道刃物ロゴ ~ホビーショー~

こんばんは、GUNTAPです。

来る4月25日~27日の3日間
東京ビッグサイトにて「第37回日本ホビーショー」が行われ
筆者の勤める彫刻刀メーカー・道刃物工業も出展します。
ブースはNo.014。

そこで使用される紙袋をオリジナルで作ろうってことで
それに捺す会社ロゴはんこを製作しました。

c0214078_23184857.jpg

20130.04.22製作。縦60mm×横53mm

弊社のロゴまんまと、お買い上げのお客様に込められた我々の思いを
パブリッシャーで作成しプリントアウト、そのままトレースして彫りました。
それでもなんで出来上がりが泥臭いんだろう(笑)。

c0214078_23212122.jpg

こんな感じの紙袋になり、皆様のお手元にと渡ります。


c0214078_23215480.jpg

インメンチャン

ホビーショーの雰囲気を表した動画をご紹介。
弊社ワークショップの内容も。





ワークショップのモチーフ、詳細はこちらの動画にて。


ね、木、彫りたくなるでしょう。

完全に余談ですが、こちらの動画編集も山形時代
友達の結婚式の余興でビデオを作った経験を活かし
筆者が担当させて頂いております。

ということで、皆様のご来店をお待ちしております。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキングが上がるので押していってね
[PR]

by guntap | 2013-04-22 23:32 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(0)

般若心経

こんばんはGUNTAPです。

今年に入ってから仏像はんこを彫り始めた筆者ですが
その中で一つ、どうしても彫ってみたい題材がありました。
それが今回のタイトル「般若心経」。

しかし過去にも般若心経はんこを彫られた方はすでにおり
筆者も以前一文字ずつ彫って捺して完成させている方を見たことが。
また、仏像はんこ先輩nihhiさん曰く
一つの消しゴムで作っておられる方を確認したことがあるとのこと。
(サイズは不明)

どうせ彫るなら前代未聞のものを
というよりかは折角なので名刺の裏にでも捺せたら面白いかも
みたいな安直な考えから
「カードサイズで般若心経を彫る」
という案にたどり着きました。

妄想構想から約三週間。
出来ました。



c0214078_2253599.jpg

2012.11.02~21にて製作。縦55mm×横91mm。
お地蔵さんも加えて、ほのぼの感を演出(笑)。


c0214078_22553352.jpg

印面。
丁度アイフォーンより一回り小さいです。


こちらの製作過程を下記にまとめております。
興味ある方はどうぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↓長いですから時間あるときで結構です。

カードサイズ般若心経消し版 製作過程
[PR]

by guntap | 2012-11-22 23:49 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(16)

第六回スタンプカーニバル用ATC

こんばんは、GUNTAPです。

スタンプカーニバル、いよいよですね。
連日作品を製作された消し版作家のみなさん
大変お疲れ様です。
いい結果が生まれますように
それから、いい出会いがありますようにお祈りいたします。

さて、今回のスタカニから「ATC・名刺交換会」というのが始まります。
筆者には仕事用の名刺があるのでそれで済まそう…
などと浅はかな考えを持っておりましたが(笑)
折角ですのでATCなるものを作ってみました。

c0214078_031549.jpg

2012.10.10製作。89mm×63mm(両面摺りのため縦横なし)。

今回は紺と濃紺の二色をご用意。どちらも両面摺りです。
仏像はんこ(と仏像コスプレキャラはんこw)があったので
流用させて頂きました。
名前はシャーペンで手書きです。
汚い字ですみません…

会社ブログURLと拙ブログURLは今回新たに製作。
c0214078_21464767.jpg


バラバラに作って持ち手で一体化しました。

c0214078_21543755.jpg

拙ブログURL、頑張った割に読みづらくなっちゃいましたねorz
こんなしょーもないATCですが、みなさん是非交換して下さいね。
100枚弱ありますのでたぶん余ります(笑)。

会社ブログでもご紹介しておりますが
今回は画期的な彫刻刀をご用意してイベントに臨みます。
お先に使わせてもらってますが、大変使いやすいです。
是非手に取ってみて下さい。

ご来店お待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑よろしくお願いします。
[PR]

by guntap | 2012-10-10 22:06 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(7)

流白

こんばんは、GUNTAPです。

筆者の去年の彫り納めはギター工房を営む
彩雲弦楽器さんからの注文品でした(リンク先でも紹介してもらってます)。
正月に彩雲さんと会う約束をしていたので
本社三木に行った時に泊まったホテルで彫ったのが
彫り納めとなったわけです。

注文内容は新作ギターのロゴハンコ。
名前は冬の最上川をイメージした『流白』。
すぐ画が浮かんだのでトトトンと出来ました。


c0214078_23562033.jpg

2011.12.27製作。縦14mm×横18mm。

c0214078_2356342.jpg

結構ちっちゃいん。


彩雲さんのオーダーはいつもイメージがはっきりしているので
大変作りやすく助かっております。
どんな新作ギターが出来るのか楽しみだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング高い。
[PR]

by guntap | 2012-01-08 01:07 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(4)

彩雲弦楽器ウクレレ用ラベルはんこ

お世話になってる彩雲弦楽器さんより先日
「ウクレレ用のラベルはんこを作って欲しい」と依頼がありました。
で、いつもは打ち合わせをして一旦持って帰り
ウチでデザインして作るのですが、
今回は彩雲さんには黙ってはんこ道具一式を持って行き、
生彫りはんこライブ(その場で作って即納!)を敢行することにしたんじゃー。


彩雲さんにはあらかじめラフ画を描いててもらいました。


c0214078_8292768.jpg

月(左上)を見上げる亀(右下)。
字は手書きで、ラベルにするのは上記二点です。
ウクレレだけどハワイの匂いなんて一切させるか!
ていうのが彩雲さんらしいところです(笑)。

で、この絵を参考にその場でデザイン。


c0214078_8333390.jpg

なんかいろいろ、ひょいひょい描いてみた。
これ始める前に二人で飯食ってた時に「竹がどーの」言ってらしたので
アドリブで付け足すことに。
で、トレーシングペーパーにまとめて先方さんにご確認頂き、
「うわめっちゃいいじゃないですかー」とその場で許可を得たので
そのまま消し版化です。


出来たのがこれです。


c0214078_8393273.jpg

2010.12.12製作。縦35mm×横55mm。

製作記事が彩雲さんのHPにあります。
筆者の側頭部が見れます(笑)。コチラです。

ちなみに左下の模様は川の流れをイメージしたもの。
一見なんだかよくわかんないけど、言われてみれば、な描写で。
これがあると捺す時三点受けになるのでいいかなと思ってつけましたが
絵に高さと奥行きがでたので結果的に一石二鳥でした。

彩雲さんは筆者がどんなものを作れるかよくわかってるし
筆者も彩雲さんが喜びそうなのが何となくわかるので
とんとん拍子で完成しました。楽しかったー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキン参加中ですけどもはい。
[PR]

by guntap | 2010-12-15 09:01 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(8)

QRCC Ω(オメガ)

こんばんは。QRCCふくぶちょー
改めQRCCハンターのGUNTAPです。
(女子部員をハントする、って意味じゃないよ。←何言ってんの)

前回の記事で、11ミリ×QRCCを制覇したことをお届けしました。
しかしながら、心の中に思い残ることがありまして。

前回の11ミリ×QRCCのセル(最小の点)の数は25×25(1セル0.44mm)。
これは11ミリクラブの規定である「11ミリ四方に9文字以上」をクリアするための
最小の数でした。
しかしこのトライアルのキッカケになったぶちょーの挑戦は
その上を行く29×29セルだったのです(1セル約0.38mm)。

前回の25×25セルがラスボスであるのならば
この29×29セルは裏ボス。
さしずめ「オメガ」と言ったところでしょう。
(ゲーム(特にFF)知らない方、わからんと思いますがご了承下さい。)

オメガ討伐は男のロマン…。


果敢にもこの戦いに挑んだ筆者の(アホな)記録をご覧下さい。


あ、「お前の作り方なんか見たくないんじゃい!」
とか「長い記事なんか読んでられんのじゃい!」
という方は下の****から一気に最後の方の****まで飛ばして下さい。
その下に結末が書いてあります。


******************************************

今回用意したのは、筆者のブログURLを
コチラのURL短縮サイトで短くしたもの。
そのままだと33セルになってしまうのですが(一発目がそうでした。)
短縮するといい感じで29セルになりました。


①トレース

21ミリ角のQRコードがプリントアウトされたので
11ミリ角にするため52%に縮小コピー。

前回はほぼ横線のみの極めて危なっかしいトレースでしたが
今回は安定を図るためにちょっと変えました。


c0214078_20553587.jpg


基本はほぼ前回同様、横線トレース。
今回は敢えて0.5ミリのシャーペンを使用しました(隙間対策)。
で、トレース紙を原紙から外したあと
原紙を見ながら0.3ミリシャーペンで修正。

で仮に読み取りです。

「… … … あポーッ♪(成功音)」

あれ、スムーズじゃない…。
でもま、読んでくれたし見た感じ問題ないので続行です。


②転写

今回は新しい作戦を導入しました。
名づけて「はんけしくん緑化計画」!

「なんだそりゃ」って?


こゆこと。


c0214078_218054.jpg

表面をスタンプインクで着色です。
ベットリつけて、ウエッティーで拭く。
彫り終え部分とそうでない部分の見分けがつき易いようにするためです。
(ハンカーさんの基本だそうですが、最近まで知りませんでした(汗))

「こんなんほるナビでええやないかー」という声も聞こえて来そうですが、
11mmC×QRCCの彫りの浅さにはあの層は厚すぎます。

実はこれ、前回もやろうと思ってたんですが忘れてしまったんです。
しかし今回の難易度の高さは想像に難くなかったので抜かりなく施しました。

c0214078_21185015.jpg

ずれないように転写。小さいので慎重に。
(しかし、ナイフのサビすげーな(笑))


更に更に、今回は終始慎重さを欠かしませんよー。

c0214078_21201732.jpg

PCに画像を取り込んで反転。
バーコードリーダーで再度確認です。


「… … … えーっと… あポーッ♪(成功音)」


…スムーズじゃないなぁ。
さっきのトレースん時もそうだったんだからそりゃそうか。


いいや、いてまえ!
ちょっと不安の残る下準備ですが、いざ出陣。



③彫り

前回とほぼ同様、初めプリントアウトした紙を片手に
ナイフを入れて行きます。
(紙は反転しないでそのまま)

こちゃこちゃっとしたとこに出くわすと
さっきトレースした自分を呪いながら(笑)、
紙を見てナイフで修正していく、って感じです。

「えーと、2行って1、1行って3...、階段が、1、2、3段...」
(経験者の方なら通じるかと(笑))

角の丸いところも、切り込みで真っ直ぐに修正。

で、途中経過。

c0214078_21272037.jpg

ね、色が付いてるとわかりやすいでしょ。

このお陰で前回よりもかなり安心感がありました。
試し捺しの時も、仮捺ししなくても取れ損じがわかるのはよかったです。
この技法は今後定番化だな(え、遅い?(笑))

彫り作業は無理しないように2日に分けて行いました。
「もうちょっと、もうちょっと」という気持ちを出来るだけ抑え
焦らずゆっくりやるのがいいと思います。


****************************************


ということで、

出来たのが














(泣)




c0214078_213613.jpg

2010.09.18製作。縦横11ミリクラブ!

c0214078_2137066.jpg

お約束の定規さん。


勝敗は是非お手元のケータイでご確認下さいぃぃぃ。


よし、今度こそジョニーデップに戻ろう(まだやったんかい)。




おまけ。


c0214078_21571296.jpg

今のところの我が歴代QRCC。
左から古い順です。
だんだん遠くに行って...ません(笑)。


大きさ、伝わりますかいの?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。浮き沈みが(笑)。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑トラコミュでのみ確認してます。
それ以外は見てませんので、QRはんこ出来たらトラコミュ参加して下さるか
またはこちらまでご一報下さい(コメント欄でおk)。
[PR]

by guntap | 2010-09-18 21:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(10)

11ミリクラブでQRCC?

こんばんは。

QRコードについての理屈を語るだけで
QRCCを半ばサボっていたら、
随分賑わってるみたいじゃないですか。
(ウチは今、ジョニー・デップ製作中。)
会員さんも10人を突破して、
それぞれのコメント欄もほぼ驚きの声で盛り上がってます。

その中でもぶちょーが何やらアクロバティックなのをやっておられるのが気になりました。

え、「QRコードで11ミリクラブ」だと?

実は以前、筆者も同じことを考えてちょこっとトレースしてみたんですが
あー、もー、無理。
ゴニョゴニョ書いてたら線が太くなってって、
バーコードリーダーで確認するまでもなくすぐやめました。
どーせ誰もやんないだろー、と高を括って
なかったことにしてたんですけど…

思ったよりそうもしてられなくなったようです(笑)。

ぶちょーんとこのコメント欄の黄色い声に
「ウラヤマシス」と思うのと同時に、
QRコード作成→プリントアウト→縮小コピー、と
手が勝手に動いておりました(笑)。



*************************************

今回は25×25セルのQRコードを用意しました。
(以前「ドット」と言っていたのは正しくは「セル」と言うんだって。
zisさんの研究報告より)

以前のトレースではごちゃごちゃしすぎだったため
今回はこんな感じでトレースしたのよな。


c0214078_23101039.jpg


角の「回」意外ほぼ横線のみ。
0.3ミリのシャーペンで、ズイ、ズズズイッと引いただけ。
QRコードは結構ユルいというのは他の部員さんのレポでわかったんで
ダメ元で少々荒っぽくトレースしました(10分ほどだったかと)。
この時点でバーコードリーダーが読み取ってくれれば
9割方成功、みたいなもんですからね。
「描けたら彫れる」ということを
今までの経験で散々実感して来ましたから…(遠い目)

読み取り、やってみたら…


「ポーッ♪(成功音)」


思わず「うおっ!」と声を上げました(笑)。
一気呵成に、意気揚々と転写です。


c0214078_23165886.jpg

変な切れっ端(笑)。
さー、無事にピヨタプくんの隣に捺すことが出来るのか。


横線と横線の間が開いてますが、鉛筆で塗りつぶすことはしないで
見本を確認しながらちょんちょんナイフを入れて行きます。
時間計ってないけど30分くらいで彫りあがり。
一回捺してみて、取りきれてないところを確認。
異様に黒いところが怪しいんですよね。

非常に簡単なレポートですが、
作業中「ほんとにだいじょぶか」って不安が襲って来たりで
QRCC独特の苦しみを味わいました。
で、なんだかんだで出来たのがこれなんだ。

オルルァ!


c0214078_23225412.jpg

2010.09.15製作。縦横11ミリクラブ。
ってぶわー、線が歪む歪む(汗)。

c0214078_23231049.jpg

久々に定規当てました。

11ミリクラブは「11ミリ角に9文字以上入れる」ってことですが、
ちゃんと規定内でしょう。
使い道ないけどね、完全に(笑)。


てことで、ジョニーデップに戻っていいかなぁ?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑まだまだ増えるようだな。
[PR]

by guntap | 2010-09-15 23:37 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(20)

QRコード研究と今日のQRネタ

こんばんは。QRコードクラブ(以下QRCC)ふくぶちょーのGUNTAPです。

QRCCネタのアイデアを考える前に
まずはQRコードについてよく知っておこう、ということで
筆者独自にいろいろ調べてみました。
てことで今日はQRコードについての研究報告です。


…え、誰も求めてない?


知らねっ(笑)。



みなさんにも実際やってみて頂きたいので
コチラのHPをお開き下さい。

まず筆者が知りたかったのは
「QRコードのサイズ(縦横のドット数)はどこで決まるのか?」ということです。
これはずばり、文字数でした(当然か)。
ウチの一発目のQRCC、ドット数は縦横33個でした。
宣伝部長KUNさんの一発目は縦横29個。
それぞれのURLの文字数の差はたった3文字…。
これだけで4行も変わるのかっ。

ウチ、最初はKUNさんと同じ文字数のURLだったんですけどね。
手違いで今のになってしまったんですが
今になって後悔することになるとは…orz

筆者勝手に、いろんな方々のURLをザッと見て回りましたが
うん、どなた様も許容内の文字数でしたよ。大丈夫!(?)

あ、部長のとこのドット数は写真が遠くて
俺の目では読み取れませんでした(笑)。


次に気になったのは
「使用可能な文字の種類」です。
QRコードってだいたいURLとかメールアドレスとか
アルファベットの文章ばっかりしか見たことがなく
勝手なイメージではアルファベットしか使えないと思ってました。
で、前述のQRコードのHPにダメ元でカナや漢字を入れてみたら…


なー、ちゃんと出来でんな(笑)。


こーれは、表現の可能性の広がり半端ないでしょう!
しかも前述の通り、縦横のドット数はあくまでも文字数によるものであり
比較的文字数の少なくて済むカナ、漢字の文章のほうが楽だったりします。


ということで、以上二点を踏まえて
今回新たにQRネタを作成!

どーん


c0214078_2113349.jpg

2010.09.05製作。縦横21mm。

c0214078_21134367.jpg



印面。
ご覧の通り、今回は久々にほるナビかためを使ってみました。
はんけしくんユーザーの筆者には、相変わらず違和感がありました。
固いだけならいいんですが、粘りがあるので
真っ直ぐな線を切り込もうとしても粘って線が歪んでしまう。
修正しようとしても、固いし逃げるのでなかなか難しかったです。

例えて言うならはんけしくんは「寒天質」でほるナビかためは「ゼラチン質」、みたいな。
消しゴムが歪むか否かは切り込みの速度(それに伴う切削抵抗)に関係すると思うのですが
筆者の刃の動きにはやはりはんけしくんが向いているようです。
はんけしくんは、筆者の思い通りに気持ちよく切れてくれます。


さぁ。
今回の情報をキッカケにアイデア浮かんだら、
早速QRコード作って、トレーストレース(笑)!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。
 
だー、トラコミュのバナーの貼り付け方がわからない。


にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑ふっふっふっ、ぺたっ。
[PR]

by guntap | 2010-09-05 21:37 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(12)

QRコードはんこに挑戦

こんにちは。

先日消しゴムはんこについてのブログめぐりをしてましたら
びっくりぎょーてん、「QRコードはんこ作りました」的な記事にぶち当たりました。

以前誰かに「GUNTAPさんQRコードはんこ作ってくださいよー」的なことを冗談半分で言われ
「アホか!」と一蹴したのを覚えているんですが(笑)、
なんだこーやって成功した人がいるんだねー。
すごいねー。

よかったねー。


へー。


で終わるつもりでした。
見なかったことにするつもりでした。


が…。



結構間を空けず、QRコードを作成しプリントアウトする筆者がいました(笑)。

二番煎じ感があったんで俺はいーやーとか思ったんですよ。
でも実際これ製作に成功したら、フツーに便利じゃないですか。
手作りのヤツを機械が読み取ったら面白いですよね。
実際目の前で確認してみたい。

ということで、今回はドキュメンタリーでお送りします。長いです。


あ、ちなみに筆者のケータイにはQRコード読み取り機能がなく、
トレース後、並びに完成後の確認が出来ません。
完成して、その機能を有するケータイに確認してもらうまで
真っ暗なトンネル状態な続きます。
そんなんで始めていいのか…(汗)


********************************
まずは前述の通り、QRコードを作成します。
コチラのサイトで無料で作成出来ます。
今回は当ブログのURLのQRコードを作成しました。
そのページをそのままプリントアウト。


c0214078_16581832.jpg

おー、こりゃーパンチ効いてるね(笑)。

苦い顔をしてんのもほどほどにし、早速消し版化へと進みます。
(この時点で破り捨てなかったのが我ながらエライ。)


まずはトレース。
QRコードの大きさはプリントアウトしたそのままの大きさである
縦横23ミリ角で行いました。
トレイス、トレイス、トレイース!
c0214078_1712482.jpg

あ、左端に帽子が似合わな過ぎて没になったピヨタプくんが(笑)。

線は当然ゆがみます。
角も丸みを帯びます。
どこまで許されるんだろう…。
まるでテストのマーキングシートをキレイに塗りつぶしてるような感覚です。
いつもより筆圧が高まって、指痛てー(泣)。


c0214078_179480.jpg

トレース完了。となりはねりけし人(文鎮代わり)。
40分くらいだったでしょうか。一時間はかからなかったと思います。

そしたら次は転写です。
使用消しゴムは今までずっと苦楽を共にしてきた
ヒノデワシの「はんけしくん」です!
今回も頼むよ!
ほい!
c0214078_17122465.jpg

あ、
こんな強度の低い題材を端っこに転写してしまいました。
完成時角が面取りされている方がポロっと逝くリスクは低いはず。
なのでもっかい転写です。さっきのトレぺそのまま使用。



c0214078_17161644.jpg

…ってだから、4辺全部面取りするんじゃないのか?
1辺がまた端っこになってるやん!
やり直した意味忘れてる…、残念な筆者orz


でももうトレぺには充分な墨(鉛筆の黒)は残ってないので、
二回目転写を3辺面取り余白をつけて彫ることにしました。


もーね、こーなったらトレース線(?)を信じて
ひたすら彫り彫り彫り彫り彫り彫り彫り彫り(←ゲシュタルト崩壊)。

と、一気呵成に終わらせるつもりが
今までにない睡魔が筆者を襲って来ました。
だって彫られてるヤツに表情がないんだもん。
進んでる感じがしないんだもん。
まずい、このまま続けたらフッ飛ばしてしまう。

40分ほど彫って、その日は終了。
c0214078_1720663.jpg




次の日、やはり睡魔と闘いながら彫り作業再開。
延々と続くかに思われた作業ですが
一日置いてることもあってか思ったよりあっけなく終わりを迎えました。
(休み休みするのって大事!)


c0214078_17265561.jpg

バアアァァァー…

つうか切り屑の形状もデジタル!(笑)。
彫り作業時間は2日目30分ほどの、合計70分くらいだったかと。
あとは読み取られるかどうか、結果発表を待つのみです。

*********************************


完成の翌日。
QRコード読み取り機能付きケータイを持つ友達と会うことが出来
早速そのケータイにガン見してもらいました。


ごめんなさい、デジカメ持ってくの忘れちゃった(泣)。


結果は筆者はわかってますが、どうしよう。
みなさん各々で読み取ってもらいますかー。
読み取れない方はコメントを待ちましょう(笑)。


完成したのはコチラです。


c0214078_17342016.jpg

2010.08.19製作。縦横23mm。
不思議なモンで、線に「GUNTAPらしさ」を感じますねなんか(笑)。

c0214078_17343952.jpg

さっきのねりけし人は死んだ(殺した)んでもういません。


*****************************

「QRコード はんこ」で検索かけたら
なんと篆刻で作った方もいらっしゃいました(汗)。
あとのり弁とかチョコとか…。

やっぱ「アホか!」って一蹴しないで
やってみるチャレンジ精神て大事ですね。
あと休み休みするのも大事!(さっき言った。)

というわけで、今回もいい経験となりました。
お粗末レポート読破、お疲れ様でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキングポインツへのご協力をばー。
[PR]

by guntap | 2010-08-22 17:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(11)

リトルブルー

だーっ。

今日はブログお休みの予定、且つ
そろそろ人物ネタと思ってたのに。

さすらいびとさんのブログで、なにやらまたちまちましたのをやってまして。
最近すっかり「チビ文字ハンカー」と化してしまった筆者としては
見て見ぬ振りも出来なくなってしまいました(笑)。
もうやめてて。ノッてまうねんて。

どんなお題かって言うと
『「鬱」をどれだけ小さく彫れるかクラブ』だそうでして。
今回は筆者、発案者のさすらいびとさんに倣い
5mm×5mmでやってみました。
「書ければ彫れる」というのが筆者のモットーですが
結論から言えばこの「鬱」は5×5ミリが関の山です!
漢字一文字とはいえそこそこな画数の漢字の集合体ですからね。
木、缶、木、ワ、必、山、ヒ、彡の29画。

アホかー(泣)。


でもボク、逃げへんねん!

c0214078_1141324.jpg

2010.07.07製作。縦横5mmクラブ(そんなのありません)。

c0214078_1204215.jpg

5mm角にスポーン入ります。

鬱だけにブルーで捺したった。
1.7ミリクラブ同様、捺すのに苦労しました。
インク付け過ぎor押し付け過ぎで何度もNG。可能な限り修正も施しました。
「缶」と「必」+「山」に魔物がいます(笑)。


ところで、なんかくれるんだろーなーさすらいびとさん(邪笑)。



そんなさすらいびとさんとは今週末に
隣県の仙台にてお会いすることになっています。
仙台のライブの主催者なんだって。若いのにすごいな。
どんな方なのか楽しみであります。

いいタイミングでいいネタが出来た。
仙台に持って行くよー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ブログランキング。ポチットお願いします。
20位代切れるのかな…
[PR]

by guntap | 2010-07-07 01:36 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(4)