2012年賀状・迎春(木版画)

新年、あけおめましてありがとうございました。
GUNTAP、実家の山形から雪深くお送りいたします。

筆者の勤める道刃物工業株式会社では毎年
年賀状を手作り木版画で製作するという伝統(?)があり
筆者もそれに従い製作させて頂きました。
木版画は丑年の時に牛とは全然関係ないのを我流で作った以来。
なので3年振りくらいか。
それはまた今度気が向いた時にアップすることといたします。
てことで本格的に作ったのは初めてと言っても過言ではありません。



c0214078_22415859.jpg

木版画:2011.12.20~21製作。ハガキ大。
篆刻(左下の落款):2011.12.21製作。10mm×10mm。

c0214078_21512549.jpg

版木です。

やー木版画は奥が深い。
特に「摺り」が難しいところでした。
絵の具にフエキ糊と水を適量混ぜて運び筆で凸部に乗せ
刷毛でいい感じに伸ばして紙を乗せて摺る、というやり方。
糊がないと定着しないが、多過ぎると紙に張り付いてしまうので
いい感じの粘度にするのに苦労しましたとさ。

ちなみに今回は二版多色摺りで製作いたしました。
はじめは戸惑いまくったけど慣れると楽しかったですね。

次回は2012年賀状第二弾です。
そして、どうぞことよろお願い申し上げます。


* 追 * 記 *

この記事アップ後に気づきましたが
なんとこのGUNTAPimprintのブログ訪問者4万人突破が
2011の最後の日に滑り込みで達成しておりました。
こりゃなにかせねば…。

取り急ぎ報告まで。ありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑新年一発目からカテ違いですがご了承下さい。
[PR]

by guntap | 2012-01-01 22:56 | 木版画 | Comments(0)