興福寺 無著菩薩

こんばんは、GUNTAPです。

今回は以前から彫りたくてしょうがなかったのに
なんか腰が重くて着手が出来なかったネタです。

c0214078_20352088.jpg

2013.05.31製作。縦65mm×横51mm。

奈良・興福寺北円堂におられる無著菩薩さん
通称「むーさん」です。

つぶらでうるうるな瞳。
以前拝観にお邪魔した時は北円堂に入るなり
そのやさすい瞳でずっとこっち見てたなぁ。
ずっとこっち見てた。

c0214078_2041560.jpg

なぜ腰が重かったかというとこの方の「黒い部分」です。
内側のダークな部分、ってわけではなく単純に
この方の影、彩色の剥がれまた汚れの「黒」をどうするか。
仏像にはこういった古色が多いので悩みどころです。
燻されて真っ黒なったのとかほんとどうしよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ありがとうございました。
[PR]

by guntap | 2013-06-01 20:50 | 消しゴム版画-仏像 | Comments(2)

Commented by サジ at 2013-06-02 10:02 x
むちゃくさん!
いいですね、静かな雰囲気…(´∀`*)ウットリ
ベタ面が多いわりに重くなくて素敵です。
実物にお会いしに行きたくなっちゃったけど特別公開今日までなんですよね…
Commented by guntap at 2013-06-24 22:35
さじさん
静謐な感じ、これは目指しているところなので
そういって頂き嬉しいです。
憧れの存在でしたが、生で拝観したあとに彫れたのは
タイミング的に良かったと思います。
また見に行きたいですね。