-11-23 11:19 | 消しゴム版画-スポーツ | Comments(2)

武藤敬司

先日、度々ブログにお邪魔させて頂いているはんこ屋さんの記事にて
「武藤敬司の曲でテンション上がる」と仰っているのを拝見し、
筆者は武藤氏に別段詳しくはありませんが無性に作りたくなり
はんこ屋さんに宣言した後製作に取り掛かりました。
(詳しくははんこ屋さんブログ内の、11/17の記事をご覧下さい)。

早速絵探し。
Yahoo!画像検索に「武藤敬司」を入力し探します。
こういうのってなかなかいいの見つからないんですよね~。
と思いきやトップから2枚目の写真がいい感じ!決定!
でも描けないと意味がないんです。
なかなか描けなかったりするんですよね~。
と思いきやスイスイ進む!40分くらいで描けました。
勢いで描いてたら絵が大きくなりすぎたので、
ウチの人物画の勝手な規格、縦50mm×横45mmになるようにします。
縦が60mmになっちゃいましたんで、横を54mmに合わせ
コピー機で83%にして複写。
トレース→転写。削り作業。

てかまぁ、首尾よく行きました(笑)。



こちらでさ。どうぞどうぞ。
c0214078_1315543.jpg

2009.11.20製作。縦50mm×横45mm。

c0214078_13161357.jpg




いかりやさんの時も白髭をどう表現するか迷いましたが、
今回はハリネズミ的な感じにしました。
「おいテメーやんのかコラ」っていう表情で描いたんですが
汗のせいで焦ってるように見えますね。
ありのままを描いたつもりが、やはり絵にすると
汗は「焦り」のアイコンになってしまうようです。くやしいd(ry
でも敢えて、消さずにこのままお見せします。
いい線で描けたんだもの、消すのはモッタイナイ!


という訳ではんこ屋様、この度は戯れつき失礼致しました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
[PR]

by guntap | 2009-11-21 13:29 | 消しゴム版画-スポーツ | Comments(0)