慈恩寺十二神将 安底羅大将

こんばんは、キカイです。

新年二発目は、消し版年賀状。
もう毎年恒例となってます。

ビュンパパ

c0214078_22485435.jpg

2015年12月7日製作、縦67mm×横55mm。

ご存知、本山慈恩寺十二神将、安底羅(あんていら)大将。
弓矢をもって、矢の反り具合を確認している(?)ところです。
片目つぶってるのでウインクしているようにも見えますね。
これ、像を直接拝観した時に感じたんですけど
開いている方の目が合う位置で見ると
その眼光の鋭さに身震いします、それくらいカッコイイ。

今年筆者は年男。そう申年生まれです。
そんなこともあり、この申神将のあんていらさんには思い入れ強く
例年より解像度の高い描写になっている、はず。

c0214078_2249188.jpg

年賀状自体はこんな感じで。

c0214078_22491025.jpg

印面こんな感じ。

「慈恩寺十二神将」って部分は来年以降も使い回します。


と、今年も実家近くの慈恩寺に初詣行ってまいりました。
その様子をご覧になりたい物好きな方は下記より!






実家でガキの使いの山崎×蝶野を見終えたあたりで
大晦日恒例の花火の音が聞こえてきました。
初詣に出発の合図です。

c0214078_2249181.jpg

ぁどーん!!

今年は雪もなく、そしてほどよく風もあり
花火が例年以上にキレイに見えました。
200円の豚汁を貪り終えたところで花火もクライマックス。
無事に年が明けました。

その後、去年あんなに探し回った慈恩寺中の人パイセンと再会。
そうだ去年は誰なのか突き止めるミッションで
あんまり花火も見てなかったんだw

c0214078_22492813.jpg

今年も初詣客は長蛇の列。
が、ハケも早くてすぐに本堂に入れました。
おみくじは小吉でした。

c0214078_22493559.jpg

今年の慈恩寺の動きを少し聞きつつ
パイセンとはお別れ。
お付き合いありがとうございました。

雪はないが厳しい寒さの中
気持ちはホカホカで帰路についだんだっけどー。

どんぴん
[PR]

by guntap | 2016-01-08 23:07 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(0)