「ほっ」と。キャンペーン

QRCC Ω(オメガ)

こんばんは。QRCCふくぶちょー
改めQRCCハンターのGUNTAPです。
(女子部員をハントする、って意味じゃないよ。←何言ってんの)

前回の記事で、11ミリ×QRCCを制覇したことをお届けしました。
しかしながら、心の中に思い残ることがありまして。

前回の11ミリ×QRCCのセル(最小の点)の数は25×25(1セル0.44mm)。
これは11ミリクラブの規定である「11ミリ四方に9文字以上」をクリアするための
最小の数でした。
しかしこのトライアルのキッカケになったぶちょーの挑戦は
その上を行く29×29セルだったのです(1セル約0.38mm)。

前回の25×25セルがラスボスであるのならば
この29×29セルは裏ボス。
さしずめ「オメガ」と言ったところでしょう。
(ゲーム(特にFF)知らない方、わからんと思いますがご了承下さい。)

オメガ討伐は男のロマン…。


果敢にもこの戦いに挑んだ筆者の(アホな)記録をご覧下さい。


あ、「お前の作り方なんか見たくないんじゃい!」
とか「長い記事なんか読んでられんのじゃい!」
という方は下の****から一気に最後の方の****まで飛ばして下さい。
その下に結末が書いてあります。


******************************************

今回用意したのは、筆者のブログURLを
コチラのURL短縮サイトで短くしたもの。
そのままだと33セルになってしまうのですが(一発目がそうでした。)
短縮するといい感じで29セルになりました。


①トレース

21ミリ角のQRコードがプリントアウトされたので
11ミリ角にするため52%に縮小コピー。

前回はほぼ横線のみの極めて危なっかしいトレースでしたが
今回は安定を図るためにちょっと変えました。


c0214078_20553587.jpg


基本はほぼ前回同様、横線トレース。
今回は敢えて0.5ミリのシャーペンを使用しました(隙間対策)。
で、トレース紙を原紙から外したあと
原紙を見ながら0.3ミリシャーペンで修正。

で仮に読み取りです。

「… … … あポーッ♪(成功音)」

あれ、スムーズじゃない…。
でもま、読んでくれたし見た感じ問題ないので続行です。


②転写

今回は新しい作戦を導入しました。
名づけて「はんけしくん緑化計画」!

「なんだそりゃ」って?


こゆこと。


c0214078_218054.jpg

表面をスタンプインクで着色です。
ベットリつけて、ウエッティーで拭く。
彫り終え部分とそうでない部分の見分けがつき易いようにするためです。
(ハンカーさんの基本だそうですが、最近まで知りませんでした(汗))

「こんなんほるナビでええやないかー」という声も聞こえて来そうですが、
11mmC×QRCCの彫りの浅さにはあの層は厚すぎます。

実はこれ、前回もやろうと思ってたんですが忘れてしまったんです。
しかし今回の難易度の高さは想像に難くなかったので抜かりなく施しました。

c0214078_21185015.jpg

ずれないように転写。小さいので慎重に。
(しかし、ナイフのサビすげーな(笑))


更に更に、今回は終始慎重さを欠かしませんよー。

c0214078_21201732.jpg

PCに画像を取り込んで反転。
バーコードリーダーで再度確認です。


「… … … えーっと… あポーッ♪(成功音)」


…スムーズじゃないなぁ。
さっきのトレースん時もそうだったんだからそりゃそうか。


いいや、いてまえ!
ちょっと不安の残る下準備ですが、いざ出陣。



③彫り

前回とほぼ同様、初めプリントアウトした紙を片手に
ナイフを入れて行きます。
(紙は反転しないでそのまま)

こちゃこちゃっとしたとこに出くわすと
さっきトレースした自分を呪いながら(笑)、
紙を見てナイフで修正していく、って感じです。

「えーと、2行って1、1行って3...、階段が、1、2、3段...」
(経験者の方なら通じるかと(笑))

角の丸いところも、切り込みで真っ直ぐに修正。

で、途中経過。

c0214078_21272037.jpg

ね、色が付いてるとわかりやすいでしょ。

このお陰で前回よりもかなり安心感がありました。
試し捺しの時も、仮捺ししなくても取れ損じがわかるのはよかったです。
この技法は今後定番化だな(え、遅い?(笑))

彫り作業は無理しないように2日に分けて行いました。
「もうちょっと、もうちょっと」という気持ちを出来るだけ抑え
焦らずゆっくりやるのがいいと思います。


****************************************


ということで、

出来たのが














(泣)




c0214078_213613.jpg

2010.09.18製作。縦横11ミリクラブ!

c0214078_2137066.jpg

お約束の定規さん。


勝敗は是非お手元のケータイでご確認下さいぃぃぃ。


よし、今度こそジョニーデップに戻ろう(まだやったんかい)。




おまけ。


c0214078_21571296.jpg

今のところの我が歴代QRCC。
左から古い順です。
だんだん遠くに行って...ません(笑)。


大きさ、伝わりますかいの?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
↑ランキング参加中です。浮き沈みが(笑)。

にほんブログ村 トラコミュ QRコードクラブへ
QRコードクラブ
↑トラコミュでのみ確認してます。
それ以外は見てませんので、QRはんこ出来たらトラコミュ参加して下さるか
またはこちらまでご一報下さい(コメント欄でおk)。
[PR]

by guntap | 2010-09-18 21:59 | 消しゴム版画-ロゴ | Comments(10)

Commented by 希@ at 2010-09-19 00:25 x
んー? 一番大きく撮影した画像では読み取れたのですが・・・これは?
どういうことでしょう。
なんだかGUNTAPさんの根性を見ていたら、私もチャレンジしたくなって・・・こないこない(笑)
Commented by 麻でござい。 at 2010-09-19 09:49 x
気持ちよく一発でとびましたよ。
歴代・・ハンコ・・順調に遠くに行ってるじゃないですか。

副部長改め、ハンター。←なんか、かっこいいな・・。

短縮のURL、便利そうですねぃ。

11ミリQRコードにチャレンジするための心構えが足りんかったと・・
わが身を振り返る麻でございました。

Commented by yu* at 2010-09-19 11:53 x
いちばんおっきいのと、いちばんちっちゃいのが
同じ情報をもってるというのが面白いですね。
並べてみると、4セルの違いが歴然としててすっごいです。
今思うとイロハ歌はラクショーですか?(笑)
Commented by guntap at 2010-09-19 20:28
希@さん

どういうことなんでしょうね…。
どんな文字を入れるかは、もうお決まりですね?(笑)
お気をつけて。
Commented by guntap at 2010-09-19 20:36
麻でござい。さん

短縮URLのお陰で実用性も兼ねた
気持ちのいいコレクションとなりました。

やっぱボス戦には入念な準備と精神力と冷静さが必須ですな(笑)。
Commented by guntap at 2010-09-19 20:45
yu*さん

小さくても大きいのと同じ発言力(?)を持ってるのは、
なんか生意気な感じがしてカワイイです(親バカ)。
セル数の差は220個ほどですからね…、その分密度が違います。
今回のはイロハ歌の無機質版、といった感じで
タメを張るくらいのイヤさでした(笑)。
(あっちは「神竜」みたいな…、あ、こっちの話)
Commented by yu* at 2010-09-20 19:08 x
「神竜」、シェンロンと読んでしまい(あっちは「神龍」ですね)、ナニ?QRはんこを7個集めると出てくる的な!?とまで解釈してしまいましたが、FFの話だったんですね(笑)
自分のカン違いに一人笑えてまたコメントしてしまいました…
ゲームオンチでスミマセン^m^
Commented by guntap at 2010-09-21 09:25
yu*さん

神竜とオメガといえば鬼ボスの代名詞ですね
(我々の年代の男子には、の話)。
神々しい竜とメカメカしい機械。
イロハとQRコードにピッタリだぁ(自画自賛←?)。
Commented by まるみん at 2010-09-23 18:21 x
副部長さん、こんにちは。

綺麗にトーレースされていますね。

私は、普通にトーレスしている途中で心が折れ、QRコードの上にのせたトレペに線を引き、自家製方眼用紙状態にして印をつけるだけにしました。
さすずめ、イラストロジックといった感じでしょうか。

11ミリだと綺麗に捺せて、バシバシ使えそうですね。
でも、彫りません。もう心は折れてますから(笑)
Commented by guntap at 2010-09-24 11:24
まるみんさん

あー、俺も0.5ミリ罫線入りトレペとか売ってないのかなーとか考えました(笑)。
自分で均等に罫線引くのって至難の業ですよね。

だ、「彫りません」などとおっしゃらずどうぞトライしてみて下さい。